Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




モネの庭 :: 2017/04/15(Sat)

図書館にリクエストしてあった「モネの庭」が届いたという知らせがあったので昨日受け取りに行った。もう一冊リクエストしてあった「思想としての朝鮮籍」も届いた。県内の他の図書館の本なので2週間で返却する。

「思想としての朝鮮籍」は旅に連れて行くとして、「モネの庭」は無理だ。
と言って1週間誰にも読まれず留守番させるのももったいないので、グリーンサムさんに1週間だけ預かって読んでくれないかなぁと打診したらば、えっ、嬉しい~との応え。

留守にするというのに植え替えなんぞしていいのかどうか、自分でも疑問を抱きつつ待っていられなくて、玄関の北側に所謂「シェードガーデン」なるものを造る為に昨日に引き続き作業をして完成させた。何とかかんとか(グリーンサムさんに聞かないとわからない)ファイアーワークスという地下茎でぐんぐん広がる花をわきに追いやって、トリカブトを動かし、ギボウシを向こうの花壇から移植して、岩何とかと銅葉のツワブキとツボサンゴを新しく植えた。昨日の遅い午後と今日の午前午後は目いっぱい庭仕事をした。「モネの庭」はやっぱり刺激的だ。家の中でジッとしていることが出来なくなるのだもの。

帰ってくる頃にはあちこちに植えてあるチューリップは開いているだろう。クレマチスも伸びて薔薇の葉もぐんぐん大きくなっているのだろう。春は日々進んでいるからね。庭造りの大先輩、グリーンサムさんがテイクの留守中は庭を見回ってくれるというので心強い。お願いしま~~す。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

強風吹く中で・・・ :: 2016/11/23(Wed)

昨日の早朝の地震は怖かった・・・
youtubeでラジオ体操をして糠味噌をかきまぜようと糠床をいじっていたら揺れました。
18氏はティーカップだのを飾ってある棚を支えているし、25はテーブルの下に逃げようとするし、
もう全くこういう時は何処にいればいいんだ?
そうだ、寝室がいいよと手を取り合い寝室へ。
そうです、寝室には倒れるものは何もない。
隅っこにコンピューターはあるけれど我々に倒れ襲い掛かるものは何もありません。
家が潰れれば天井の下敷きにはなりますけれど、ね。

ニュージーランドで大きな地震があった後の何日か後には東日本の何処かで、
もっと言えば太平洋プレートの北の端で動きがあるというのがここのところの統計らしいです。
環太平洋は地震繋がり。(環太平洋パートナーシップがどうのこうのと言っている場合じゃありませんよ。)
活発な活動をしているのは太平洋プレートだけじゃないのですから、
日本中の原発の危険性をもうちょっと真剣に考えましょう、ね、みなさん。

那須に住んでいると、
また何かの拍子に大事故が起きる可能性を秘めている原発の放射能被害のことを考えない訳には行きません。
東電の発表もちゃんと信じられないというのが本心です。


今日は強風が吹き荒れる中をヒロガーデンに行ってきました、グリーンサムTさんと。
途中、倒木で道がふさがれていたけれど、そうだあっちから行ける!と回り道をしてちゃんと辿り着きました。
4年も住んでいると細かい事にも少しは詳しくなるってことなんだなぁ。何となく嬉しい。

得たい情報は得、手に入れるべきものも手に入れ帰ってきました。
ロサ・モエシー・ゼラニウム(ゼラニウムではなく薔薇の名)の入荷の予定はないと言われて、
二人してすっごく残念がったら、
ん~心当たりを当たって妥当な値段でいい苗を手に入れられるようだったら連絡しますと言ってくれました。
なるほどね、需要と供給の関係でいつも市場に出ている訳ではないんだ。
ロサ・モエシー・ゼラニウムの流通している数が少ないらしいです。


帰ってきてからお昼を挟んで3時間、寒風の中で昨日から計画をしていたことをあらかた片付け、満足満足。
グリーンサムさんからもらった十和田葦の植え付け。ついでに分葱と実生の白椿も。
白いハマナスの移植。空いたスペースにグルーテン・ドルストの定植が出来るよう土入れをしました。
明日は雪が降るというので一日のんびりするつもり。
あ、雪かきがあるかも~~・・・・・・。


november_01.jpg
ほったらかしでも株を大きくしながら毎年咲いてくれるシャコバサボテン。
ポツリポツリと咲き始めました。やっぱり嬉しい。ありがとね。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。





