Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




世界に冠たる獣医学部? :: 2017/11/24(Fri)





11月15日に民進党による文科省への聞き取り調査が行われた。大学設置審議委員会が「石破4条件」を満たしているかいないかをの判断をしないことになってたのか~。知らなかったぞ。じゃあ何処の誰が判断するの?


11月22日には自由党が聞き取りを・・・
↓病原菌を安全に扱う施設がちゃんとできるのか(自由党・森ゆう子)
↓専門家の意見も聞いて設計をした管理区域など、完全な規定を設けてそれに基づいて運用していくと加計学園の申請書に明示されている、留意事項として病原体を取り扱う実験にはそれに見合った実験室を使うことになっている・・・・(?)病原体を取り扱う段階になってから適切に運用されているかどうかをチェックすることになっている。(文科省)
↓じゃあ、病原体が運び込まれてから安全性をチェックするということなのか?(自由党・山本太郎)
!!!・・・・安全性については設置審議会が判断することにはなっていない。(文科省)




????の連続だ。何たるこった。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

丁寧な質問は実現する? :: 2017/07/18(Tue)

梅雨明け近しと思えるような夏空が広がっていた昨日とはうって変わって今朝4時から土砂降り。そのまま安定しない空模様で強く降ったり止んだりの繰り返しだった。関東北部、福島県境辺りに竜巻注意報が出ましたとラジオで言っている。ここじゃん。もう日本中どこで豪雨になり竜巻が起きてもおかしくないと思うような状態だ。
テニスは出来ず庭仕事もできず、ウインブルドンのフェデラーの決勝戦のハイライトを観たり、昨年、川口に夜間中学を作る会主催で開かれた前川喜平氏の講演会を観たりする。

そう言えば予算委員会での閉会中審査。アベは出てきて本当に国民が納得できるような丁寧な説明を今度こそはするのだろうか。見ものと言えば見ものだけれど期待はほとんどできない。だいたい国会開催中に国民が納得できるように丁寧に説明するのが筋でしょ!野党の質問時間を大幅に削ろうとするなんて「国民に丁寧に説明する」態度ではないよ。丁寧に説明するつもりなら、野党の質問に対して一つずつきっちり答えなさいよ。野党も国民が訊きたいことを的確に質問すること!「安倍やめろ」の声は秋葉原から全国に広がっていることをお忘れなきよう・・・。

こんな所でブツブツ言っていてもアベが出て来るかどうかも疑わしい。
仕方がないからクイズで気分転換。
この花は何の花?
ヒント:現在の高さは1m70㎝ほど。去年は2m近くまで伸びて、強風で倒れた。ハーブの一種。


2017_july010.jpg


        答えは次回のJLCで・・・。







icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

今日もまた反アベで行く :: 2017/06/02(Fri)

毎日毎日、何だけどさ、
この国の在り方については多くが疑問を持っているのではないかと思うので、
今日もまた反アベで行く。

現在、栃木県北市民ネット映画サークル十人十色で取り上げている映画「『知事抹殺』の真実」でも語られているが、権力に抗うとどうなるか。
現職なら引きずりおろされる、
「元」がつく立場になると今頃なんだと無視される。
権力とはいずれ腐るものなのだと誰もが知っていても、現権力には抗えない。
嫌んなっちゃうよ~~だな。

まずは、国会議員が該当する省に資料提出を申請しても、
これもあれもこれもあれも何も返事が返って来ないものがこんなにあるんだよ、と山本太郎議員の追及。
(良い質疑だと思う。相変わらず応答はひどい。))
かなりひどい。応答もかなり酷い!国民には知らせないぞと云う魂胆。
分ってはいたけれど、改めて酷い国だぁね。






そして、今話題の前川喜平氏の報道ステーションのインタビュー。
「面従腹背」が座右の銘とか。



政府の最高責任者の腹心の友に便宜を図る構図をおかしいと思うのが「一般市民」の感覚なのだ。
前川喜平氏を証人喚問に呼ぶと云う提案に何故政府は反対する?






