Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




ほとんど一日中雨 :: 2013/06/29(Sat)

5時に目覚ましが鳴って眠たいなあと思いつつ、外を見ると雨。
昨日もそうでした。歩けないからもう一時間寝ましょと6時まで眠るのです。
この時の心境は複雑で、晴れていて歩けばいい気持~~と思うし、
雨ならばラッキー、もうちょっと眠れる~と布団にもぐるし・・・。

雨が降ると薔薇の花たちはうなだれてしまって悲惨。
でも、移植した花たちには恵みの雨で、根付きも良くなりとてもいいのです。
昨日の夕方植え替えたイカリソウやリナリアや野いばらがしゃんとしています。

外に出ないで今日は一日バイオリンを弾いたりピアノを弾いたりしてました。
獅子丸とskypeもして・・・。
「きらきらほしよ~」って歌うので、
「おばあちゃんはバイオリンで弾けるよ」って「きらきら星」をぎーこぎーこ弾いてあげました。
18氏おじいちゃんはギターで「きらきら星」をポロンポロン。
そしたら獅子丸はおもちゃのギターを引っ張り出してきてボロンボロン。
1時間ちょっとのお喋りの終わりはお父さんに叱られて部屋の隅っこで大泣きという場面で幕。
だんだん自我が出てきて大変そう~~。どの親も経験する、これも子育ての一場面だぁね。
 



nonbiri


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

庭+菜園+ハーブコーナー :: 2013/06/28(Fri)

第一弾を終え、しばし休憩した後、今また薔薇の花が咲き始めました。
一回目は全ての蕾がバラゾウムシにやられてしまったミセス・バークレーも
今回は監視の目を厳しく光らせていたのでたくさん付いた蕾のうち3つほどが綺麗に咲いています。
他の薔薇も一回り株が成長し葉っぱも茂り、二回目の蕾をたくさんつけていて、
案外那須の土地や気候と相性がいいのかも知れないと推察しています。
ただ、梅雨の時季に花開くので雨に打たれてしまうのが可哀そう。

18氏の畑の野菜もそれなりに成長しています。
トマトが中々赤くならない。茄子が大きくならない。ズッキーニも素麺カボチャも実が付くのかどうか。
シシトウもピーマンもイマイチだなぁ。枝豆は順調と言えるかも。大浦牛蒡も何とかなりそう。
いいのは胡瓜の成長だけだな~。
狭い菜園を見回ってこんな風に毎朝毎夕呟いています。

雨降りが続いているし気温が低いし、そりゃあ仕方がないのではないかい?
焦らない焦らない。いずれ育ってくれるから・・・。

昨日初めて胡瓜を一本収穫しました。二個目のピーマンも。
今朝は胡瓜2本の収穫。自家製、採れたての野菜はやっぱり美味しい!
june35.jpg (←18氏撮影)

夕食には、ハーブコーナーで育てているフェンネル、イタリアンパセリ、パセリ、バジルを摘んで
ニンニクをオリーブオイルで煮たソースを浸したバゲットと共に食べました。
アンチョビを入れれば「バーニャカウダ」と云うらしくテイクはそれでパクパク食べました。う~~~ん美味しい。
アンチョビもハーブも嫌いな18氏は単なるガーリックオイルだけで良いのだそうで、
25から見るとなんともはや、もったいない・・・・・。それぞれの好みですから何とも言えませぬが。



water




  1. 那須高原
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

雨が降ってくれたので・・・ :: 2013/06/26(Wed)

N響の次席チェロ奏者・藤村俊介さんのコンサートに行きました。
場所はすぐそこの(車で5分)MUSEです。
このコンサートのことは2週間前、妹が来ている時に「きたざき」へランチを食べに行って偶然知りました。
山梨に住んでいる時、清里で毎夏開かれていたN響メンバーによるコンサートに行っていましたが、
そのメンバーのお一人が藤村さんでした。

その場で「行きたいね」、「行こう」・・と話したのですが、18氏のテニス教室の最終日と重なっているのが判明。
最終日だからテニスに行く!という18氏。え~~~っ?!と一瞬膨ふくれた25。
車は一台しかないし、再開したテニスが面白くなり始めている18氏の気持ちもわからないではないし、
半分諦めつつ、心ひそかに雨が降らないかなあと祈ってました。
そして今日、雨が降ってくれたのです。テニス教室の最終日は来週に持ち越しとなり、
コンサートへ行くことが出来ました。嬉しい~!

