FC2ブログ

Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




はんぺん洞窟の秘密会議 :: 2018/08/08(Wed)


賞味期限切れ間近のはんぺん3枚、賞味期限の切れたウインナソーセージ6本入りが一袋あるから早く消費しなくてはならない。干し納豆もそろそろ使い切らないとまずいし、色々揃っている野菜からピーマンとインゲンを選んで、全部混ぜて炒めてはんぺんに挟もうと思った。いいおつまみになりそうだ。佐平次さんちでヒントをいただいた。

2018august_09.jpg
ピーマンとインゲンとウインナを炒めて
干し納豆も加えたら、もうそれで塩分は充分だろう。
蔵楽で仕入れたかつお粉を二つまみ加える。
シュレッドチーズも混ぜてはんぺんに詰めて
アルミフォイルで一つずつ包んでオーブントースターへ。
日野屋さんの一升漬け(*)を乗っけて食べると
美味しさ倍増~~
な~んてね。


2018august_10.jpg
はんぺん洞窟に入りきれなかった仲間たちは
一緒に包まれてオーブントースターに。
これも一升漬けのピリッが加わって美味。

*一升漬けとも三升漬けとも云う。しょう油、麹、青なんばんを同じ割合で漬け込んだ保存食。
日野屋の一升漬けは日光唐芥子を使っていて、刻んだミョウガや生姜も入っている。
なんばんの辛さと麹の円やかさに食欲をそそられる。




実はね、ピーマン君とインゲンちゃんとウインナ氏とチーズさんとミスター・干し納豆は、アベの三選を何とかして止めたいと日頃から思っている仲間たち。誰かがどこかに「アベじゃなければ イシバでもイワシでもいい」と書いていたけれど、その通りさ、とりあえずはアベが三選されてはならないと思っているんだ、みんな。世論操作に騙されるなと田中龍作ジャーナルに書いてあったね。でもさ、自民党員でもない僕たち私たちはどうしたらいいんだろう・・・・。隣近所に自民党員がいたらアベよりイシバだよねと何気なく言ってみる? 「アベじゃなければ イシバでもイワシでもいい」と書いたプラカードを持って駅前に立つ?などのアイディアも出たりして、はんぺん洞窟の秘密会議は続くのだった。チャンチャン。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

桃とトマトのパスタ :: 2018/08/02(Thu)

2018august_01.jpg暑い日が続きほとんど時間を家の中にで過ごす。こりゃいかんと心を入れ替え6時頃から8時頃まで草取りをすることにした。6時と云えば東側にはもう朝日が強く当たっているので、西側の勝手口前辺りを片付ける。もう1ヶ月以上も伸び放題にしていたからやりがいがあると言えばあるような・・・

家に籠っていると食べることしか考えない。昼は何を食べようか。夜は何を作るかなぁ。そんな感じ。

で、昨日はラタトイユ(ラタトゥイユ?)と桃とトマトの冷製パスタを晩ご飯に用意した。晩ごはんに冷たく食べるためには冷やさなくてはならない。冷やす為には早くに調理をしなければならない。ましてやラタトイユみたいに小一時間煮るものは午前中に作る・・・と云うことになって楽しいんだか大変なんだか。

桃とトマトの冷製パスタに初めて挑戦した。悪くはないけど美味いっ!と云うほどでもない味だ。生ハムとトマトの冷製の方がいいな。大皿に二人分バサッと盛ったから見栄えが良くないけれど、この見た目よりは美味しかった。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

干し納豆 :: 2018/07/31(Tue)

時々日野屋さんで干し納豆を買う。小腹が空いた時につまんだり、ビールのおつまみにしたりするくらいだったけれど、この間また仕入れて来たので、チャーハンでも作るかなと思ってレシピ検索していたら、チャーハン以外でも色々に使っている人がいることがわかった。

2018july_12.jpg


干し納豆とコーンとオカカのおにぎり。すし飯に干し納豆とコーンとオカカを混ぜておむすびにする。「すし飯」に惹かれて、コーンの代りに前の晩に残った枝豆を使い、干し納豆、オカカ、胡麻をすし飯に混ぜた。これは美味しい。しかも簡単だ。