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

よく動いた まずはスタンディングから :: 2017/05/31(Wed)

暑い日だった。那須高原でも29℃。
気温もさることながら湿度がすごい。今年初めて車でエアコンを使った。
周りを見ればみんな窓を閉めて走っているからみんなエアコンなのだろう。

今日はまず、那須インター出口でのスタンディングに参加。
「共謀罪に反対」「森友、加計をうやむやにするな」「守れ九条!改憲反対」
といった横断幕を三叉路に掲げ、1時間立った。参加者13名。
手を振りかえす、クラクションを鳴らす、頭を下げるなどの反応がそれなりにあって、
(割合からすれば三割~四割くらいか?)
スタンディングをしている側からすれば大いに励まされる。
これが選挙結果に表れれば日本も変わるのにね。
一台だけ「森友、加計をうやむやにするな」の横断幕に向かって中指を立てて行った車がいた。
あらま、何を考えてるんだろう。若者だった。
1時間立ちっぱなしと云うのは老年にとってはきつい。
筋肉が固まってしまうからストレッチをしながらのスタンディングだ。いやはや。

帰りに「『知事抹殺』の真実」のチケットを預かっていただいている蔵楽(くらら)さんに寄って、
オリーブオイルと三河のみりんを買いがてら、チラシも置いて、
家に帰って、昼食にたまご丼とトマトのみそ汁を作った。ふ~ぅ。
たまご丼は18氏が作ることになっていたと思っていたけれど、18氏に依ればそうではないらしい。
ま、後片付けはすべて任せられるからそれはそれでいいのだけれど。

昨日、テニスに行った時、映画のチケットがあるけれど・・・と誘ったら、
「佐藤栄佐久?観ない。」と無下に断ってきた仲間に、チラシだけでも見てねと渡しておいたら、
テイクの留守中に「チケットを1枚欲しい」と電話があったという。
何でもいいからとにかく観て、こう言う事実があって、こんな見方もできることを知って、
それから自分なりの判断をして欲しい。

食後お茶を飲んで、またまた花苗を買い足しに行って、
午後はずっと寄せ植えや地植え作業に費やした。ふ~ぅ。
さすがに疲れた。とっても疲れた。
けれど風呂上がりのビールが一段と美味しいのだ。
フィリスバイドがとっても可愛く咲き始めたし、満足!
一日よく動いたね~。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

証人喚問 :: 2017/03/25(Sat)

四の五の言ってないで、安倍昭恵氏や国有地売買に関わった役人、弁護士などの証人喚問請求に自民党は応じたらどう?

自民党の竹下国対委員長は、百歩譲って、二百歩譲って100万円寄付をしたことが事実であったとして、それの何が悪い・・・などと居直っている。
この居直りって、寄付をしたことを認めているようなものではないか。
嘘を嘘で固めているとそのうちに身動きできなくなるよと、自民党政府に忠告をしてあげたい。


安倍昭恵氏などの証人喚問については直接触れていないが、3月24日の報道ステーションでの、記録がない、公文書を破棄したなどがまかり通る異常事態に関する、木村草太氏の解説がわかりやすくて面白い。



渡辺輝人弁護士(京都弁護士会)の「森友学園が1億3200万円の税金を取得するまでの道のり」という記事も、中々説得力があり読む価値あり。


march14.png
                                        (毎日新聞より)





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

籠池デー :: 2017/03/23(Thu)

籠池氏証人喚問っていうから今日は籠池デーになってしまった。
国会議員たちはどんな質問をして、籠池氏はどう答えるか?な~んて期待しつつラジオを聴いていたけれど、
期待外れと言うか何と言うか、籠家氏一人呼んでも埒は明かないんだよね。
自民党や公明党、維新の会の議員は籠家氏の悪行を炙りだすのに必死だけれど、
国民が本当に知りたいのは、
どうして国有地をあんなに安く売っちゃう訳?とか
どうして資金のない塚本学園に私学審議会が疑問を持ちながらOKを出しそうなところまで行けた訳?
とかとか・・・なのだ。