小さなホールなのでもうすでにチケットは売り切れ状態でしたが、
急遽特設の椅子を増やしてくれたので当日の今日出かけても何とか聴くことが出来ました。
テイクたちは早めに行ったので一列目に座って、チェロの音をすぐそばで聴いてきました。
指の動き、弓使い、藤村さんの呼吸、足ふみ・・・普段余り見えない聞こえないものを音楽と一緒に楽しみました。
すごく良かった!
合間のお喋りも楽しかった~。藤村さんって愉快な人だとお見受けしました。

プログラムは
バッハ:無伴奏チェロ組曲2番、3番、
バッハ:アヴェマリア
エルガー:愛のあいさつ
フォーレ:夢の後に
サン・サーンス:白鳥
ガスパール・カサド:無伴奏チェロ・ソナタ

「初めての試みだけれど、これから毎年開けたらいいと考えている」と主催者が仰いました。
是非是非実現しますように。

今日は雨降りに感謝!



icon23.gificon21.gificon22.gif






  1. 音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

カルテット :: 2013/06/25(Tue)

「音楽があるって本当にいい。」と思いました。
プロとして活躍していた老音楽家たちの居住するビーチャムハウス。
そのビーチャムハウスも財政難でいつ閉鎖されるかわからない状態です。
資金調達の為のコンサートを開くまでの ごにょごにょした経過を描いた映画と言いましょうか。
老いた男女たちの物語と言えば、「マリーゴールドホテルで会いましょう」とあまり隔たりはありませんが、
終始、オペラのアリアや弦楽曲、ピアノ曲などが流れているし、物語の内容自体もしっとりとした感じがします。
背景がイギリスの田舎とインドの小都市という違いのせいでしょうか。

テイクはかなりの差をつけてこっちの方が好きです。
様々なことを経験してそれぞれの人生を送ってきた音楽家たちが、
最期を迎えるまで楽しくやろうじゃないかと生きている姿は、特別なようで特別ではない。
どの人にもその人なりの人生があるのだし、それを閉じるまで個性的に生きていけばいいのです。
体のあちこちにガタは来るし、物忘れも加速されるし、時折ボケも入る・・・。
でも、こうやって老いていければ年をとるのも悪くないなあと思わせてくれる映画でした。


このビーチャムハウスのモデルになったのはミラノに現存する「引退した音楽家のためのホーム」だそうです。
なんとあのオペラ作曲家ヴェルディが晩年に資産をなげうって設立した施設だということ。
プロの音楽家として活動していた人たちが居住し、音楽が溢れる憩いの家となっています。
こういうものがあることを知りませんでした。ヴェルディってすごい!

昔プロとして実際に活動していた音楽家たちがたくさん出演しています。
そしていろんな場面~ビーチャムハウスでの日常~でもたくさん演奏しています。
それがこの映画を分厚くしている一つの要因かなとも思います。
主演女優のマギー・スミスは「マリーゴールドホテル・・・」にも出演していましたが、
この「カルテット」で本領発揮といったところでしょうか。
シシー役のポーリーン・コリンズがとても良かった。
監督はダスティン・ホフマン。




flower




  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

クッタクタ :: 2013/06/24(Mon)

月に一度の籐芸教室がありました。
一か月間何もしてなくて、先月の続きを始める訳ですからすんなりとは行きません。
もちろん器用な人がいっぱいいてどんどん先を行っているんですけれど、ね。

テイクは今回が三度目。こげ茶色の籐で六つ目編みの籠を編んでいます。
今日は仕上げの部分で、籠の編み終わりの始末をしました。
これがもう大変です。
左手の指三本で強く押さえながら極細の籐をグルグル巻きつけていく・・・。
2時間ずっとそんなことをしていたけれど、仕上がらず持ち帰りとなりました。
もぅクッタクタ。