今日の昼は干し納豆焼うどんを作ってみた。キャベツ、ピーマン、人参、玉ねぎ、インゲンなどを細切りにしてハムも加えて、醤油と味醂、コショウで味付けし、オカカと青のり、胡麻と紅ショウガを乗せる。干し納豆って火を入れると一段と良い味になる。トマトと同じね。干し納豆チャーハンも作らなくっちゃ。


こう暑い日が続くと食欲も減退する筈なのに、今のところ、何を食べよっかなと考える気力は残っているみたいだ。火を使うのは暑いけれど、何か面白そうなものを探して作るのは愉しい。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

冷製パスタ :: 2018/07/20(Fri)

こう暑い日が続くと食事もさっぱりしたものがいい。料理するのも暑いので何とか涼しく涼しく・・・。
久しぶりにパスタが食べたい→
冷製パスタだね→
トマトと生ハムという組み合わせぐらいしか作ったことがない。
他にどんな冷製パスタがあるのかしら。

そう言えば、先日、fcacebookで桃とトマトの冷製パスタの写真を見かけた。山梨に住んでいた頃、桃の冷製スープを何度か作ったけれど、桃を使ったパスタは未経験。しかもトマトとの組み合わせとは、興味津々だ。検索して探したらあるわあるわ、たくさんレシピがある。数ある中から選んだのはこのサイトのレシピ。生協で山梨の桃を注文しておいたから来週のいつか「桃とトマトの冷製パスタ」を作ろう!

では今晩は何かと云うと、冷製ではなく暑苦しい色彩の茄子とトマトのパスタを作ることにした。美味しそうな写真だったし材料は冷蔵庫にあるものでできる。明後日はアボカドとサーモンの冷製パスタを作る。(輸入アボカドは使いたくないのでアボカド抜き) 明日は、肉を食べたいという18氏のリクエストに応えよう。これで三日分の晩ご飯は決まった。ワインが白赤白と続く。

今晩何を食べようかなぁと考えるのは好きだ。ほとんど毎日朝一番に考える。今晩何を飲むかを先に決めることもある。食べたいものを食べ、飲みたいものを飲む。これが一番ね。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

鯖カレー :: 2018/02/12(Mon)

どこかで見かけた鯖カレーを作ってみたくてずっとレシピは確保してあったけれど今まで出番がなかった。

18氏が参加しているギターサークル練習日が今週は月曜日に変更された。6時ごろ出て行くので、ささっと一人で先に食べてもらえるものを・・・と考えるとカレーが手っ取り早い。ジャワカレーじゃなく、チキンカレーでもなく、今日は鯖カレーなのだ。

クミンシードを焦がさないようにじっくり炒めるところから始まり、玉ねぎ3個の薄切りを20分ほどきつね色になるまで炒める。その後も手もかかり時間もかかる手順を経て出来上がったのだけれど・・・・・

う~~ん悪くはないけど、手間をかけただけの手応えがなく残念な味と云った感じ。同じ手間をかけるならいつものチキンカレーの方が断然おいしいねと意見が一致して、鯖カレーは今後テイク家の食卓には上らないこととなった。

2018february_14.jpg


玉ねぎ、にんにく、生姜、トマトピューレ、トマト缶、鯖の水煮缶、ほうれん草、チャツネの代りのアプリコットジャム、そして香辛料各種が入っている。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

粕汁 :: 2018/01/24(Wed)

自然食品を扱う店「蔵楽(くらら)」で先日いただいた酒粕があったので昨晩は粕汁を作った。蔵楽は本来は手作り味噌の店だけれど栃木のお酒も売っているし、自然食品も色々扱っている。わが家は味噌は日野屋さんのものを使っているし、お酒は湯本の月井商店で仕入れるので、蔵楽では三州三河味醂や料理酒、オーガニックのオリーブオイルを買う。

