Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




今さらですが・・・テイクの大失敗 :: 2016/03/16(Wed)

昨年11月末のアーサー・ビナード講演会の折に、テイクは大きな大きな失敗をしでかしました。

アーサーさん担当のテイクは準備中の連絡から当日のお出迎えお見送りまで受け持っていたのですが、
なな何と、講演会終了後にお渡しするべき「謝礼」と「お車代」を
あれやこれやのアタフタ状況の中でお渡しするのをすっかり忘れてしまっていたのです。
那須塩原駅の改札口で「ありがとうございましたぁ!」と手を振ってお別れし、
ああ無事に終わって良かった~とホッとして家に帰る途中、
「あっ!」と気が付きました。真っ青です。どうしようどうしようどうしよう・・・・・・・・・。

翌日、朝一で現金書留でお詫びの手紙と共に速達でお送りしました。
事後処理で講師の領収証も必要になるかも知れないのでそれもお願いしつつ、返信用封筒も一緒に。
幸いインターネットで追跡できるのでその日のうちにアーサーさんに届いたことは確認できましたが、
お忙しいアーサーさんからは返信がありません。
領収証もそのままになり、ま、仕方ないな、自分が悪いんだし、アーサーんもお忙しい身だし、
と諦めてやがてすっかり忘れたのです。


今日、アーサーさんからゆうメールが届きました。
まいっかと思っていた領収証が入っていました。
確定申告の時期だからきっと講演料やら何やらの記録を整理していて、
この領収証が目に入ったのではないかと推測しています。
思いがけずに届いたアーサーさんからのゆうメールはそれだけでも「わぁ~ぉ」なのですが、
最新の翻訳絵本「The Day I Became Your Mom」が一緒に入っていたので、
それはもう嬉しくて嬉しくて、飛び上がりそうでした。
「お手数をおかけしました。ありがとうございます。」と云う気持ちをレンゲソウの葉書でお伝えします。




march_04.jpg
march_05.jpg






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アーサー・ビナード講演会
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

講演会の動画を公開 :: 2016/01/21(Thu)

やめようかなぁ、と考えていたJoy Luck Clubだけれど、
温かいコメントもいただき、それに広めたいこんなこともあるので、続けることにしました。
早速ではありますが、再開第一弾は動画の公開のお知らせです。

昨年11月29日に那須で開いた「アーサー・ビナード講演会」の動画が公開されました。

声が聞き取りにくい部分もありますが、2時間ちょっとのアーサーさんのお話をお楽しみください。
講演会のホームページにもアップしました。








icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. アーサー・ビナード講演会
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

チケット完売! :: 2015/11/26(Thu)


fb_01.jpg

今度の日曜日、いよいよアーサー・ビナード講演会を開きます。
実行委員会を立ち上げてから1年。
アーサーさんに名古屋で会って、2015年11月29日を押さえてから8か月。
アースデイで講演会の宣伝をしたのが半年前。
アーサーさんから講演会の演題「ぼくらの日本語は生きのこれるのか?」をいただいてから4か月。
チラシ配布、チケット発売開始が2ヶ月前の10月1日。
(準備中の「こぼれ話あれこれ」をHPに少しずつ掲載しています。)

色々ありました。苦しい時期が続いて何度やめようと思ったことか。
途中で降りるのも情けないのでここまで何とか準備を進めてきた結果、チケットは完売!
アーサーさんを知らない人が多い中でこういう結果が出たことが素直に嬉しい。

素人集団の私たちでよくやったものだとしみじみ思いながら、
多くの方のご協力があってできたことと感謝の気持ちでいっぱいです。

本番が滞りなく終わり、アーサーさんを囲んで懇親会を開き、
那須塩原駅でアーサーさんをお見送りするまではまだまだ気を抜くことはできません。
もう少し緊張が続きます。

何事もなくスムーズに進行しますように、と祈るのみ。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. アーサー・ビナード講演会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

いよいよ :: 2015/09/29(Tue)

アーサー・ビナード講演会「ぼくらの日本語は生きのこれるのか?」の準備もいよいよチケット売りに突入です。
一昨日、チラシとポスターが出来上がってきて、昨日、メンバー手作りのチケットが完成して全てが揃いました。