何歩も先を行く作品に取り組んでいるグリーサム・Tさんちに
薔薇のシュートをいただきに行ってクッタクタだと言ったら、
バンドエイドを貼った右手の人差し指と親指を見せながら「私も草臥れたから、今日は庭仕事はしないわ」と。
テイクも庭仕事をする気力はなかったけれど、昨日見たTさんの庭の薔薇「モーツァルト」に惹かれたので、
そのシュートを分けていただいて挿し木だけ済ませました。



flower




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

マリーゴールドホテルで会いましょう :: 2013/06/23(Sun)

映画のことについては余り記録してこなかったけれど、
せめて観た映画の題名くらいは残しておこうかなと何となく思いました。
料金が1000円、6本分のポイントが溜まれば1本が無料で観られる、しかも無料で観た分もポイントになる。
5月の終わりに「藁の盾」を無料で観ました。
ポイントを溜めた6本が何だったのか。「終の信託」「東京家族」「舟を編む」以外の3本は忘却。
新しいポイントカードになって一回目は「相棒」。


そして二つ目が今日観た「マリーゴールドホテルで会いましょう」というイギリス映画です。
舞台はインド。ジュディ―・デンチが主演女優らしいけれど、それぞれが主役と脇役みたいな感じです。

高級リゾートホテルで引退後の時間をのんびり過ごそうと4人と一組の夫婦がインドにやって来ました。
ところがそこは「高級」どころか、古くて埃にまみれ、部屋にはドアもないようなボロホテルです。
「The Best Exotic Marigold Hotel」

このホテルを改修して素晴らしいホテルにすると頑張っている(けれど能天気な)若者と
様々な人生を歩んできたイギリス人の老男老女の繰り広げる物語。
「どんなに年老いても新しいことを始めることが出来る、いくつになっても夢を持つのは素晴らしいこと」
そんなテーマかな。若者も、人生の幕引きの時期に入った男も女も同じ・・・。
余り深みがなく、在り来たりの流れと結末で終わってしまった映画でした。





ajisai




  1. 映画
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

快調だったのに・・・ :: 2013/06/22(Sat)

今朝のウォーキングはかなりいいペースで歩きました。
あ、全然痛くない。何処も痛くない。嬉しくて気分も自然に良くなります。
ラジオ体操も軽くこなし、その後のあれこれにも「よいしょ」とか「どっこいしょ」の掛け声も不要でした。

しりもち事故以来、こんなに調子がいいのは初めてです。
些細な痛みでも、少しでも痛めば動きも鈍くなり気持ちもそれなりの重さになっていましたが、
今日は本当に万歳をしたくなるほど快調でした。

土が水を含んでいるうちに草むしりをしてしまおうと
お昼までしゃがんだり中腰になったりしながら庭仕事。
そろそろ終わりにしなくっちゃと思った頃、右足を着地させた時に足の付け根の辺がグギッ!
なんか変だと思いながらも最後の仕上げをやってたら、何度もグギッがありました。

午後の買い物の時が一番ひどくて、右足が痛くてさっさと歩けません。
あ~あ、いい気になってやり過ぎてしまったんだなあ。
いかんいかん、気をつけよう。
今朝のあの痛みのない良い状態がすぐに戻りますようにと祈るばかり。




テヘッ




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大笑い :: 2013/06/18(Tue)

図書館に行ったついでに日野屋さんに寄りました。
でか納豆と塩が欲しかったのですが、いつもの塩は入手困難になって今は小売りできないとのこと。
味噌を作るのに使う塩だからいずれ他に良質の塩を見つけなきゃならないので、
手に入ったらまた小売りしてくれるそうです。

「ちょっと上がってお茶飲んで行かない?」と誘っていただきました。
4月に腰を痛めてからは靴を脱いだり履いたりが困難だったり、時間がなかったりして辞退していましたが、
今日は時間もあるし久しぶりにご馳走になってきました。