月井商店で買った鳳凰美田の酒粕でゼリーを作ったら美味しかったので、これも酒粕ゼリーにしようかなと云ったら、う~ん鳳凰美田のより落ちるので粕汁なんかがいいと思いますよと勧められた。で、昨晩作ってみたらば手前味噌ながらと~~っても美味しい。恥ずかしながらこの歳になるまで自分で粕汁を作ったことがなかったのでちゃんとした(?)作り方がわからない。

そこで、美味しい作り方を時々教えてもらう白ごはんドットコムで教えてもらったらば、本当に美味しいのだ。この大那の酒粕も風味豊かで美味しいということなんだなぁ。香りがいい。昆布と椎茸の出汁もちゃんと役割を果たしている。鮭とたっぷりの野菜の御馳走が出来上がった。我が家の冬の食卓には鍋物と具だくさんの汁が入れ代わり立ち代わり頻繁に登場する。寒さにはぴったりの料理だもん。美味しいよ、美味しいねと言いながら食べられるのは幸せなことだ。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ヤーコン :: 2017/12/28(Thu)





2017_december12.jpg


食べたことも食べようと思ったこともなかったけれど、名前は聞いたことがあった。芋の種類だと思っていたけれどキク科の植物の根っこらしい。一昨日、日野屋さんで頂いて来た。しゃきしゃきしてるから生でサラダで食べてみてとのこと。どう取り扱っていいのか不明なのでクックパッドで教えてもらったら、皮をむいて薄く切って酢水に晒して、サラダに、人参ときんぴらに、天ぷらに、など料理方法が出てきたのでとりあえずサラダで食べてみた。確かに甘くてしゃきしゃきしている。不思議な植物であり食材だ。昨晩は薄く切って衣をつけて揚げてみた。しゃきしゃき食感も甘みも残っていて、塩を振って食べたら美味しかった。3日目の今日はエスニックサラダにしてみよう。ヤーコンと胡瓜の千切り、茹でた海老と春雨をナンプラーとレモン汁、ニンニク、玉ねぎと和えてみる。もちろんパクチーも忘れずに。期待は高まる・・・・・

2017_december13.jpg
ムフフ 美味だ
パパイアサラダの代用にもなりそうな食感

2017_december14.jpg
主菜はガパオライス~~
テイクの好みの味で美味しい
明日の晩ご飯も今日と同じと言われても平気

まだまだたくさん残っているヤーコン。正直言うと食べている間に飽きてくるので作るならちょこっとでいい、というのが昨日までの感想。でもエスニックサラダにするとどんどん食べられる。と言っても連日ヤーコン料理というのはきつい。秋から冬が食べごろと云うからまた来年、日野屋さん経由で少しいただければ万々歳!



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

玄米スープ、玄米おじや、ガパオライス :: 2017/11/11(Sat)

昨日、初めてガパオライスなるものを作った。聞いたこともない名前の料理が、パクチーとナンプラーでレシピ検索したら出て来た。そう、パクチーとナンプラーで何か食べたいと思ったのだ。手元には春雨サラダのレシピがあるけど、それ以外の何かがないかと探したらタイ料理のガパオライスに出会った。もちろんナンプラーとパクチーはあるし、レシピで必要なパプリカもピーマンも鶏ひき肉も冷蔵庫にあったので、早速挑戦してみた。美味美味。テイク好みの味だ。パクチーが苦手の18氏はどうかなと思ったけれどこれくらいなら大丈夫らしく、美味しいと言ってくれた。ナンプラーとパクチーとレモン(レシピにはライムと書いてあったけどライムは手に入らない)の組み合わせがいいんだな。我が家のエスニックの定番にしよう。(18氏はしょっちゅうは嫌だと云ったけれど・・・)ムフムフワクワク嬉しいな。

