Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




AMラジオを聴かない朝 :: 2017/03/11(Sat)

7時20分ごろまでは毎朝NHKラジオを聴き流している。
昨日、一昨日くらいからじわりじわり大震災に関するコーナーやコメントが増えてきて、
あ~あという気分だったが、今日はその6年目の日と云うことで、思っていた通り特別構成だった。
絆とか花が咲くとかが苦手なので(はっきり言って嫌い)、今朝は起きた時からラジオなしで動いた。
7時20分からはいつも通りにFMのピーター・バラカンの番組を聴けばいい。

青空が広がり天気は良いけれど風が強い日だった。
思いついた時にやらなければ先延ばしになってしまうので、
ぼちぼち小さな葉が出始めた薔薇の根元にちょこっとだけオルトランをまく作業をした。
出来る限り薬は使いたくないけれど去年春先にまいておいたら、
アブラムシがほとんど発生しなかったのだ。
だからこの時期に少しだけ使うことにした。
もう少ししたら木酢液を薄めて散布して、
虫が出る時季には見つけたら手で排除するという方法で春を乗り切る。
ほんとうに春と言う季節は毎朝カーテンを開けるのが楽しみな時季だ。


毎月やっている「原発は要らない」スタンディングに3月11日だからと今日は18氏も参加した。
人の往来は極端に少ないけれど、何やってんの?と声をかけてきて色々話をする人が毎回一人二人はいる。
それで良い。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「お笑い芸人VS原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日」 :: 2017/02/10(Fri)










この夫婦漫才の二人の行動力には、もう驚くばかりで圧倒される。
東電の記者会見に事故後1ヶ月くらいから参加して、それをずっと続けている。
それは知っていたけれど、そしてドイツのメディアでも取り上げられたのも知っているけれど、
ちょっとやそっとの努力ではないことがよく分った。
お笑い芸人の身で・・・、女なんだから・・・、素人のクセに・・・などなど、
記者会見を行う東電職員や規制委員会委員はもちろん、
記者会見で質問をする報道取材陣からも差別を受ける。
「負けるものか」という強い気持ちが、
子どもへの放射能の影響を心配する福島県の母親たちや住民、
原発の作業員を惹きつけた。


オシドリ・マコさんの頭の切れる回転の良さが観ていて気持ちがいい。
オシドリ・ケンさんの温かいサポートも見逃せない。
NNNのドキュメンタリー番組。
必見!




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

「那須高原・6年目の夏」 :: 2016/10/29(Sat)

東京電力福島第一原発事故によって、那須地域も放射能汚染の被害を受けました。
色も匂いも何もないから6年目に入った現在、何もなかったかのように暮らしている人々も多いけれど、
線量がまだ事故前の安全基準を超えている所が那須地域に散在しています。
子供たちへの影響を無視し真剣に対処しない国、県、市や町に」怒りを覚えます。

「奪われた豊かな暮らし~那須高原・6年目の夏」という動画が公開されました。
是非ご視聴ください。拡散をしていただけると嬉しいです。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

5年目の那須町・黒田原駅前 :: 2016/03/11(Fri)

朝5時。起きてすぐにスイッチを入れたラジオから、
「東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故から5年が経ちました。7時55分まで特別番組をお送りします。」とのNHKラジオのアナウンサーの声。

こういう特別番組は二人ともあまり好きじゃないのでニュースだけ聞いてスイッチを切りました。
全く音がないのも寂しいので、
グレン・グールドが演奏するバッハの平均律のCDを聞きながら朝の家事を済ませてウォーキングへ。

毎月11日は「原発要らない」のスタンディングをしていますが、
今日はシール投票を試みました。
電車は1時間に1~2本しか停まらない田舎町の小さな駅前に
毎回3時半から4時半までの1時間立ちます。
その時間帯の電車を利用するのは高校生がほとんどです。

