Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




頑張れ新潟! :: 2018/06/02(Sat)

栃木県北市民ネットのテイクに身近な仲間に新潟県出身者が二人いる。

東電の福島原発事故の原因究明が徹底されない限り柏崎刈羽原発の再稼働を認めないという姿勢だった泉田知事があれよあれよという間に原発推進の自民党の衆議院議員に転身してしまい、その後、反原発を訴えて当選した米山知事は女性問題で辞任してしまった。何やってんのよと思っていたのは新潟県民だけではあるまい。

今回の県知事選で自公推薦の候補者が当選してしまったら、全国で再稼働はもちろん新しい原発建設もなし崩し的に進んでしまうだろう。それを許すわけにはいかない。栃木県から何か手助けはできないか、することはないかと模索していた市民ネットの役員会は「池田ちかこ候補支援電話」に取り組むと共に、新潟市での六党派代表街頭演説会に出かけることを決めたと数日前にメールがあった。そして、池田ちかこ候補の選挙事務所にも顔を出すという計画で今朝6時15分ごろ那須を発った。テイクは昨日までに集めた全国市民ネットの「安倍9条改憲にNO!」という署名を新潟行きに参加するメンバーの一人に渡すべく集合場所に行って、新潟県出身の二人を含めた参加者5人が乗るワゴン車を見送った。

とてもいい天気で清々しい青空が広がる朝。素敵なドライブ日和だ。頑張れ新潟!





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

高校生向けのビラ作り~那須中の吹奏楽~籠池氏接見 :: 2018/03/23(Fri)

◎21日(水)
高校生にビラをまこうというアイディアを他の二人に伝えたらいいねと言ってくれたので、図書館の学習室を借りての話し合い。山梨に住んでいる時に「小出裕章講演会」の実行委員会であれこれやった時の資料や本を持って雪の中を出かけた。ビラ作りの話の前に森友文書改竄事件で盛り上がる。そりゃそうだ、今みんなが関心を持っているんだから。

4月11日の(ひょっとしたら新学期が始まったばかりなので下校時間が早いかも知れないから)高校の時間割を確かめよう。学校に電話しても誘拐犯とか何か悪だくみをしようとしている奴らだと勘違いされるかも知れない。誰か高校生の知り合いがいない?いる訳がない。友人の里子がその高校に通っているから確かめてくれるというS美さん。下校時間がわかったら電車の時刻表を調べてみるというS子さん。

2年前の3月11日のスタンディングでやった「原発要る?要らない?シール投票」では計54人の高校生が参加してくれた。3年生が卒業した後だったから二学年だけで80人くらいが駅前のスタンディングおば(あ)さんの前を通ったことになる。来月は三学年揃っているのだから100枚は必要か。もっと?各自が仮のビラを作って一週間後に持ち寄ろう。で、それぞれのいい部分を繋ぎ合わせて「文殊の知恵」ビラを完成させる。仕上げと印刷はテイクの受け持ち。

◎22日(木) 雨が降ることがわかっていたから早朝ウォーキングはパスするつもりで、目覚ましは1時間遅く6時に設定してあった。だけど目覚ましが鳴っても起き上がる気にならない。調子が変だぞ。だるいし眠いし、何よりもいつものエイヤァ~という力が湧いてこない。結局さらに1時間寝てやっと布団から抜け出した。春眠にしてもなんか変だ。

冷え込みがきつく、小雨も降っていた。グリーンサムさんに頼まれていた日野屋さんの味噌を届けがてら干し納豆と作り過ぎたおからのお裾分けもしてきた。ご主人の具合はどう?と訊ねたら「調子が良かったり、冴えなかったりの繰り返しよ。」 今日は介護士さんが来てリハビリをしたからぐったりして寝てると云う。

