Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




獅子丸とまんまり、来る :: 2015/03/22(Sun)

先週の金曜日、次男・哲学の一家が那須にやってきました。哲学の韓国出張を利用して家族で日本にやってきて、金曜日までの10日間をちはるちゃんの実家のある山梨で過ごし、仕事を終えた哲学が3人を迎えに行って那須に来たという訳です。

いつもスカイプで話しているけれど、やっぱりよく喋って動き回る獅子丸はまた一味違います。
昨年9月に生まれたまんまりとは初めての対面。
ぷくぷくした可愛い女の子(婆バカ)で獅子丸とはやっぱり違うかな。テイクの手首がまだ完治していないので、抱っこもままならず残念です。

イチゴ狩り、釣り堀で釣り体験、ドラえもんや仮面ライダーの映画を観に行く・・・・・10日間の滞在中にやりたいことがいっぱいあるようです。

まず最初にやったのが畑仕事というのが面白い!
獅子丸のお蔭で、18氏の栽培計画には入ってなかったジャガイモを育てることになりました。
2015march_08.jpg





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「風に立つライオン」 :: 2015/03/19(Thu)

「風に立つライオン」を観てきました。
さだまさしの「風に立つライオン」という歌を聴いていい歌詞だなぁと思っていました。
大沢たかおのファンでもあるし、あの歌から想像するに内容もいい映画の筈だと思っていたのです。
そして、いい映画でした。

子どもたちが可愛い。
何の罪もない、あんなに素直で無垢な子供たちを、
大人たちの馬鹿げた欲望の争いごとに巻き込んでしまっているこの世界。
この時代に生きている大人たちは果たして世界中の子供たちをどうやって守ればいいのだろう・・・

課題が大き過ぎて眩暈がしそうですが、こんな時いつも胸によみがえるのが
「その場その場で真心を持って誠実に生きていけばいいのです」という中村哲医師の言葉です。
丸い地球の日本と云う小さな国の関東の北の外れの此処に居るテイクが唯一できるのは、
現実から目をそらさず、自分の頭で考え、真心を持ち続け、誠実に生きること。



ああ、もう一度「風に立つライオン」を聴きたくなりました。







icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 聴きに行った、観に行った
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

:: 2015/03/17(Tue)

2015march_07.jpg
暖かい!と云うか暑くさえあった、今日の天気。
グリーンサムTさんに借りていた「庭と暮らせば」を返しながら庭の様子を見せてもらおうと、シャツとベストという薄着で徒歩1分のお宅に出かけました。残念ながらお出かけ直前で、また後で見せてと別れて、そのまま1分で帰ってくるのは、この暖かくて気持ちのいい春の日には余りにも勿体なくて、ぐる~っとワンブロックを一回りして来ました。ウキウキします。庭の手入れができないのがじれったい!
紙と鉛筆を持って庭に出て、蕾をふくらませているクリスマスローズや、春の陽を思う存分浴びているクロッカスを描きました。背中がポカポカ。犬の散歩で通りかかったご婦人と「春ですねぇ。」「嬉しいですねぇ。」と微笑み交わす。春。みんなが喜んでる。

出先から帰ったTさんが、ターシャ・テューダの本やBISES(ビズ)という庭仕事好きの為の雑誌を数冊持ってきてくれました。ああ目の毒だわ。でも、写真を見ているだけで楽しくなるし夢は広がるのです。



骨折してから今日で2週間。
火曜日は最初にかかった整形外科と接骨院本院に行くことになっています。
本院で手首の裏側が少し痛むと言ったら「親指を使い過ぎていない?」と言われました。
うん、確かに調子に乗ってあれこれやって動かしてましたっけ。無意識のうちに動いてしまうんだな。
多分それが原因だろうと、親指を動かせないような包帯の巻き方になりました。
調子に乗らないで我慢しろと云うことです。はい。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

Franklin's Cafe :: 2015/03/16(Mon)

昨日、水曜テニス会の仲間7人で、那須町の寺子と云う地域の林の中にあるFranklin's Cafeに行きました。
最終的にはすれ違うのが難しそうなほどの細くて凸凹した道を大丈夫かいなと心配しながら、
ず~~っと走ってやっと辿り着く、そんな場所にあるカフェです。