最初のうちは無視して通り過ぎる子たちが多かったのですが、
少しずつシールを貼ってくれる子が増えました。
「原発って何?」って言いながら「わからない」にシールを貼ってくれる生徒もいれば、
「俺、反対」と言いながら貼ってくれる生徒もいました。
構内でタクシーが来るのを待っていた男性は、タクシーに乗る前に寄ってきてシールを貼ってくれました。

march_03.jpg


結果は「反対」45枚、「わからない」9枚。「賛成」0枚。
小さな駅ですが思っていた以上の反応があって嬉しい。
そして、さらに嬉しかったのは「頑張って下さい」と言ってくれた女生徒の声。
私たちの前を通った人たちの7割程がシール投票に参加してくれたのではないかな。
さて、この結果を町議会議員に教えて上げようか、町長に知らせようか・・・・・。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

川内原発再稼働 :: 2015/08/12(Wed)

2011年3月11日から4年と5カ月経った昨日、いつも通りの「月命日」スタンディングに参加。
4年5か月前にあんなに大きな事故を起こした東電福島第一原発事故の後、54基の原発は全てが止まりました。
途中、電力不足と胡麻化して再稼働させた福井県の大飯原発も1年2か月後に停止。
その後、日本では原発は一基も動かしていませんでした。もちろん、電力も足りていました。
しかし、多くの国民の反対の声を押し切って政府は川内原発を再稼働させてしまったのです。
国が、九州電力が、規制委員会が、鹿児島県が、
「責任は我になし」と、それぞれが主張している・・・・・。
何だそれ?!


昨日のスタンディングにて:
駅舎前のポストに投函に来た男性が、
「何やってんの?」と興味を示してくれて、
「『原発は要らない。川内原発を再稼働させたアベ政治は許せない。』と主張しているんです。」と応じました。
「共産党?」
「いいえ、何党でもなく原発は要らないと思っている人が毎月11日にここでアピールしているんです。」
「安倍はひどいよねぇ。今日、川内原発再稼働させちゃったでしょ?」と仰る。
「そうですよ、福島の事故の原因究明もちゃんとしないまま、「世界一厳しい安全基準」とか何とか云ちゃってねぇ。全くひどいですよね。」
「本当に今の政府はひどい。」
「じゃ一緒に安倍政権を倒しましょう。」
「野党も情けないんだよ。」
「でも、民主党の蓮舫議員とか辻本議員とか、共産党の志位委員長とかがいい質問しているじゃないですか。」
「うんうんそうだそうだ。蓮舫いいねぇ。共産党も筋の通っていること言ってるよね。ま、頑張ってね。」と言って男性たち去る。
君も頑張ってね、選挙の時に間違っても自民党に入れないでねと心の中で呟きました。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「原発いらニャい」 :: 2015/03/11(Wed)




2015march_05.jpg
今月のプラカードは「脱原ポスター展」と言うサイトからダウンロードした「原発いらニャい」の絵に、
「再稼働反対!」「全ての原発を廃炉に。」という言葉を書き足したもの。


毎月11日に「原発は要らない」スタンディングを続けている人たちが、
今日も学校帰りの高校生が主たる通行人の黒田原駅前に立ちました。
テイクは運転ができないので今月は出来ないかなと思っていましたが、
18氏が25を送ってくれてスタンディングにも参加しました。


4回目の3月11日だからと言ってこの日だけ殊更に
震災のこと、被災者のこと、原発のことを取り上げる風潮は嫌だ。
そう思うのはテイクだけじゃないようで、鳥越俊太郎氏も同じようなことを仰る。

番組の冒頭で↑のようなことを少し話した後、
「第142回 『ニュースの職人』チャンネル鳥越俊太郎」で語った内容のほとんどは、安倍首相の品位に欠けるヤジのこと。
これだけはちゃんと言っておかないといけない。どうして野党もマスコミもうやむやで終わらせたのか!
全く同感なのでご紹介します。









icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

福島おんなカレンダー2015版 :: 2014/10/06(Mon)

