Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




18日の「デモクラTV 本会議」にはがっかりだ :: 2014/01/20(Mon)

インターネットテレビの デモクラTV を年会費を払って見ています。
パックイン・ジャーナルが終わったのを機会に、重要な意義のあるインターネットテレビ番組を続けようと云うことで
昨年の4月から始まりました。
主に政治に関するその時々の話題を数個取り上げ、出席者5名で分析したり意見を述べたりします。
一応「リベラル」な考えを持つ人たちが作っているので、政府に批判的な意見がほとんどです。

数月前からちょっと変じゃないか?と思うことが目につき始めたので、メールを出したりしていました。
余り変わらないので、観はじめては途中で止めてしまうことが多々。
もう更新はしないことに決めていますが、3月までは観られるので18日の本会議を観ました。
最初の話題は都知事選。
細川氏に一本化しなければだめだという意見ばかりで、え~~!と思ったのです。

小泉純一郎氏が首相時代にやったことをあれだけ批判していた人たちが、
その小泉氏が推す細川氏にエールを送るなんて驚きです。
細川氏は2回も政策発表記者会見をキャンセルし、土壇場の 告示前日に発表 するのだと言っています。
未だに脱原発以外の政策は明らかではありません。
そんな人を、脱原ということだけで応援しようというのは、どう考えても可笑しい。
デモクラTVもそんなもんだったのか、何と一貫性のないことよと情けなく思います。
本当にがっかりしました。
「有名だから勝算がある」という単純な考えなのでしょうが、その他の政策は何も知らされていないし、
「自民党をぶっ壊す」と言って、実際には日本をぶっ壊してしまったあの小泉氏の策略にまんまと引っかかるなんて・・・。





2014january30.jpg
2014january29.jpg
友に送る寒中見舞いの宛名側(上)と 文面側(下)。
こういうのが好きでよくやります。
面白がってくれる人もいるからつい調子に乗ってしまいます。
 





  1. 選挙
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

名護市長選の投票日、そして・・・ :: 2014/01/19(Sun)

今日は沖縄・名護市の市長選投票日でした。
普天間飛行場県外移設を掲げ、沖縄県民の代表として国と交渉を続けてきた仲井間県知事が、
県民の長年の想いを裏切り、安倍政権に寝返って(と云える行為)有ろうことか最大評価をした「事件」直後に行われた
その事件の渦中にある名護市の市長選。
結果はどう出るだろうか。
土壇場で石破幹事長が末松候補のビジョンを実現する為に五百億円の振興基金を提供すると演説しました。
片方の候補を当選したあかつきには税金をつぎ込むと、国として約束していいものでしょうか。
(菅義偉官房長官がすぐに否定したらしいが・・・)
名護市長選 ←石破幹事長と山本太郎参議院議員のそれぞれの候補への応援演説
そして 三宅洋平氏 の名護市長選の見方。冷静に選挙のことを書いています。好感が持てる若者だと思う。 

そして、23日は東京都知事選の告示日。
前回の都知事選で猪瀬候補と戦った宇都宮健二氏が立候補を一番に表明しました。
その後、元首相の小泉氏に推されてもっと前の首相細川氏が脱原発を掲げて立候補を表明しました。
宇都宮氏も脱原発を公約の一つに掲げており、一本化する為に降りたらどうかと意見する人がいるそうです。
宇都宮けんじ氏が怒る のも当然のことです。
柏崎刈羽原発の再稼働に対してはっきりと「反対」を表明できない細川氏は真剣に脱原発を考えているのか、
首を傾げざるを得ません。

更に、東京青年会議所が各候補に呼びかけた公開討論会は、宇都宮氏が参加表明をしただけで、
後の候補は不参加という回答を寄せ、二度も中止 となりました。

東京都民が細川氏+小泉氏に騙されるようなことがありませんように。
三宅洋平氏は都知事選に関しても もっともなこと を言ってます。


名護市長で稲嶺氏が当選し、都知事選で宇都宮氏が当選すれば、
安倍政権の暴走を抑え、日本を変える方向に舵をきる大きな力になる筈。




2014january27.jpg        2014january28.jpg








  1. 選挙
  2. | trackback:0
  3. | comment:0