オーナーの加地保夫(ALTE KAJI)さんは水曜テニス会の仲間で、
版画をやっていると聞いて、一度見せてもらいたいねと言っていたのが、
ランチを食べに行こうと云うという話が持ち上がって実現したのです。

敷地は広大。
雑木に囲まれ、自家菜園で野菜を作り、ビオトープもあり、のんびりとした空気に包まれた洒落たカフェでした。
お客さんが次から次へ・・・・・。

ランチの後、手作りの工房を拝見。
趣味で版画をしているのかと思っていました。
彫刻刀で彫って・・・というイメージだったので、教えてもらいたいな、なんて気安く思っていましたが、
とんでもない考え違いでした。
すごい経歴をお持ちで個展も開くような石版画、銅版画、エッチングなどをやる専門家だったのです。
とても気さくなテニス仲間という認識だったのでびっくりです。失礼しました。

春の芽吹きの頃はすごくきれいな景色なんだろうな、と思います。
季節ごとに行ってみたくなるようなカフェでした。



>>続きを読む

  1. 那須高原
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「つるとはな」 :: 2015/03/14(Sat)

昨日、s美さんにいただいた本3冊。

一冊は「つるとはな」という名の雑誌の創刊号。
「人生の先輩に聞く」という副題があって、内容もテイクの世代よりも少し上の方たちを取り上げた、
とても中身の濃いものです。写真もいいし、もちろん登場人物も魅力的。
足元にも近付けないような先輩も居るけれど、特別な人ではない普通の人たちも登場しています。
二文字の名前で生きてきた女性の人生特集がとてもいいです。
りんさん、ますさん、サキさん、フヨさん、つねさん、ヱイさん。   皆、明るくていいな。

そして、あっと驚いたのは須賀敦子の初公開の手紙。
娘と言っていいほど年の離れた親友へ宛てた何通かの手紙が写真で紹介されています。
彼女のエッセイとは全く違う雰囲気の、何度か目にした若いころの写真の須賀敦子のチャーミングさそのものです。
夫を失った後、苦しく辛い時を経てもこんなにチャーミングに生きていたことを知って今更ながら嬉しく思いました。

次号が楽しみな雑誌です。教えてくれたs美さんに感謝。

あと二冊は「吉野弘詩集」と酒井寛・著「花森安治の仕事」です。
この二冊も読むのが楽しみな本。
テニスも編み物もできないテイクには涙が出るほど嬉しい本のプレゼントです。
アリガト!




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. | trackback:0
  2. | comment:0

口だけ参加、手仕事倶楽部 :: 2015/03/13(Fri)

手が使えないから今日の手仕事倶楽部は口だけ参加。
みんなそれぞれのものを編みながら、すんごく賑やか。
口しか使えないテイクが負けそうなくらい喋る。
1時から4時過ぎまで大笑いの連続でした。
なんであんなに愉しい人ばかりなんだろう、と思うくらいです

テイクの骨折のことを話しながら「私も手首やったのよ」と言う人が他に3人もいてびっくり。
ここまで生きてくると怪我をしたり大病したりするもんなんですね。

グリーンサムTさんが完成させたオパール毛糸のベストが素敵でした。
テイクも手首が快復したらあれを編みたい。
ティーダさんのマフラーが完成しました。これもオパール毛糸で綺麗な色合いです。
この色でセーターを編むと良さそうね~とみんなの評価。
S美さんは腹巻帽子をラメ入りの毛糸で編んでいます。
検査結果は転移なし、という嬉しいニュースを持ってきてくれました。あ~良かった!
T沢さんはもうサマーニットに手を出してます。透かし編みの長めのセーター。
素敵な色の糸を用意してました。
Iさんは太めの毛糸を輪針で編んでいます。
所々に面白い感じの糸でアクセントを入れたオシャレなベスト。
Hさんはベストを編み始めると云うことでみんなの様子を見に来ました。来月から参加するそうです。

とにかく楽しかった。特に今日はそんな感じです。春が近いから?