もう10月。
もう来年のカレンダーのことが話題になる季節。
早いですね。
この2週間近く、色んなことをやったり観たり聴いたりしていました。
まとめたいけれど、それはまた後にして、
今日は「福島おんなカレンダー2015年版」3000部限定販売のお知らせです。



でき上がり次第発送(10月中旬以降)します。
3,000部限定発行(制作協力:梨の木舎)
1部1,000円+送料(10部以上は1部800円送料、無料)

2014october_01.jpg


■申込先・原発いらない福島の女たち(カレンダーチーム)
tel:070-5018-7478(黒田)
・梨の木舎 mail nashinoki-sha@jca.apc.org
fax:03-3291-8090


申し込みPDF




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。




  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

32年目の祝島がピンチ! :: 2014/06/18(Wed)

ひさごんさんのブログ「生活クラブ浦和HP」からいただいた情報です。

32年間にわたって原発を作るな!と上関原発建設に反対してきた祝島の人たち。
32年間毎週月曜日の早朝に有志が集まって原発反対の島内デモ行進を続けてきた人たち。
32年の間にみんなそれなりに年をとり、
それでも原発は島の生業の漁業に悪いに決まっているという固い決意で漁業権を守り抜いてきた人たち。
そんな島民を分断しようと漁業権をお金で買い取ると無理強いをしてきている県や電力会社。
海は漁民だけのものでも島民だけのものではなく、その恩恵を被っている私たちみんなのもの!

そんな想いで立ち上がった「みんなの海プロジェクト」
ではカンパを募っています。
(エラーでこのページが開かない時はこちらのURLへ)
みなさんのご協力をお願いします。そしてこの情報を拡散してください。


海は売っちょらん!
祝島の漁師さんは、中国電力からの10億8千万円の漁業補償金の受けとりを拒みつづけてきました。漁師さんの明確な意思表示です。このことが原発計画を止める切り札となってきました。けれど今、祝島の漁師さんが追いつめられています。


2014june_15.jpg


  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

違和感を感じた3月11日の政府広報 :: 2014/03/11(Tue)

今朝の新聞の1面に縦12.5cm横5cmほどの囲みで内閣府の「政府広報」というものが掲載されていました。
「東日本大震災で犠牲となられた方々への追悼をお願いします」という太字の文章。
「追悼を『お願いします』」という表現に違和感を感じます。
広報の最後にこれも太字で「・・・午後2時46分から1分間の黙とうをお願いします」と書いてあります。

「東日本大震災三周年追悼式」が行われるのでそれに合わせて一斉黙祷をということらしいけれど、なんか変。
追悼はお願いされてするもんじゃないし、政府の音頭で「日本中で一斉に」というのがどうにもおかしい。

……………………………







那須塩原駅で「原発要らない」スタンディング。

2014march02.jpg


2014march03.jpg
この後、2人加わり最終的に9名となりました。



写真00279






  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

5人でスタンディング :: 2014/02/11(Tue)

11日なので4時から那須塩原駅前での「原発はいらない」スタンディングに参加しました。
あちこちに雪が残っていて足場が悪いにもかかわらず、今日は5人も集まりました。
風が冷たいし、「原発はいらない、再稼働反対」と書いたサインを持つ手はかじかんだけれど、
一人でも多くの人の目に留まって、その人たちに原発のことを考えて欲しいという想いで1時間立ちました。

階段を下りてきた小さい男の子が「なんて書いてあるの?」とお父さんに訊いていました。
「『さようなら原発』って書いてあるんだよ。」とお父さんが答えました。
「『げんぱつ』って何?」って男の子が訊き返していました。

あのお父さんがどんな風に説明してくれたんだろう。少しでも男の子の心に残りますように。



来月はあの大震災と原発事故から3回目の3月11日です。またみんなと一緒に那須塩原駅で立ちます。

2014february07.jpg
        (I さんが携帯電話で撮影してくれました。)


先月のスタンディングの時に、テイクのブログを読んでくれるといってたので、
表と裏に二つのブログの紹介を印刷した名刺を作って宣伝してきました~。

2014february08.jpg 2014february09.jpg




  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