今回の準備は去年の11月に始まり、スローテンポで進んできました。
チケット収入と協賛金だけが頼りのシロウト市民グループの実行委員会が、
アーサーさんとスケジュール調整をし日程を決め、予算を立てて会場の目安も立て・・・
と進んできた8月末、予定していた「ゆめプラザ 那須」に規則通りきっかり3か月前の予約しようと連絡を取ったら、
チケット収入で開く講演会には会場を貸せない、と言うではありませんか。

えっ?ん?
どうして?何故なの?会場使用料も払うんですよ。なのにどうしてですか?
疑問は次から次へと出てきます。
要するに「規則」だからということです。
営利目的の行事にはうんたらかんたら・・・と仰るが、営利目的ではありません!
講演料が必要、会場費も用意しなくてはならい、宣伝費にもお金がかかる。
だからチケットを売って運営しようとしているのに、
資金のない市民の文化活動を町は応援してくれないのでしょうか。
どう考えても解せない。

いくら交渉しても埒が明かないので、急遽、民間の会場を探し周ってやっと決めて、
チラシもポスターも出来上がったので、いよいよ宣伝活動開始です。
ご協力下さる店もあるし、あとは公共の施設にもお願いしようと近くの公民館にも出かけたらば・・・
チラシ置きもポスター掲示も有料で開催するものは受け付けないというお返事!
会場を貸さないだけじゃなくてポスターも貼らせてくれないの?チラシも置いてくれないの?
いったいぜんたい市民活動を町はどう捉えているんでしょうか。
公民館って市民の為の施設じゃないのでしょうか。

こうなったら講演会を是が非でも成功させて、少しでも町に考え直してもらう道を作ろう。
メンバーはそう思いつつチケット売りに励むのです。あ~あ。


2015september_05.jpg



ホームページ http://arthur-binard-nasu.jimdo.com/

facebook https://www.facebook.com/Arthur.Binard.nasu






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。





  1. アーサー・ビナード講演会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ホームページ公開 :: 2015/09/15(Tue)

11月29日のアーサー・ビナード講演会のホームページを昨日公開しました。
まだしばらくは訂正しながら管理運営することになると思いますが、facebookと両方で宣伝できるといいな。
地域限定のイベントだからチラシが一番効力があるであろうことは承知の上です。
でも、両方とも無料で出来るんだから使わない手はないな、
ということでテイクがHP担当、もう一人の実行委員がFB担当することになりました。

9月末にはチラシやポスター、チケットが刷り上がり、
10月1日からチラシの一斉配布、チケットの販売を開始する予定です。
こうやって一歩一歩進むしかないね。時々じれったくもなるけれど・・・。

「ぼくらの日本語は生きのこれるのか? 
~アメリカに生まれ育った詩人が日本語で この列島の言葉の未来を語る~」アーサー・ビナード講演会
ホームページはこちらです。
ぜひ覗いてみて下さいね。
一番下に「いいねボタン」や「シェアボタン」がありますので、ポチッと押していただけると嬉しいです。



雨続きでコンピューターの前に座っている時間が長かったけれど、
昨日今日は久々のテニス日和でだったのでテニスコートへ。
テニスができなくてうずうずしていたメンバーが、今日は17名集まり、
3面のコートをフル使用して1時から4時まで愉しみました。
昨日も今日もとっても気持ち良くて、気分もすっきり。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アーサー・ビナード講演会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

疲れた~ :: 2015/07/27(Mon)

那須高原も暑い!信じられないほどの暑さで参っちゃうなあ~の連続です。

11月29日に開催する「アーサー・ビナード講演会」の準備が本格化。
チラシのデザインのたたき台も出来上がってきて、ビナードさんからの演題も届き、
話し合うべきことやるべきことがどんどん出てきました。
話し合いの中での意見調整と云うものが中々大変で、気持ちを抑える状態にテイクはぐったり。
そこにこの暑さでしょ?那須高原で30℃!?
テニスをやる気にもならないし、やらない方がいいに違いありません。よってパスしました。
昨日は35℃以上ある国会の周りに集まった2万5千人の中に居た1825だけど・・・。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アーサー・ビナード講演会
  2. | trackback:0
  3. | comment:0