日本酒とワインと天日干しうどんを仕入れに行った月井商店で、那須中学校の吹奏楽部のコンサートのポスターを目にした。えっ、明後日じゃん!ウォーキングコースにある掲示板に今年はポスターも何も貼ってないから全然知らなかった。去年から始まったコンサートで春の楽しみになる筈のコンサートなのに・・・。月井商店に出かけてポスターを見ることができて、良かった。ラッキ~~。

参議院財政金融委員会の辰巳議員(森友問題)、大門議員(法人税減税問題)、農林水産委員会での森ゆう子議員(加計学園問題)の質疑の様子を観た。他の議員のも観ないと片手落ちじゃないかと思って録画を観たけれど何だかなぁという感じだ。筋道を立てて詰めていかないと議論が深まらない。あっちがこう応えたらこっちはこう攻めるという手をいくつか用意しておかないと逆にやり込められちゃうんじゃない?

◎23日(金) せっかく晴れているのに風が強い。テニスをやりたいなぁ、でもこの強風じゃぁねぇと悶々としながら庭を徘徊する。結局テイクは行かないと決めて18氏を送り出してから宿題の仮ビラ作りを始めたけれど、高校生に分り易く伝えるというのは難しいもんだ。カワイイ絵も挿入した方が受けるよねきっと。

テニスから帰って来た18氏がしばらくして籠池氏に接見した議員の記者会見が「始まるよ~」と声をかけてくれた。リビングに行ってインターネットをつないだテレビ画面で観る。比較的健康そうだったという希望の党の今井衆議院議員と共産党の宮本衆議院議員。車椅子に乗っているという情報は誤情報だった訳だ。あり?一緒に接見した立憲民主党の議員は何故いないのと思ったけど、そんなことはどうでもいいか。

公文書改竄事件だけに焦点が当たっているけれど、一番問題にしなければいけないのは国民の財産である国有地が不正に値下げされ売り渡されそうになっていたこと。そして売り渡す予定だった相手が瑞穂の国小学院というれっきとした極右思想を教育する学校だったこと、それに総理大臣夫人が関わっていたことを忘れてはいけない。(アキエ氏だけじゃなくて、大阪府の松井知事も安倍首相もみんなグルなのだろう 日本会議が立案者かもね、な~~んちゃって)

やっぱりアベアキエ氏の証人喚問は是が非でも実現せねばならない。谷氏や迫田氏の証人喚問も必須だな。




okinawa.jpg



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

日曜日のスタンディング :: 2018/03/11(Sun)

7年目の3月11日も朝から特別番組が流れる。仮設住宅での暮らしが7年続いている人や震災によるストレスで今もなお苦しさから抜けられない症状を訴えたりする人の多さを改めて伝えられる。1年のうちのこの日だけの特別番組、特別な感情移入が余り好きではないので、スイッチを切り刺し子をチクチク刺し続けた。

毎月続けている11日の「原発は要らない」スタンディング。今日もいつもの3人だ。森友問題や働き方ならぬ働かせ改革に関する国会の動きの情報交換をしたり、アベアソウの悪口を言い合いながらの1時間。先月と同様、日曜日の11日だから高校生も通らず、1時間に上下それぞれ1本の電車から降りてきた何人かに「こんにちは」と声をかけ、「原発は要らない」の訴えを思い思いに書いて作ったプラカードを掲げて見せる。

終了時間の20分ぐらい前に、何やってんのと声をかけてきた女性がいた。「原発はねぇあれで儲けている人がいるから無くならないんだよ」と言い、「原発のことを歌っていた人がいたじゃない、何年か前に死んじゃったけど」と続けた。どんな歌?って訊いたら、「原発は危ないとか電力会社が儲けてるとか歌ってレコードが発売されなかったの」と云う。テイクが「あ、忌野清志郎?」と言えば「そうそうその人、好きだったんだよね私。」
それが始まりで、原発の話から労働者の権利の事から食品添加物の事から・・・いろんなことが話題になって、スタンディングの時間超過。人通りのない日曜日にじっくりこんな話が出来て楽しいスタンディングとなった。散歩途中の80才だというその女性は昔労働組合で活動していたのだそうだ。