  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

夏野菜たち撤収! :: 2015/08/19(Wed)

暑さから逃れて家に籠るか、暑くてもテニスコートに行くか。
そんな感じで過ごしていたこの夏。
庭も畑もあまり手をかけずに、朝のウォーキングの後の少しは涼しい時間帯に、
目に付いたことをチョコっとだけする程度の手入れで済ませていました。

茄子、ピーマンが育たず、ズッキーニは場所を取っただけでそれに見合った収穫もできず、
オクラは出足がすごく遅くて今頃、大きくなり始めている状態です。
シシトウはそれなりには採れたけれど、もっともっとどんどん・・・と云う期待には応えてくれませんでした。

そんな中で、多いにこの夏の私たちの食卓を盛り立ててくれたのは、
胡瓜とインゲンと黄色とオレンジ色のミニトマトと、外すことのできない桃太郎。
胡瓜はサラダ、糠漬けはもちろん、胡瓜のサンドイッチ、胡瓜の一本漬け、自家製胡瓜のキュウちゃん・・・と大活躍でした。
特に、自家製胡瓜のキュウちゃんはパリパリと歯ごたえが良くて美味しくて、来年もまた作ろう!と思う一品です。

インゲンは盛りの頃は柔らかくて甘くてとっても美味。お盆が過ぎる頃からサヤが硬くなり、筋が強く形も下膨れになります。
胡瓜も下の方の葉っぱからだんだん黄色くなって枯れ始め、形も悪くなりました。
みんなよく育ってくれました。そろそろ撤収して冬野菜の準備だねと18氏と話していましたが、今日がその日。
どうしてかと云うとテニスが中止になったから。テヘッ。

18氏は撤収作業、25はあっちこっちの伸びた草と格闘してお昼過ぎまで久しぶりの庭仕事。
トマトとオクラはもう少し楽しませてもらえそうです。
夏野菜のカレーが最高においしかった。
自家製胡瓜のキュウちゃんも、素朴なインゲンの胡麻和えもシシトウを焼いただけのも、
ミニトマトのオリーブオイルと大葉のドレッシング漬けも・・・・・
暑かった今年の夏も秋へと動いていくんだわねぇ。



2015august_11.jpg
今日もまたおいしそうに色づいています。
桃太郎。う~~ん愛おしい~。

2015august_12.jpg
たくさん緑色の実がなっているので、
まだまだ食べ続けられそうです。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ビオラを植える :: 2014/11/18(Tue)

先延ばしにしていた春の庭の準備を今日やっと腰を上げて片付けました。
昨日、コピスでちょこっと奮発してアンティーク何とかと云うのや、
アプリコット何とかという固有名があるビオラ苗をいくつかと、
よくある普通の色合いの、10個まとめて買うと一苗当たり20円お得というのをお得価格で買ってあったので、
午前中、寒風吹く中で作業をしました。
これでビオラ植えは完了です。

なのに花期を終えて地上部分が枯れてしまっている花たちの片付けや、
薔薇の剪定と寒肥、植え替えがまだ残っています。
12月になると更に寒くなるし、地面も凍ったりするし、第一に寒い中で庭仕事をしたくないから、
11月中に片付けてしまって12月から4月になるまでは籠るのがいいと言うのがグリーンサムTさんの教えです。
去年もその教えに従ったので今年も・・・。でも12月までもう間がない。
気は急くけれど、あれもこれもとやっていると庭に出る時間も中々取れず、嗚呼悩ましい~~。

午前中1時間半ほどの庭仕事を終えて、午後は目いっぱいテニスをしてきました。テヘッ。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

草取りに徹する :: 2014/07/08(Tue)

久しぶりの青空を見た朝。
先週から雨が断続して降っていたので土いじりもできませんでした。ちょっと止んだ隙に花柄を摘む程度。
心の中ではず~っと「あヽ、草がどんどん伸びてるぅ~~~ぅぅ」と唸っていたけれど、手も足も出ませんでした。

今日は雨マークなしの天気予報で、テニスもないし他の予定もない。
「朝ご飯食べたら草取りね」と朝のウォーキングで宣言し、
ま、少し出遅れたけれど午前中2時間、午後も2時間、
二人で這いつくばって小さな畑と狭い裏庭の草取りに専念しました。
取れば取った分綺麗になる。それを見るのが嬉しいんです。