参議院、衆議院での証人喚問のあとに、外国特派員協会での会見まで、
籠池氏のタフさには驚いた。
質問者が多くて30分延長された外国特派員協会でのやりとりで、
中国人ジャーナリストの森友のヘイトに関する質問への籠池氏の回答には、
おいおいそれは違うよと突っ込んだけれど・・・ね。

テレビがなくてもインターネット放送で観られる環境が今日は有難かった。
TBSとインディペンデント・ウェブ・ジャーナルには感謝。

政治家に裏切られたと思っている籠池氏は大きな負債を抱えて必死なのだ。
とにかく、名前の出てきた「私人」安倍昭江やら財務省の迫田何某やら松井府知事やらを
籠池氏と同じように証人喚問すべし!と国民は思っているよ。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

不気味な光景 :: 2016/09/29(Thu)

あちこちで目や耳に入って来る安倍首相の所信表明演説での異様な光景。
自民党議員らが総立ちで拍手をしたというのだ。
とても気持ちが悪い。そして、怖い。
もう、こんなところまで来てしまったか、と驚愕した。


「我が国の領土、領海、領空は、断固として守り抜く。強い決意を持って守り抜くことを、お誓い申し上げます。 現場では、夜を徹して、そして、今この瞬間も、海上保安庁、警察、自衛隊の諸君が、任務に当たっています。極度の緊張感に耐えながら、強い責任感と誇りを持って、任務を全うする。その彼らに対し、今この場所から、心からの敬意を表そうではありませんか。」
こう安倍首相が呼びかけた後に拍手が起こった。首相自身も一緒に拍手をした。
この光景は野党から指摘されているように、北朝鮮と同じではないか。

沖縄県では、オスプレイパッド建設に連日反対している市民の排除を警察官や機動隊員が強行している。
海上保安員は辺野古新基地建設反対を訴え連日、カヌーで抗議していた市民に暴力をふるっていた。
自衛隊はオスプレイパッド建設用の資材を米軍基地に運んだ。
全て憲法違反だ。

沖縄県民が数々の選挙で示した意志を一切無視し、
米国の軍事作戦の足場となる米軍基地を沖縄県に押し付けている安倍晋三の指示で、
日々蛮行を繰り返しているのが、「海上保安庁、警察、自衛隊の諸君」だ。
国会で「心からの敬意を表す」と首相と自民党議員が拍手をするとはとても許せるものではない。


いい気になるな。
こう云うことがやりたくてやりたくて仕方がないのは前々からわかっていたけれど、
自分の演技や言葉に酔っている大ばか者だ。
・・・といって放っておくわけにもいかない。
安倍独裁なんて真っ平ご免なんだ、テイクは。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

アホノミクス :: 2016/09/04(Sun)

浜矩子さんの講演会に出かけた。
「栃木県地方自治研究センター」の主催で宇都宮にある栃木県総合文化センターで開かれたもの。
同志社大学院ビジネス研究科教授の浜さんのことは、何年か前にNHKラジオの「ビジネス展望」で知った。
月一くらいの割で登場し、経済のことについての分析や知見を聞くのがおもしろくて、
youtubeなどにアップされているものも時たま観ていた。

「安倍政権の本質とこれからの自治体のあり方~「アベノミクス」をぶった切る!」という演題。
「主催者側から与えられたお仕着せの演題ですけれど、それに沿ってお話します。できれば『アベノミクス』ではなく『アホノミクス』を使って欲しかった・・・」と講演が始まる。

この経済学者は、「経済活動は人々を幸せにするものでなくてはならない」という姿勢を貫いている。
最後のまとめとして私たちに必要な三点を挙げた。

・一つの原点に立ち戻る
 「経済活動とは人間を幸せにするもの」という原点に立ち戻る
・一つのバランス感覚を持つ
 「おのがほっするところにしたがえどものりをこえず」という孔子の言葉を引いて、
 自分がしたいことをやり充分楽しむ、しかし「行動倫理(=のり=矩)」を侵してはならない、と。
 人の道を踏み外してまでも金儲けに躍起になっている経済界。「自己責任」と言い放ち、弱い者から幸せに生きる権利を奪う政治。
 明らかにバランス感覚が欠如している。
 