昔はね、労働者の権利もしっかり守られていて、給料だけじゃなくて労働環境の事もどんどん要求が出せたのにね、今はもう、不満を言ったら首になりそうで給料が安くても働くしかないんだよ、かわいそうだねぇ。もう歳だから何もできないけど・・・と仰るが、こうやってしっかり世の中の動きから目を離さず自分の意見を持ち、話し合える女性がこの小さな町にも居ることを知って心強くなった。

来月の11日は水曜日で、高校生が駅に向かって歩いてくるのを迎えるスタンディグになる。原発って何?という子たちも多いから楽しいビラでも作って配ってみるかな。気もちを振い立たせてくれたあの女性との出会いだった。





okinawa.jpg


icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

どうもねぇすっきりとはねぇ :: 2018/03/09(Fri)

外国特派員協会で原自連創設者・小泉元首相と河合弁護士と吉原城南信用金庫元理事長の記者会見をやっていた。原自連の働きかけでいよいよ野党が原発ゼロ法案を提出するという。原発ゼロ、脱原発は、福島原発事故を経験した日本では当然であり、これしかないという道だ。

原発事故が起こる何十年も前から危険な原発からは足を洗うべきだと訴え続けてきた人たちがたくさんいた。チェルノブイリ原発事故直後から「脱原発福島ネットワーク」や「原発を止めたい女たち」などの市民団体で活動を続ける武藤類子さん、京都大学原子炉実験所の「熊取六人組」の学者たち、原発誘致に立ち向かい原発建設を止めた地域の住民たち、地元に出来てしまった原発の違法性を訴えて裁判で闘ってきた人々、地方議会や国会で原発を取り上げ反対質問を繰り返してきた議員たち・・・・大きく取り上げられることもなく何十年も地道に原発の危険性を訴え、原子力発電を国策とする権力に対峙してきた人たちがたくさんいたのだ。

私たちの多くは2011年3月の東京電力福島第一原子力発電所の事故が起きるまで、そういった人々のことを知らずに来てしまった。でも、遅すぎはしたけれど事故直後からその仲間に加わり、「原発はもう要らない、即廃炉」の気持ちを共有し様々な形で表してきた。


外国特派員協会で小泉元首相が「演説」していた内容はもうとっくに気がついていなければならないことなのに、「原発は危険なんだよ、それがどうしてわからないのか」などと「えらそうに」言っていた。それならば元首相として政治家として謙虚にきっちり反省し、「原発を基幹電力にするのは馬鹿げたことだ」と何故、安倍首相に直々に言えないの?

この記者会見の中では「安倍政権では無理だね。ここまで踏み込んじゃったから。」と言っている。野党に法案を提出させても今の政権では出来ないと言っている訳だ。「近い将来自民党も変わってくるだろうから原発ゼロは必ずできる」と云うのは息子が首相になればと仄めかしているのか?全国を講演して回るのもいいけれど、現安倍政権に直接提案して議論してみたらどうだ。数年後にはなんて言っている場合じゃない。外国特派員協会での記者の質問に対する小泉元首相の演説のような応答を聞いていると、どうしても反発を感じ不信感を持ってしまう。

「原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟」の掲げる「脱原発や自然エネルギーの推進に向けた国民運動を展開していく」という提案に全く異論はないし、小泉政権時代のもっともっと前から原発は要らないと主張して闘ってきた人たちと一緒に歩を進めてくれるのならそれは大いに結構なことだと思う。

これじゃあいかんのかも知れないが、でも、「どうもねぇすっきりとはねぇ小泉の言うことはねえ・・・」と思ってしまう気持ちもぬぐえないんだな。何十年も闘ってきた人たちの主張や活動に比べて小泉さんの言動が軽薄に見えてしまうからなんだろうね。