裏庭の隅っこに薔薇コーナーを作ろうかなとちょっと前から考え始めていたので、
18氏にその予定地(猫の額)の「開墾(?)」をしてもらいました。
萩やススキ、雑木などの根っこが蔓延っていて大変だった(らしい)のですが、
掘り起こしが何とか終わったので、あとは25が時間をかけて根っこを取り除き、
堆肥や腐葉土を鋤き込んで土作りをします。

先月挿し木した3種の薔薇を育てて植える予定・・・って、もう薔薇は増やさない筈だったのに懲りませんねえ。




water


  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

庭仕事畑仕事三昧 + テニス :: 2014/06/17(Tue)

先週末からカラッとした晴天続きで、それまでの雨に鬱々としていた気分が一気に軽くなりました。
喜び勇んで庭に出て、ゆっくり庭の様子を見ながら行ったり来たりします。
雨に打たれて散々な姿になっていた薔薇の花柄摘みをして、
やっぱり我が物顔で蔓延っていた草の、目に付くものは抜いて、終わりかけのシャスターデージーを刈り取り、
裏庭に黄色い花が咲くグランドカバーの名前知らずを移植して・・・・・
やることがいっぱいです。
一日が終われば頭の中は明日やること、やりたいことを思い浮かべて「よしっ!」と心で掛け声をかけて眠ります。
この繰り返しがなかなか楽しくて好き。
毎日こんな風で、コンピューターを久しぶりに立ち上げて今、これを書いているという訳です。

作業の合間にTさんが庭を観に来たり、テイクがTさんの庭を観に行ったり、歩いて2分だから気楽なもんです。
ただし庭を観に行くと短くて45分長ければ1時間半もかかるので、18氏は呆れています。
土曜日、通りかかったTさんがMさんちの庭を観に行くというので、テイクもちゃっかりお供しました。
Hさんと一緒に今まで面識のなかったIさんがテイクの庭に寄った時に、
堆肥が減らなくて困っているから必要だったらいつでもどうぞと言ってくれたので、
日曜日にホイホイ出かけて45ℓ袋10袋くらいいただいてきました。
4トントラック山盛り一杯で500円。安いんだけれど置き場所が必要。
だから誰かが買っては欲しい人がもらうという感じになっていて、
割り勘と言っても、「500円だからいいわ」と云うことになります。
庭仕事好きの輪が何気なく出来ていて、その気楽な繋がりも楽しいな。


2014june_04.jpg
庭への入り口 ここから眺める庭の景色が一番好き


2014june_05.jpg


2014june_06.jpg



2014june_07.jpg

2014june_08.jpg

2014june_09.jpg

2014june_10.jpg

2014june_11.jpg

2014june_12.jpg



庭の西側は菜園で、その北側は整備中の小さな裏庭。
那須高原は5月の終わりになっても霜が降りることもあるので
今年は6月に入ってから夏野菜の植え付けをしました。
まだまだ小さいけれど去年より育ちは良いようです。
胡瓜、トマト、茄子、インゲン、ピーマン、シシトウ、
ズッキーニ、オクラ、モロヘイヤ、枝豆、落花生を二人分だけ作っています。
25も手伝うけれど管理責任者は18氏。
2014june_14.jpg

2014june_13.jpg
畑の隅のハーブスペースにワイルドストロベリーが少し







water



  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

庭仕事 :: 2014/05/25(Sun)

昨日はテニスを休んで朝から庭仕事をしました。
最初に薔薇の様子を見ながら木酢液で消毒してから、
玄関ポーチ脇の名前知らずだけれど気に入っている花を整理しながら株分けして、
前々から欲しいと言っていたTさんにその株をおすそ分け。
Tさんも庭仕事中。お天気がいいから今日は忙しいわねって長居せずに庭に戻って作業の続きです。

やらなくちゃいけないことがたくさんあって頭の中で計画を立てておかないと効率的に進みません。
移植やら株分けやらと1時ごろまであっちに行ったりこっちに来たり立ったり座ったり。
こんな時は膝が痛いだの腰が痛いだの気にならないから不思議です。

午後は18氏の畑の手伝い。
やっと夏野菜の苗の植え付けに入りました。
まだ霜が降りたりするのでマルチをかけて大事に大事に植えました。
今年は冷夏だという予報が出ているので心配だけれど、何とか元気に育ってほしいです。