いつもいつも美味しいものがお茶請けに出てくるのですが、今日は赤蕪、胡瓜、人参の「さごはち漬け」です。
1825は初めて聞く名前「さごはち漬け」ですが、「え~~何処にでもあるでしょう」と日野屋さんご夫婦。
塩3:麹5:米8で発酵させたものに野菜を入れて漬けるから「三五八漬け」というそうな。
美味しくって二人ともポリポリ遠慮なくいただきました。

「お茶がいい?甘酒にする?」って訊かれたので「甘酒がいいな」と遠慮なく言ったら、
出てきたのは甘酒のシャーベット。
冬には何度も日野屋さんで甘酒を買って来ては飲んでいましたが、シャーベットとは驚きです。
夏の間は発酵がどんどん進むので冷凍しておいて、
食べる時にミキサーでガァ~~っと砕いて食べればいいのだそうです。
すんごく美味しい。器が素敵なせいもあるのでしょうが、さりげなくお洒落で目から鱗のさっぱりとした味でした。

美味しいものを食べながら4人でお喋りが弾み、涙がでるほど大笑いした3時間でした。
ん?3時間も上り込んでたんだ!
そう言えばその間に何回かお客さんが店の方にいらっしゃってましたっけ。
声を上げて笑い続けたのは久しぶりで、本当に楽しかった!
最近の食のことについて同じようなことを感じている同じような年頃の4人です。



june34.jpg
日野屋さんの楽しい仲間のお一人が 那須串人形の作り手だそうで、
彼が作った「七福神と招き猫」の串人形を見せてくれて、
「好きなのを持ってっていいよ」と仰るのでここでもまた遠慮なく、ちゃっかりいただいて帰って来ました。

 



wreath




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

つれづれ :: 2013/06/17(Mon)

気持ちは元気、なのに左の太腿辺りが痛いなあ、とか、
かがむのがチトきついなあ~とか、何だ何だ~?老齢特有の症状ジャン!
あのしりもち事故以来、ちょっと無理をすると体のどこかに痛みが出るんです。
あのしりもち事故さえなければ、なぁ~~~。でも責任は我にありなのでどうしようもありませぬ。

土曜日は花の公園の手入れ作業に出て、日曜日は自分ちの庭の手入れ・・・。
不思議なことにあれほど痛いから動けないかなあ~~と思っている体が、庭で動いている時には平気です。
何だかわからないけれどしゃがむのも何気なく出来るし、中腰の草取りだって苦にならないのに、
作業を終えてシャワーを浴びて、フゥ~~ッと一息ついてしばらくすると腰が痛い、腿が痛い、
かがむのもエイヤッってな感じになるのです。まったくも~~。

今日はヴァイオリンの練習をN田夫妻とすることになっていましたが、M子さんの体調が優れず延期となりました。
早速電話してみると、テイクと同じような悩みがあるようで、風邪に加えての腰痛でしんどいと仰います。
そうなのよね~、って同感共感できる部分がいっぱい。
とにもかくにもこの状態を受け入れつつお互いに体を大事にしましょうねということにして、
今週の木曜日辺りを練習日にしましょうということにしました。


ヴァイオリンの練習が無くなったのでお昼過ぎまで庭の草取りをして、
18氏が作ってくれた先週の「男の料理教室」の献立すべて=チャーハン、中華風サラダ、野菜スープで
昼食を済ませ、庭仕事で汚れた衣類の洗濯をして横になり昼寝少々。

新しくしてもらった弓にまたまた松脂を塗って練習。
昨日skypeで松脂塗り途中の弓とヴァイオリンそのものを獅子丸に見せてあげました。
おおっ~!という表情でカメラに近づいてきた獅子丸に今度は何か弾いてあげようと思ってますが・・・。

ピッチが悪いなあ。
なんか自分の耳の感覚がひどいと思い、そして沈む・・・。
それでも練習しなくっちゃと思うのでギィ~~コギィ~~コと何曲か練習しました。
もっと夕方になってからは18氏の尺八とすんごく久しぶりに何曲かピアノ伴奏で合わせて、楽しい時間。
伴奏ひど過ぎっ!!はいっ、ちゃんと練習しときます、ご免!ってな感じでした。でも楽しかったな~~。




icon23.gif




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

薔薇・バラ・ばら :: 2013/06/10(Mon)