もう一つ、これはここのところ何回か作っている料理(と云えるほどではないが時間はかかっている)の玄米スープと玄米おじや。かの「いのちのスープ」総本家(?)の辰巳芳子さんのレシピで作ってみたらば、これが何とも言えず滋養に満ち満ちていると、舌と体と心で感じることができるスープとおじやだったのだ。香ばしくってす~っとした淡いうまみ、淡いけれど深い美味しさ。材料は玄米と梅干と昆布だけなのだけれど、それで美味しい。スープをとった後に残った玄米でおじやを作る。出汁で煮て少し塩を入れる。それに温泉卵を添えて葱を散らして食べるお勧めの一品だ。干しシイタケのスープも作ってみようか。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

嗚呼 パクチーにナンプラー :: 2017/07/04(Tue)

年中あるといえばあるけれど、この季節になると自分ちで栽培もできるパクチー。
シアントロとかコリアンダーとかシャンツァイとか色々呼び名がある。
エスニック料理が日本でよく食べられるようになってパクチーという呼び名が多く聞かれるようになった。

去年は種まきが遅すぎてちゃんと育たなかったし、今年は種まきそのものを忘れてしまった。
でも大丈夫。
近くのスーパーの「私が育てました」コーナーにも出ているから手軽に手に入って便利な世の中だ。
だぁ~~い好き。

一昨日の東京新聞日曜版の料理の紙面に、「ピリ辛春雨サラダ」の作り方が載っていた。
味付けはナンプラーとレモンで美味しそうだし、おまけにパクチーもたっぷり使う。
春雨やネギ、ニンニク、ショウガ、唐辛子は家にある。
ナンプラーとパクチーと鶏挽きを買ってきて昨夜、早速作って食べた!
美味しい~~。
茹でた春雨は水にさらさないでザルにとってそのまま冷ましておく、というレシピだ。
そんなの初めてだけれどやってみたらば、確かに食感が全く違ってこれはこれでいいなぁ。
サラッとしてなくてモチッとしている。

パクチーは嫌い、ナンプラーも出来れば避けたい・・・という嗜好の18氏も何とか口に入れていた。
ナンプラーの臭さを軽減するために少しだけパクチーを乗っけるのがいいなぁ、だって。
お互いのクセの強さを相殺するんだそうだ。

夏の間は少なくとも週に1度はパクチーとナンプラーを使うからねとレシピを検索していくつか手に入れた。
次回は海老を使おう、ミントも合うよねと出来上がりを空想する。
ああ嬉し。週二でもいいか。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

白いカツ丼 :: 2017/02/01(Wed)

february01.jpg
金曜日の東京新聞30面に「ジモトのFood」という囲み記事が掲載される。

1月の最終金曜日は豊島区西池袋にある「セントポールの隣り」というレストランの「白いカツ丼」が紹介されていた。普段はそんなに読まないけれど「白いカツ丼」って何?と興味を引かれて読んだらば、鶏むねのチキンカツ、山芋のとろろ、温泉卵、キムチ、きざみ海苔をご飯に乗っけて、葱、胡麻、特製の甘辛たれをかける・・・とある。ほっほぉ~~面白い。美味しそうぉ。作らない手はない。

美味しいキムチを売っている業者用のマーケットに20分かけて行って仕入れてきた。他の具材は冷凍庫と冷蔵庫にあったので、一昨昨日の晩ご飯に作ってみた。特製のたれがどんなものかわからないけれど少し薄めのカツ丼のたれを作ってそれをかけながら食す。予想通り美味しい!キムチと山芋と温泉卵と海苔とネギと胡麻の兼ね合いがとても良い。チキンカツは無くてもいいよねと25は思ったけれど、18氏はそりゃ鶏むねといえど肉があった方がいいという意見だった。肉がないと物足りない気がしないでもないし、カツがないとカツ丼にならないから、まいっか。

立教大学の隣にあって立大卒のオーナーが経営し、アルバイトも立教の学生ならお客も8割が学生という手頃なレストラン。「白いカツ丼」は実は夏場に食欲をなくしたアルバイト学生のために作った賄い料理だったそうだ。それが美味しいと評判になりメニューに加わったという訳なんだけど、賄い料理ってどこでも結構おいしいのよね。

テイク家のレシピがまた一つ増えた。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:0
次のページ