Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




春だ! :: 2014/02/26(Wed)

う~ん暖かい日だ。
ストーブ不要。
カーディガンの代わりにパーカーで平気。
外出時にもダウンジャケットも毛糸の帽子も手袋も要らない。
春じゃん。

周りにはまだ雪が残っているし、RVの西側入り口はまだガリガリに凍っているけれど、
青空が広がって気温がかなり高くなりました。
あ~このまま春になってくれないかなあ。
月曜日も暖かくていい天気だったので、やりたくてうずうずしていたテニスができました。
今日はそれ以上に暖かく、この調子だと明日もまたテニスができるかも、とワクワクしています。
大雪のお蔭で捗った編み物もこうなると進まない訳で、「3月初めには完成」というのは無理かも知れない・・・。




2014february27.jpg
月に一回ぐらいの頻度で山梨の小林コーヒーさんに注文して、送っていただいているコーヒー豆が、今朝届きました。今月はマンデリン、ヨーロピアンブレンド、モカの3種4袋(=800g)をお願いしました。

甲府近辺の雪はもう13cmぐらいまで融けたようです。
あちらは那須高原よりも積もって大変だったけれど、さすがにここより気温が高いのでボチボチなくなるんですね。
いいな。

箱の中に黒富士農場の放牧卵が入っていました。わぁ~嬉しい~!懐かしい~!ありがとうございますっ!
まずは卵かけご飯だな。
とっても美味しそうなので早速絵に描きました。






  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

和蝋燭、届く :: 2014/02/24(Mon)

数年前、希望鹿氏・M保さん夫妻と還暦の旅で訊ねた愛媛県内子町にある「大森和蝋燭屋」さん。
その時に買った和蝋燭が使ってみてとても良く、気に入っていたのですが、先日の停電で使い切ってしまいました。

普段は蝋燭を燈す機会はそんなにある訳ではありませんが、
停電で真っ暗になった時に使ってみると、洋ローソクに比べて明るいし灯りが柔らかいし雰囲気もいいのです。
注文があれば何処にでも送りますよとあの時聞いていたので、今回電話して送っていただきました。
送料と代引き手数料で蝋燭が3本ほど買えてしまうので、電話口で「う~~ん」と考え込んでいたら、
「500円値引きしましょう」と仰います。
申し訳けなく思いましたが、ちゃっかりお言葉に甘えてしまいました。

図々しさのお詫びも兼ねて、ここで宣伝します。

2014february25.jpg
操業二百年の伝統を守り続ける手作りの味「和蝋燭」
ハゼの実を細くつぶして蒸して、それを圧搾して採取したものを木蠟(生蠟)といい、和蝋燭はこの木蠟で作ります。
まず、竹串に和紙と燈芯草の芯を巻きつけて真綿で止め、和蝋燭の芯を作ります。
つぎに、40℃~45℃ぐらいの温度に溶かした蠟を素手ですくい上げて、芯を転がしながらなすりつけ、乾かし、これを何回も繰り返し少しずつ大きくします。(生掛け)
最後に50℃ぐらいの温度に溶かした蠟でツヤだしをして、一種独特なウグイス色のツヤを持った和蝋燭が出来上がります。
手作り和蝋燭は、頭の部分がややふくらんだ姿をしており、切り口を上から見ると幾重もの層になり、バウムクーヘン(木の年輪状)によく似ています。
型に流し込み作る蝋燭や、大量生産できる洋ローソクとは違い、1本1本に手間をかけ、丹精込めて作った手作り和蝋燭はススが少なく、炎が大きく温かみがあり、蠟がたれずに燃え、長持ちします。

*現在のご主人は六代目大森太郎さん
愛媛県喜多郡内子町2214番地
TEL 0893-43-0385

静かな町並みの内子町の、小さな間口のこじんまりとした店と、
作業をしているご主人の太郎さんの手の動きが印象に残っています。

2014february24.jpg






  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

運動不足 :: 2014/02/23(Sun)

テニスは6日、ウォーキングは7日にやったのが最後です。
降雪積雪のため、外での活動はそれからは皆無。
雪かきは少ししたけれど、とにかく運動不足でだんだんストレスが溜まってきました。
まぁ家の中でやることがあるので退屈はしませんが、青空の下で体を動かしたいなあ欲求がどんどん高まってます。