モヤモヤ気分を吹き飛ばせぇ~とばかりに、久しぶりに見た動画。
京都大学原子炉実験所・隈取六人組の面々。








okinawa.jpg



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「おしどりマコケンの小池あきら直撃取材」 :: 2018/02/01(Thu)


「おしどりマコケンの小池あきら直撃取材」という情報をfacebookで見つけた。実際にはおしどりマコケンが取材をするのではなく「とことん共産党」という共産党のネット番組に出演して質問に答えたり、小池あきら議員とあれこれ喋るという形なのだが、これが大変面白い。マコさんの知りたがり根性には驚くばかりだし、彼らの活動の一環になっているドイツ全国を回って中学生の前で講演をしている話は興味をそそられる。新しく発足した原自連の取り組みについて小池あきら議員が素晴らしいことだと言ったら、「でもね」と切り返す。手放しでは賛同できないとはっきり自分の考えを言う姿勢が気持ちいいし好きだ。そして面白い。



番組中にケンさんが例のごとく針金細工で小池あきら議員の顔を作った。テイクも持ってるもんね~~、相変わらず掃除道具置き場の壁に掛けられているキム・ジョンウンの顔だけど・・・。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

AMラジオを聴かない朝 :: 2017/03/11(Sat)

7時20分ごろまでは毎朝NHKラジオを聴き流している。
昨日、一昨日くらいからじわりじわり大震災に関するコーナーやコメントが増えてきて、
あ~あという気分だったが、今日はその6年目の日と云うことで、思っていた通り特別構成だった。
絆とか花が咲くとかが苦手なので(はっきり言って嫌い)、今朝は起きた時からラジオなしで動いた。
7時20分からはいつも通りにFMのピーター・バラカンの番組を聴けばいい。

青空が広がり天気は良いけれど風が強い日だった。
思いついた時にやらなければ先延ばしになってしまうので、
ぼちぼち小さな葉が出始めた薔薇の根元にちょこっとだけオルトランをまく作業をした。
出来る限り薬は使いたくないけれど去年春先にまいておいたら、
アブラムシがほとんど発生しなかったのだ。
だからこの時期に少しだけ使うことにした。
もう少ししたら木酢液を薄めて散布して、
虫が出る時季には見つけたら手で排除するという方法で春を乗り切る。
ほんとうに春と言う季節は毎朝カーテンを開けるのが楽しみな時季だ。


毎月やっている「原発は要らない」スタンディングに3月11日だからと今日は18氏も参加した。
人の往来は極端に少ないけれど、何やってんの?と声をかけてきて色々話をする人が毎回一人二人はいる。
それで良い。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「お笑い芸人VS原発事故 マコ&ケンの原発取材2000日」 :: 2017/02/10(Fri)










この夫婦漫才の二人の行動力には、もう驚くばかりで圧倒される。
東電の記者会見に事故後1ヶ月くらいから参加して、それをずっと続けている。
それは知っていたけれど、そしてドイツのメディアでも取り上げられたのも知っているけれど、
ちょっとやそっとの努力ではないことがよく分った。
お笑い芸人の身で・・・、女なんだから・・・、素人のクセに・・・などなど、
記者会見を行う東電職員や規制委員会委員はもちろん、
記者会見で質問をする報道取材陣からも差別を受ける。
「負けるものか」という強い気持ちが、
子どもへの放射能の影響を心配する福島県の母親たちや住民、
原発の作業員を惹きつけた。


オシドリ・マコさんの頭の切れる回転の良さが観ていて気持ちがいい。
オシドリ・ケンさんの温かいサポートも見逃せない。
NNNのドキュメンタリー番組。
必見!