・三つの道具を使う
 ①きちんと聞き取れる耳=違う意見もしっかり聞き話し合える姿勢
 ②人のために泣くことのできる目=人の痛みのわかる心
  アダム・スミスは「人のために泣ける人々が営むのが正しい経済活動」と定義したという。
 ③苦しんでいる人に差し伸べることのできる手

経済は難しくてよくわからないものと敬遠していたけれど、
そもそも経済活動は人間が幸せに暮らすために使われなくてはならないと言われると、
今まで抱いていた印象と全く違ってくる。
自分の勉強不足もさることながら、政治家や経済界や蔓延している偽情報にかなり洗脳されていたなぁと思う。
不公平だ、弱い者いじめの政治ではないかとただただ怒っていたけれど、
経済活動は人間を幸せにするものでなくてはならないと考えれば、勇気百倍だ。
人間を不幸にする経済なんてあってはならない、と肝に銘じた。



*******************************
講演は、安倍政権(+経済界=チーム・アホノミクス)の下心を暴き出すことから始まった。
(以下、テイクのメモを基に)
2015年4月、渡米した安倍晋三は、笹川財団アメリカ支部での講演で
「経済政策と外交安全保障政策は表裏一体」だと言った。
デフレからの脱却、強い経済の構築は、
国民生活を豊かにするためではなく、軍備のためだという下心を露わにした。
その軍備と結びつくのがもう一方で言い続けている「戦後レジームからの脱却」。
戦後を否定し、戦前の状態に戻ると云うことで、大日本帝国をもう一度という下心が見え見えだ。

経済政策を外交安全保障政策に使ってはならない。
経済活動のバランスが崩れると猛烈なインフレになるか、デフレが深化する。
弱者を痛めつけることになり生存権の危機に陥る。
チーム・アホノミクスは「アベノミクスは失敗はしていないが道半ば。」と言っているが、
このまま行けば2018年には日銀の所有する国債(借金)がGDP(国民総生産)を上回ることになり、
日本経済は破綻すると浜矩子教授は指摘する。

そして、TPP。
TPPに関しても安倍晋三は「戦略的価値に驚異的なものがある」と発言した。
(戦略的価値とは、領土拡大、天然資源の確保などのこと。)
領土拡大、天然資源を求めることは戦争に繋がるので経済関係に戦略性を持たせないという合意があるのに、
安倍晋三はTPPの締結には戦略的価値があると堂々と述べている。

浜矩子の著「みんなで行こう アホノミクスの向こう側」のまえがき
~平和の経済学を目指して~(抜粋)

 今、我々の前に一つの壁が構築されようとしている。平和でまともな世界と我々の間に立ちはだかろうとする壁だ。この壁に行く手を阻まれると、われわれは、そのままとんでもない世界に連れて行かれてしまう。それは戦前の大日本帝国の世界だ。今、この危機感がことのほか深まる。
この壁を構築しようと急いでいるのが、「取り戻したがり病」の病状深き人々だ。またの名をチーム・アホノミクスである。この壁を完成させてはならない。この壁が完成する前に、それを打ち破りつつ、その向こう側に行かねばならない。

*******************************


今回の講演と重なる部分もあるが、2015年8月に衆議院議員会館で行われた集会での浜矩子氏のスピーチ。





安倍政権がアベノミクスと云う経済政策を掲げた時、これは危ない政策だと思い、
その時から「アベノミクスはアホノミクスだ」と言い始めたという。
品が悪いかと思って最初は小声で言っていたが、でも、そんな控えめに言っている場合じゃないと思い、
あちこちで大声でアホノミクスと云うようになった。さらに「ドアホノミクス」とも言う。
アホノミクスと云う言葉が普及して、
アナウンサーがニュースを読むときにうっかり「アホノミクス」と言ってしまったり、
できれば安倍首相が記者会見で「アホノミクス」と口を滑らせればいいなあと思っている・・・
こんな冗談も挟みながらの講演だった。