少し散歩してくるかと長靴を履いて出かけたら、山がとても綺麗に見えました。
ティーダさんちの前を通ったので、久しぶりにコーヒーをご馳走になることに。
話題はやっぱりこの大雪。いやはや参ったねえ。




2014february23.jpg




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2014/02/21(Fri)

以前は少しずつだった。
最近ではもう堂々と、戦争の出来る国へと日本を変える為に日々着々と準備を進めている安倍首相とその周辺。

ケーテ・コルヴィッツのことを改めて想う。
次男を第一次大戦で戦死させ、孫も第二次大戦で戦死する。
次男は18歳で「祖国の為に」と志願して戦線に向かった。
ケーテにとっては言葉では表せないような哀しみ、苦しみだ。
日記に「すべては裏切られた。幾百万の若者たち、みんなが欺かれたのだ。」と書いている。


ケーテ・コルヴィッツ~小淵沢の小さな美術館にて :: 2012/06/22(Fri)

種を粉に挽いてはならない :: 2012/07/12(Thu)


戦争の背後にあるものは何か。
戦争を陰で操るのは誰か。
私たちはもう二度と子どもたちを戦争に行かせてはならない。
もう二度と他国に出かけて人を殺してはいけない。







2014february22.jpg
デッキの雪が融け始めている。
埋もれていた天使がすっかり姿を現した。
薔薇の花壇を眺める、一番陽当たりのいい場所。






  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

まだまだ・・・ :: 2014/02/20(Thu)

今日もお日さまが照ってくれましたが、雪はまだまだ融けません。
検針に来たガスやさんの大きな車が、
轍から外れて道の端の柔らかい雪に突っ込んで身動きできなくなってしまいました。
18氏とガスやさん二人でガリガリと雪を取り除いてやっと脱出!

屋根の雪はおおかた消えましたが、デッキの上や庭には20cm位残っています。
今回の大雪で生活リズムがちょっと変わって、編み物三昧、楽器三昧。
なのに絵を描いてない!一日一枚は描くぞという決意がここんとこ姿を見せてません。
早くテニスができる様にならないかなあ~~。
「明日もテニスコートは使えないので練習は無し。来週こそはと願うばかりです。」という連絡がありました。



2014february20.jpg


2014february21.jpg





nonbiri




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

補習授業 :: 2014/02/19(Wed)

不器用なテイクにはやっぱり向いていないと思った籐芸。
12月で止めたのですが、仕上げちゃいましょうと先生が言ってくれて、10時から先生の家で補習授業。
籐の先生の家も近くて助かります。今日は雪道だったので徒歩で5分くらい。
生徒はテイクを含めて3人です。
出がけに「今日は口ばかり動かしてるんじゃないよ」と18氏が言っていましたが、
そうはいきませんとも、女が4人集まったんですから。

でも、生徒3人とも口と一緒に手もちゃんと動かして予定時間は過ぎたもののちゃんと仕上がる所まで行きました。
無料授業にも拘らず先生はそれぞれに教えながらお茶を入れてくれたり、
軽いお昼にしましょとNAOZOのパンを出してくれたり・・・。出来の悪い生徒で本当に申し訳ない。

とても愉しい時間で今日もまた笑い疲れて帰って来ました。
こんな風に大声で笑える日を作らないといけないわねと意見一致。


本当は中央を切り取ってティッシュの箱のカバーとして使うもの
2014february18.jpg

でも、机の上の物入れとして使おうと思っています。
2014february19.jpg



テヘッ




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大雪、恐るべし :: 2014/02/17(Mon)

駐車場から道へ出るまでを昨日雪かきしましたが、家の前の道の雪を除ける気力はなし。
RVの管理センターが重機で除雪してくれるのを待っていました。
昨日の夕方、有り難いことに人が歩いたり車が通ったりできるように雪を道端に除けてもらえました。ホッ。

今日はゴミ出しの日だから、18氏は止めた方がいいんじゃないのと忠告したけれど、
雪かきしてくれたんだから大丈夫よと出たものの、やっぱりとんでもない大雪だったことを実感するような道のり。
両脇に雪が詰まれ車一台がやっと通れるだけの雪で凸凹した道を、
対向車が来ませんようにと祈りつつノロノロノロノロ進んでゴミを出しました。
よく来たねえというような係員さんの顔。こんな日にゴミを出しに行くのはテイクぐらいなもんでしょうかね。