昨日、一日中外で働いたので今日はやっぱり疲れが出ました。
足が痛いし腰もちょっと・・・。
ウォーキングはショートコースにして、家の中でのんびりとしてみるものの、
それでも庭の様子を見たくなって外に出ると30分1時間はあっという間に過ぎてしまいます。
なんだかな~~と我ながら笑ってしまうほど。
この時季が一番楽しくて心浮き立つ時季。それだけで嬉しい。


water



  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アスピリンローズ :: 2013/11/21(Thu)

こんなに晴天が続いてくれて本当に嬉しい。
空気は冷たいけれど、お日さまの力で寒さを感じないで居られるのは有り難く、
テニス仲間はみんな気持ち良さそうにゲームに興じました。

今日は「悩ましい」なんて言わないでテニスと庭仕事を両立させました。
明日いただくことになっている薔薇の植え場所を決めて、深く掘って石を取り除き堆肥を混ぜ込んで準備完了です。
気分も良く早めのお風呂にゆっくり浸かって、リラックス。


いただく薔薇は「アスピリンローズ」というへんてこりんな、薔薇に似合わぬ名前です。
ドイツの製薬会社が鎮痛剤アスピリン誕生100周年を記念して、薔薇の品種改良専門の会社に作らせたとか。
まいっか、名前はどうでも。病気にも強いらしいし、花をたくさん付けるみたい。
大事に育てなくっちゃね。



water



  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

フェンネルの花 :: 2013/10/08(Tue)

ここのところはっきりしない空模様と何となくまだ暑いという天候で、庭は見て周るだけ。
グリーンサムTさんに「ツタンカーメン」という珍しいエンドウ豆の種をいただいたので蒔かなくっちゃ、
と思いつつ場所を決めるのに頭の中ですったもんだしてる状態です。
もうしばらく時間の猶予があるので後回しに。

数週間前からハーブコーナーに一株だけあるフェンネルに蕾が出て、どんな花が咲くのかと楽しみにしていました。
そして、次から次へと付いた蕾が最近開きました。
白かなと想像していましたが、薄めの黄色い小さな花です。いい感じ。

october05.jpg


こんなに雰囲気の良い花なら花壇に植えてもいいな。
たくさん植えれば葉っぱだけじゃなく株元も食べられるし・・・。
こぼれ種で増えますように!



water



  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

秋の庭の冬支度 :: 2013/09/24(Tue)

8月末日から非日常の生活をしているうちに季節はすっかり秋。
ホトトギスやミズヒキや秋海棠、藍、サルビア、萩、真っ赤な実がはじけている吊花、
黒い実がジャムになるのを待っている夏ハゼ、もうすぐ開きそうなシオンやリンドウ・・・・・。
地味だけれど味わいのある秋の庭です。
シオンもリンドウもホトトギスもみんな自生のものなので尚更愛おしいな。

september07.jpg
              玄関脇のホトトギス


september08.jpg
            イロハモミジの下のホトトギス



september09.jpg
            ミヤコワスレの株の合間に咲くホトトギス





久しぶりにグリーンサム・Tさんの庭を拝見して、またまた刺激を受け、
クリスマスローズとかシュウメイギクとかあれもこれもと厚かましくもまたまた株を分けていただいてきました。

去年Y村さんに頂いたポインセチアの元株と挿し芽をして夏の間に育った3株をそれぞれ鉢に移し、
今日から家の中で12時間ダンボールの真っ暗闇の中に置くという(テイクにとっての)苦行を開始。
毎夕6時に段ボールを被せて朝8時にダンボールを外して日光に当てると云う作業を1か月強続けると
花芽がつき色も赤くなるという指南に従って始めたのです。面倒だなあ。毎日ちゃんと出来るのかい?と自問自答。
でも挿し芽を成功させてそれなりに立派な株に育てたんだから最後までやってやろうじゃんと云う気もあります。
ま、クリスマスのお楽しみ~~ということで・・・。

水仙とカタクリの球根を購入しました。
チューリップの球根選びに迷いに迷っているこの数日。結局は富山から取り寄せることになりそうです。
18氏の畑も冬野菜の種まき完了。
庭や畑の冬支度、春の準備が始まりました。



water


  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