確かに外国人記者クラブで英語でスピーチした時も「アベノミクス」と言わずに「アホノミクス」と言っていた。
そうだ、私たちも「アベノミクス」ではなく「アホノミクス」と言うことにしよう。
実態がしっかり見えてくるだろう。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

続・沖縄東村高江のこと :: 2016/08/08(Mon)

参院選挙の東京選挙区で立候補した三宅洋平氏。
選挙フェスと云う新しい選挙運動を繰り広げ、そのスピーチに共感できる点が多く、
こういう若者の様な人たちがこれからの日本の政治に関わるようになると心強い・・・
と思いました。
改憲を狙っている候補を落とさなければならない。
東京選挙区では自分も含め護憲派の候補者を全部当選させて欲しい。
そう訴えていたけれど結果は落選でした。

その後の彼の行動に、「ん?!」という疑問を抱えています。
選挙後、安倍首相の妻・安倍昭恵といういわゆる日本の「ファーストレディー」に呼ばれて会ったこと。
それはそれで悪くないと思います。
でも、公の場ではなく酒場で会って、
政府与党関係者と繋がったという認識を持ったことや、
夫の晋三氏と電話で話す機会があったのに、
「『首相、高江に一緒に行きましょう』とは言えなかった。僕はそんなもんです」としかツイートできなかった三宅氏。

そして、政府が無理やり工事資材を運び始めて緊張が高まっている高江の抗議テントへ、
安倍昭恵氏を伴って現れたという驚き。
ファーストレディーは今まで知らなかった高江のことをこの目で確かめたかったので来たと言い、
「対立、分離した世の中を愛と調和の世界にしていくための私なりの第一歩・・・」とfacebookに書いています。
高江の現状を目にしてどう感じたのかなんて一言も書いてありません。

三宅洋平氏も精神的で曖昧な表現を使うことが時々あったので、その点では共通しているのかも知れません。
そして、意気投合・・・?
彼には彼なりのやり方があるのでしょうけれど、
それにしても沖縄の人たちの選挙で表してきた気持ちを思えば、
「みんな仲良くやって行こうぜ」程度の軽い気持ちでは進めないのではないかしら。
よく本を読んで良く勉強し、しっかり考えている。
確かに口は立つ。けれどそれは減らず口に聞こえることもあるのです。
時々矛盾したことを言うことがあるので要注意だと今回勉強させてもらいました。

過去、3回JLCで彼のことを取り上げていました。
それはそれでテイクの正直な感想だったのですが、残念。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真夏の沖縄でいま起きていること :: 2016/08/07(Sun)

沖縄県東村高江(おきなわけんひがしそんたかえ)で何が起きているのか。


「いじめの構図」だと沖縄の人たちが感じていることをTBSの金平キャスターが伝えた。
日本政府が沖縄県をいじめ続け、そのいじめを見て見ぬふりをしている本土に住む人々。
沖縄での事実を全く伝えない大手新聞社、テレビ局は、いじめを放置するという大きな罪を犯している。


沖縄・高江で起きていること20160806houdoutokusyu 投稿者 gomizeromirai


県知事選、県議選、国政選挙によって沖縄県民の声はきちんと示されている。
先の参議院選挙では、現職の沖縄担当大臣を落選させ県民の声を代表する議員を新たに国会へ送り出した。
普天間基地の県外移設を求め、辺野古新基地建設に反対し、
やんばるの自然や住民の生活環境を壊すヘリパッド建設とオスプレイ飛行訓練を許さない・・・・・

沖縄の民意はこれほど明らかなのに、それを無視した安倍政府の対応は民主主義国家のやり方ではない。
安倍政府による強権政治だ。
こんなことを許しておいていいのか。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