外の道の方がましかもしれないと思って、帰りはRVの外に出てぐるっと回ってきました。
外の道だって同じよなものでノロノロ運転です。ある程度の交通量もあってすれ違いが怖い。
ふぅ~~~。普段は15分あれば往復できるのに今日は小一時間かかり、
おまけにスリップが怖いので体中がこわばって運転してたので疲れた疲れた。

お昼過ぎに今度は18氏の運転で灯油と、足らない食料品を買いにまたノロノロと出かけ、
あとは編み物をしながらインターネットでカーリングの試合を観たりしてました。
18氏のギターサークル(火曜日)、テイクの水彩画サークル(水曜日)から今週は中止ですとの連絡が入り、
もちろんテニスも出来ず、当分は冬篭りというか、閉じ込められ生活というか、そんな日が続きます。




以前住んでいた山梨では今回1m以上も降雪があり、大変なことになっているというニュース。
那須で60cmの積雪でも雪かきにどこから手を付けていいのか戸惑うほどなのに、
1m以上では手の出しようがないでしょう。
駐車場の屋根が崩れ落ちる被害もあちこちで出ていると昔ご近所さんが言っていました。

長野県など他の地域でも車に閉じ込められたり、陸の孤島になったりしている場所があるようで、
救助の手が早く届くことを祈るばかりです。



house




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

閉じこもらざるを得ない :: 2014/02/15(Sat)

昨夜から降り続いた雪が今日も午後遅くまで降りやまず、那須高原では60cmほどの降雪となりました。
一昨日、しばらく病んでいた父方の叔母が亡くなったとの報を受けて、
愛知県の一宮市で催される今日の葬儀に参列するつもりでいましたが、
どうにもこうにもこの大雪で外に出ることができません。
新幹線に乗る駅までもいけないどころか、家からも出られない状態なので、出かけるのを諦めました。
お世話になった叔母だったので是非とも最後のお別れをしたかったのですが。




2014february12.jpg
ラジオ体操を終えてた頃


2014february13.jpg
雪はやまず強い風も吹きやまず
その風に叩きつけられる雪で網戸はこんな状態に
部屋の中がっ暗かったです


2014february14.jpg
どんどん降り積もり風も強いままで吹雪の状態
2時ごろ停電になりました


2014february16.jpg
夕方になって風も雪も収まったので、気分転換に外へ
いやはや明日の雪かきが思いやられます


2014february17.jpg
明朝も新聞配達をしてくれるかも知れないので
道からポストまでの雪を少し除けて形ばかりの通り道を作りました
無理して配達しなくてもいいですよ、という気持ちも込めて・・・



とにかく一日閉じこもっているしかなくて、刺し子をしていました。布巾一枚がほとんど出来上がり~。
7時過ぎになってやっと電気が戻りました。パッと気持ちが明るくなります。
こんな雪と風の中で作業をしてくれた作業員の方々に心から感謝!ありがとうございました。



house


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

手仕事俱楽部 :: 2014/02/13(Thu)

 facebookで見つけたこんな写真。
今回の大雪で各地で楽しい作品が造られたようです。いいね。

2014february11.jpg
「ゆきだるにゃ」
2014february10.jpg
いわずと知れたスヌーピー


***********************



寒い那須の冬は手を動かしながら口を動かすのがうってつけ!
月一でお喋りしながら手仕事しましょうという集まりが今日から始まりました。
仮の名は「手仕事俱楽部」です。
テイクは編みかけのベストとやりかけの刺し子の布巾、そして今まで刺した色々を持って参加。
さてさて何をどうする、何が作りたい・・・ああだこうだ話しているうちに、
今日はもうお喋りだけでもいいよねということになり、
お茶を飲みお菓子を食べ、編み物の話や刺し子の話や大笑いしながらあっという間の3時間でした。
冬が終わって春が来ても夏になっても続く予定で、愉快な会になりそうです。笑い疲れました~。



nitting




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

「秩父事件・・・」更新 :: 2014/02/12(Wed)