先日のヴァイオリンの練習の後で話に出たHさんのお庭拝見が今朝実現しました。
ヴァイオリン仲間になったM子さんと一緒にHさんの庭を訪ねました。(N・M子さんの家の斜め前)
おお~これは何と~~!!と感嘆の声しか出ない薔薇いっぱいの庭です。
いったい何種類何本の薔薇があるのでしょう。圧倒されました。
もう一人のグリーンサムさん見~つけた、という感じ。これからはグリーンサム・Hさんと呼ぶことにします。

初対面のテイクにも気さくに応対していただいて、H子さんと3人であれがこうだこれがああだと言いながら
広いお庭を往ったり来たり。
な~んだかいっぱい苗を分けてもらっちゃいました。テヘッ。
初めて見た花筏という木の苗とか、山うつぎとか、ヒメウツギとか、濃いピンクのハマナスとか、
ミニラベンダーとか・・・。

野生の三つ葉もいただいて、ひょっとして茗荷はないですか?なんて図々しく聞いてみたら
増えすぎて困ってるのよ、といっぱい引き抜いて譲って下さいました。
グリーンサム・Hさん、ありがとうございました。紹介してくれたM子さんにも感謝。

家に帰って陽が真上に来ている時刻だったけれど、早速いただいた苗をあちこちに植えました。
大事に育てなくっちゃ。


 <グリーンサム・Hさんの薔薇の庭のほんのほんのほ~んの一部>

june29.jpg


june30.jpg


june31.jpg


june32.jpg


june33.jpg



water





  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

BBQ~ :: 2013/06/09(Sun)

今年初のバーベキューをやってみました。
昨年まで使っていたガスの大型バーベキューグリルは壊れてしまったので山梨で廃棄処分にしました。
使い易いグリルだったから残念。(25は担当じゃないからよくわからないけど、18氏が使い易そうだったからな)

で、那須高原でもぼちぼちバーベキューの季節だなあと思わせる炭を起こす匂いと肉の焼ける独特のあの香りが
週末になると何処からともなく流れてきて、いいないいなと思っていたのです。
先日、ホームセンターで炭を使うタイプのバーベキューグリルを買ってきました。
明後日から妹がやって来て数日間滞在するので、
天気が良ければバーベキューで還暦祝いをしてあげましょう、という心積もりなのです。
今日はその試運転という訳。

炭を起こすのにかかる時間やどれだけ炭が要るのかもだいたい分かったので、次回からはばっちりさ、と
18氏は申しております。・・・だといいね。
炭火で焼くお肉は美味しい~~!
ドラムスティックの塩レモン漬けがとても美味しかったです。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

地域の史跡散策会 :: 2013/06/08(Sat)

RVのあるこの地区の「地域づくり委員会」が主催する
『ナスヒオウギアヤメ観察会・史跡散策会』に参加しました。

june09.jpg
農業センターに小学生や教諭も含めた地域の人がたくさん集まりました。
まずは会長のご挨拶から・・・。


june10.jpg
史跡散策の一番目は敷地内にある「益子君戦士碑」
戊辰戦争で会津藩兵とこの地で戦い、戦死した益子四郎という人の碑です。


june11.jpg
天気は曇り。茶臼岳がこんな感じで見えていました。
(@池田ナスヒオウギアヤメ生息地)

june12.jpg
愛宕神社・・・と言っても丘の林の中に置いてある小さな石の神社
全国各地何処にでも愛宕神社はありますが、
防火の守護人として雷神を祀ってあることは知りませんでした。

    june13.jpg
民家の隣を通る田圃道の途中にある小さな大黒天(甲子塔)
五穀豊穣の神さま

june26.jpg 

june27.jpg

june28.jpg



june16.jpg
那須町、那須塩原市の一部のみに生息し、
環境省の絶滅危惧種に指定されている「ナスヒオウギアヤメ」

june15.jpg

june14.jpg
一ツ樅生息地の「ナスヒオウギアヤメ」。ここの水田用水路で見つかった

長いので後半は説明なしで写真のみで紹介しま~す。





>>続きを読む

  1. 那須高原
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2013/06/06(Thu)