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

「那須高原・6年目の夏」 :: 2016/10/29(Sat)

東京電力福島第一原発事故によって、那須地域も放射能汚染の被害を受けました。
色も匂いも何もないから6年目に入った現在、何もなかったかのように暮らしている人々も多いけれど、
線量がまだ事故前の安全基準を超えている所が那須地域に散在しています。
子供たちへの影響を無視し真剣に対処しない国、県、市や町に」怒りを覚えます。

「奪われた豊かな暮らし~那須高原・6年目の夏」という動画が公開されました。
是非ご視聴ください。拡散をしていただけると嬉しいです。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

5年目の那須町・黒田原駅前 :: 2016/03/11(Fri)

朝5時。起きてすぐにスイッチを入れたラジオから、
「東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故から5年が経ちました。7時55分まで特別番組をお送りします。」とのNHKラジオのアナウンサーの声。

こういう特別番組は二人ともあまり好きじゃないのでニュースだけ聞いてスイッチを切りました。
全く音がないのも寂しいので、
グレン・グールドが演奏するバッハの平均律のCDを聞きながら朝の家事を済ませてウォーキングへ。

毎月11日は「原発要らない」のスタンディングをしていますが、
今日はシール投票を試みました。
電車は1時間に1~2本しか停まらない田舎町の小さな駅前に
毎回3時半から4時半までの1時間立ちます。
その時間帯の電車を利用するのは高校生がほとんどです。

最初のうちは無視して通り過ぎる子たちが多かったのですが、
少しずつシールを貼ってくれる子が増えました。
「原発って何?」って言いながら「わからない」にシールを貼ってくれる生徒もいれば、
「俺、反対」と言いながら貼ってくれる生徒もいました。
構内でタクシーが来るのを待っていた男性は、タクシーに乗る前に寄ってきてシールを貼ってくれました。

march_03.jpg


結果は「反対」45枚、「わからない」9枚。「賛成」0枚。
小さな駅ですが思っていた以上の反応があって嬉しい。
そして、さらに嬉しかったのは「頑張って下さい」と言ってくれた女生徒の声。
私たちの前を通った人たちの7割程がシール投票に参加してくれたのではないかな。
さて、この結果を町議会議員に教えて上げようか、町長に知らせようか・・・・・。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

川内原発再稼働 :: 2015/08/12(Wed)

2011年3月11日から4年と5カ月経った昨日、いつも通りの「月命日」スタンディングに参加。
4年5か月前にあんなに大きな事故を起こした東電福島第一原発事故の後、54基の原発は全てが止まりました。
途中、電力不足と胡麻化して再稼働させた福井県の大飯原発も1年2か月後に停止。
その後、日本では原発は一基も動かしていませんでした。もちろん、電力も足りていました。
しかし、多くの国民の反対の声を押し切って政府は川内原発を再稼働させてしまったのです。
国が、九州電力が、規制委員会が、鹿児島県が、
「責任は我になし」と、それぞれが主張している・・・・・。
何だそれ?!


昨日のスタンディングにて:
駅舎前のポストに投函に来た男性が、
「何やってんの?」と興味を示してくれて、
「『原発は要らない。川内原発を再稼働させたアベ政治は許せない。』と主張しているんです。」と応じました。
「共産党?」
「いいえ、何党でもなく原発は要らないと思っている人が毎月11日にここでアピールしているんです。」
「安倍はひどいよねぇ。今日、川内原発再稼働させちゃったでしょ?」と仰る。
「そうですよ、福島の事故の原因究明もちゃんとしないまま、「世界一厳しい安全基準」とか何とか云ちゃってねぇ。全くひどいですよね。」
「本当に今の政府はひどい。」
「じゃ一緒に安倍政権を倒しましょう。」
「野党も情けないんだよ。」
「でも、民主党の蓮舫議員とか辻本議員とか、共産党の志位委員長とかがいい質問しているじゃないですか。」
「うんうんそうだそうだ。蓮舫いいねぇ。共産党も筋の通っていること言ってるよね。ま、頑張ってね。」と言って男性たち去る。
君も頑張ってね、選挙の時に間違っても自民党に入れないでねと心の中で呟きました。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