あ~あ、雪が降ってからテニスができなくて運動不足!
大田原ならもう融けているだろうと三原のテニスコートに電話してみたら、今日もまだ使えませんとのこと、
う~ん残念だ。RV内の道も凍りついている所があるのでウォーキングもできなくてすっきりしません。
テニスができないなら映画でも観に行くかと山田洋二監督の「小さなおうち」を観てきました。

出演者が「東京物語」とほとんど同じでまあ興ざめと言えば興ざめ。
原作は直木賞を受賞した小説だと云うことも知りませんでした。
Amazonでざっと筋や評価を見たらば映画の内容とは少し違うみたいで、
小説を読んでみるのがいいかなと思い始めています。
松たか子かぁと観る前は思っていたけれど、印象は悪くありませんでした。
観ても観なくてもどっちでもいい、という映画。


今週はテニスができなくて時間があるので落ち着いてパソコンの前に座り、「秩父事件・・・」の更新をしました。
連載している 宮崎さんの小説「秩父事件長野編『金峰山』」 の第三回目です。
この物語を読み直しながらタイピングするのは楽しい~。
この小説を初めて読んだ時に、明治の17年ごろの日本と今の日本と何と似ていることよと思いましたが、
タイピングしていてまた同じ想いになりました。
「富国強兵」政策、デフレ状態、庶民、特に農民は貧乏のまま苦しい生活を強いられる・・・


もっと頻繁に更新したいし、秩父事件の事もちゃんと勉強したいし、焦っちゃうなあ。
昨日、スタンディングで宣伝名刺を渡したIZMさんのご主人も秩父事件のことに関心があり、
調べたり秩父を訪ねたりしているそうなので、一度お話を伺いたいとも思っています。





chair




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

5人でスタンディング :: 2014/02/11(Tue)

11日なので4時から那須塩原駅前での「原発はいらない」スタンディングに参加しました。
あちこちに雪が残っていて足場が悪いにもかかわらず、今日は5人も集まりました。
風が冷たいし、「原発はいらない、再稼働反対」と書いたサインを持つ手はかじかんだけれど、
一人でも多くの人の目に留まって、その人たちに原発のことを考えて欲しいという想いで1時間立ちました。

階段を下りてきた小さい男の子が「なんて書いてあるの?」とお父さんに訊いていました。
「『さようなら原発』って書いてあるんだよ。」とお父さんが答えました。
「『げんぱつ』って何?」って男の子が訊き返していました。

あのお父さんがどんな風に説明してくれたんだろう。少しでも男の子の心に残りますように。



来月はあの大震災と原発事故から3回目の3月11日です。またみんなと一緒に那須塩原駅で立ちます。

2014february07.jpg
        (I さんが携帯電話で撮影してくれました。)


先月のスタンディングの時に、テイクのブログを読んでくれるといってたので、
表と裏に二つのブログの紹介を印刷した名刺を作って宣伝してきました~。

2014february08.jpg 2014february09.jpg




  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

雪かき :: 2014/02/09(Sun)

昨夜寝る前にゴミを捨てる為に勝手口を開けようとしたら、雪でドアがちゃんと開きませんでした。
隙間から覗いたらゴミバケツも半分ほど雪に埋もれてます。わっすごい!

今朝起きたらこんな状態。
2014february05.jpg   2014february06.jpg

うちの中から積った雪の層を見ることができるほど大量に降りました。びつくり。
ということは、当然雪かきをしなくてはいけませぬ。
雪用の長靴を履いて外に出てみると、ズボッズボッと埋まります。
テイクは玄関前と車とその周り担当。
18氏は勝手口に回ってごみが捨てられるように雪を取り除いてから、家の前の道の雪かきです。
でも、大量過ぎて無理~~。

管理センターに電話したら、除雪を始めているとのこと。
いつになるかわからないけれどテイクんちの方まで来てくれるというから、適当にやって済ませようと話していたら、
ヨタヨタ走る軽自動車が一台通りかかりました。
大丈夫?と思って見てたら、テイクんちを周る角でタイヤが空回りして立ち往生。
急いで雪かきスコップ2個を持って1825は救助に!(?)
車のお腹で雪をこすりながら走って来たみたいで、車の下もタイヤ周りも雪だらけです。
バックしたり前進したりを試みたけれど空回りしてスリップして中々抜け出せません。
3人で雪をかいては車を動かして、動かしては雪をかいて・・・。
結局テイクんちの入り口までバックしてUターンをして、来た道を戻ることになりました。