9時半ごろ、ティーダさんとEnaさんのお迎えで18氏が「男の料理教室」に出かけたので、
ほ~いほいとヒロガーデンへ行ってみました。
寄せ植え用の苗を見つけたかったのです。

1時間以上、ああでもないこうでもないと迷った末、
寄せ植えとは関係のない、前々から欲しかった濃い青のカンパニュラを一つ買い、
次は薔薇の庭を見がてら苗も探そうとコピスガーデンに向かいました。

薔薇は満開だったけれど、ムムム眺め渡した庭はあまり綺麗じゃなくてがっかり。
な~んだか洗練されてない感じ。

ここでもカンパニュラの白と薄紫を買って終わりにしました。
薔薇の苗も見たけれど、惹かれるものがなかったし、今日は花の苗を買う気分が盛り上がらずじまい。
グリーンサム・Tさんのお庭拝見に行った方が良かったかもね。

もう18氏が戻ってるかなと慌てて帰って来たのが2時近く。
今日の料理はチャーハン、野菜スープ、中華風サラダで、ちょうどいい昼食になりました。
キュウリとハムと春雨だけのシンプルサラダなんだけどドレッシングが美味しくてお変わりがしたくなるほど。
これも18氏の18番にしてもらいましょ。


june07.jpg
       テイクの庭で満開の"ウインチェスター・キャセドラル"



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

梅雨のずる休み :: 2013/06/05(Wed)


梅雨入りと宣言されてから2日連続で降った後は降らずじまいの日々 もう梅雨の中休みかい?
 気象予報士の間では「梅雨のずる休み」と呼んでいるらしい~

午後になると陽射しが強くなるので、午前中に草とりと薔薇の施肥
 今まで見かけたことのないものが多くて抜いていいものかどうか迷う 

フィリスバイドがいくつか咲いた 
 白いグルーテンドルストが可愛く咲いている 
 第一弾が薔薇ゾウムシにことごとくやられたマダム・バークレーが第二弾の蕾をつけ始めている
 プリンスの新芽がやっと動き始めた・・・・・

18氏はテニス教室へ
 テイクは溜まっていた家計簿をまとめてつけて 今頃先月分の決算も・・・
 先月は大赤字だ ガーデニング関係の出費が響いてるなあ 

明日は「男の料理教室」第三回 習った料理の中の一品を作って証拠写真を撮るという宿題が出ている
 日曜日に炊き込みご飯を作って18氏が撮影した写真を「家族からの一言」も添えてプリントアウトしてあげた
           june04.jpg
 ちょっと薄味だったけれど美味しかったよん






house


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

6月に入ってから・・・ :: 2013/06/03(Mon)

6月に入ってあっという間にもう3日目。
庭に出て花たちの様子を見たりするのが楽しい季節。
雑木のトンネルの下を歩く朝の散歩がとても気持ちいい季節。
梅雨に入ったと言いながら、2日降り続いた後はありがたいことに晴れたり薄曇りだったりの毎日です。


june01.jpg
たいつり草(けまんそう)


june02.jpg
18氏の畑の中玉トマト




ヴァイオリン3人会の初回は我が家で。
18氏は、手持無沙汰だからパソコン教室のアシスタントをして来よっと、と管理センターへ逃げて行きました。
三人でたっぷりお喋りしてから、じゃあボチボチ練習しましょうかと、
鈴木メソッド教則本の一番最初から順番に3人で弾いて行きます。
10年ぶりのテイクも何とかついていけてる感じで、一気にイ長調通過。
ニ長調に入ってからテイクはつまずき始め、N田さんもM子さんもちょっとつまずいてくれたので、
二曲ほどを次までの宿題にして、今日の練習を終えました。
次回は二週間後。
こんな出会いがなければヴァイオリンの蓋は開けなかったかも知れません。
そのうちにそれぞれが各パートを受け持って合奏が出来るといいね、と話してます。
楽しみ。




テヘッ




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0