30分ほどして無事に帰って行くことができました。よかったよかった。
この事件のお蔭で適当に済ませるつもりだった雪かきを70%ほど完了させることも出来ました。やれやれ。
こんな日は出かけちゃいけないんですね。
雪かきの後の温泉を楽しみにしていたのですけど、行けなくて残念。




house




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

雪の日 :: 2014/02/08(Sat)

2014february04.jpg

日本のあちこちで大雪が降っている模様です。
・・・という訳で今日はず~~っと家の中に居て
あれをやったりこれをやったり散漫に過ごしました。

ベストはまた編み直し。理由は余りにも寸法が大きすぎたから。
16cmほど編んだところで「大き過ぎないかい?」と気づく馬鹿もんです。
でも、その編み直し続きがいい練習になったようで、
目を落とすこともほとんどなくなったし、万が一落としても慌てずに修復できるし、
何目でも編み戻すことができるようになったし、ま、いんでないかい?
十何年も前に教わったのにすっかり忘れてしまった棒針編みの感触を取り戻したような気がしてます。
念願の赤いセーターを編むことも出来るようになるかも!?


先週のNHK FM「きらクラ」という番組の中のコーナー「勝手に名付け親」のお題は
プーランクのクラリネットソナタ2楽章でした。
いくつかの投稿の中で「牡蠣と春菊のクリームパスタ」と名付けたユニークなものがあって、
その美味しそうな響きのパスタが曲と共に頭から離れず、今晩作ることにしました。
残念ながら牡蠣アレルギーがあるので代わりに「鮭と春菊のクリームパスタ」ですけど。
昨日から楽しみにしてました。





cooking




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

立春が過ぎて・・・ :: 2014/02/05(Wed)

あんなに暖かかったのが嘘のよう寒さです。
一昨日は半袖でテニスをしたほどなのに。

昨日午後から雪が降り始め、少し積もりました。
宇都宮で8cmの積雪と言っていましたが、那須高原のこの辺りではそこまでは積もりませんでした。
でも、すごく寒い。ちょっとの間忘れていた空気の冷たさです。
立春が過ぎて暦の上では・・・と言っても陰暦上の事なわけだからもうしばらくは冬の日々でしょう。
三寒四温という言葉が気象予報士の口から出てくるのが待ち遠しい~。

水彩画サークルの日。
我が家より上の方にある公民館に行くので凍結が心配でした。
公民館近くの最後の急坂はやっぱり怖かったです。帰りは、(当然だけど)ず~~~っと下り坂でさらに慎重運転。
二人の方が見学に来ていました。メンバーが増えそうで世話人のN田さんや先生は嬉しそう。
もちろん他のメンバーもですけど、ね。 
2014february03.jpg




都知事選候補者・舛添氏の現在に至るまでに発してきたひどい内容のコメントなどをまとめたサイトがある。

~~ 舛添要一を都知事にしたくない女たちの会 ~~
「(生理の時に)国政の重要な決定、戦争をやるかどうかなんてことを判断されてはたまらない」
こんなことを言う男が都知事になったらこっちがたまらない!立ち上がれ女たち!


酷い男だとは昔から思っていたけれど、こうやってまとめて読んでみるとその人格を疑うしかない発言ばかりだ。
都民じゃないけれど女として知らん顔できないな。
女じゃなくても舛添氏と同類ではない男たちだって知らん顔できないでしょ。
こんな女性蔑視発言を繰り返す舛添氏みたいな人がずっと政治家でいられる日本ってひど過ぎない?
(他にもたくさんいるから情けない)



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

落語会 :: 2014/02/02(Sun)

円楽と文珍の二人会に出かけました。
円楽は思っていた通り面白くなく、笑えずじまい。
文珍の噺には大いに笑わせてもらいました。

志の輔と小三治が聴きたい!


flowers




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

テニス日和 :: 2014/02/01(Sat)

雲一つない青空。穏やかで暖かい日でした。
春の土の匂いがしたような気がして、少しずつ近づいて来ているなあと嬉しくなるような日です。

まさにテニス日和。
ボレーもストロークもサーブも、何だか知らないけれど全てがうまく行って気持ちのいい時間を過ごしました。
こんな日が年に何度もあればいいと思うのです。



2014february01.jpg 2014february02.jpg





  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0