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「原発いらニャい」 :: 2015/03/11(Wed)




2015march_05.jpg
今月のプラカードは「脱原ポスター展」と言うサイトからダウンロードした「原発いらニャい」の絵に、
「再稼働反対!」「全ての原発を廃炉に。」という言葉を書き足したもの。


毎月11日に「原発は要らない」スタンディングを続けている人たちが、
今日も学校帰りの高校生が主たる通行人の黒田原駅前に立ちました。
テイクは運転ができないので今月は出来ないかなと思っていましたが、
18氏が25を送ってくれてスタンディングにも参加しました。


4回目の3月11日だからと言ってこの日だけ殊更に
震災のこと、被災者のこと、原発のことを取り上げる風潮は嫌だ。
そう思うのはテイクだけじゃないようで、鳥越俊太郎氏も同じようなことを仰る。

番組の冒頭で↑のようなことを少し話した後、
「第142回 『ニュースの職人』チャンネル鳥越俊太郎」で語った内容のほとんどは、安倍首相の品位に欠けるヤジのこと。
これだけはちゃんと言っておかないといけない。どうして野党もマスコミもうやむやで終わらせたのか!
全く同感なのでご紹介します。









icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

グリーンサムTさんに借りた本 :: 2015/03/09(Mon)


昨日、Tさんが「これ先に読んでて」と持ってきてくれた本は、「庭と暮らせば」です。
グリーンサムTさんが気に入って買って、テイクも読ませてもらおうと思っていた本です。
写真が多いけれど読むべきことも多い・・・ので、Tさんもテイクも、編み物に夢中になっている今は読んでいる時間がないねとTさんの本棚に収めてありました。

編物もできずじっとしているしかない今がじっくりと読むチャンスではないか!
少しずつ春が近づいて来ていて、日に一度は庭を歩いて土の中から芽を出し始めたあれにもこれにも声をかけるのが楽しみな季節です。
写真を見て文を読んで、庭いじりの計画を立てる・・・・・手首が治るまでに新しく植える花やオーナメントをリストアップしておくかな。
2015march_04.jpg




2015march_03.jpg予想はしていましたが、運動不足。
ラジオ体操は出来る範囲で今まで通りに続けているものの、ウォーキングは休止。テニスもやれないから体を動かすことがほとんどない状態です。
体を動かして手も動かして頭も口も目も耳も・・・
色々な部位をバランスよく動かすのがやっぱり一番なんだなぁ~と実感してます。
日頃は気が付かないことです。当たり前のようにあれこれと動かしているからねぇ。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

テープ糊 :: 2015/03/07(Sat)


2015march_02.jpg
午前は出来る家事をのろのろとやって、その後、近くの接骨院へ行って電気温め(?)と包帯・湿布交換。当然のことながら運転ができないので毎日18氏の付き添いが必要です。
尻もちをついて腰を傷め、接骨院通いをしたことが2年前にもあったなぁ・・・。

左手の使えないこの徒然なる時間。あ~~~~あ。
テープ糊が無くなったので新しいものを購入。
今まで使っていたのは文房具屋さんで買ったカラフルで楽しい形だったけれど、今度のは近くのコ○リで買ったので選択肢がありませんでした。でも、ちゃんと用は足せるんだから文句は言わない。
手帳に切抜きを貼ったりする時にテープ糊は重宝します。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

啓蟄 :: 2015/03/06(Fri)


虫が目覚め始めた、かな?
玄関の隅っこで越冬したか、天井に蛾が一匹。

暖かくて風もないテニス日和で、18氏は今日もまたいそいそとテニスコートへ出かけました。
昨日テニスから帰ってきた時に、「退屈でしょ」と言うので、「そんなことないわよ、本を読んでたんだから」と強がりが多少混じった返事をしました。
昨日の朝届いた「憲法の『空語』を充たすために」(内田樹・著)を一気に読み上げたのです。講演した内容に加筆した、読み易い内容の90ページそこそこの本でした。


今朝Tさんが町の広報配布の為に来た時に骨折した手を見せたら、「あらまぁ可哀そうに・・・」と言いながら
包帯の上からさすってくれました。
「もうすぐ庭仕事が始まるのに・・・」
「編物もできなくて辛いでしょ?」
同好の士だからあれこれ察してくれます。

口は動かせるから来週の手仕事倶楽部にはお喋りで参加するわね、ということに。
2015march_01.jpg
机の上に左手を置いてモデルをさせたけれど、10分か15分くらいが限界




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

左手首骨折 :: 2015/03/04(Wed)

昨日、テニスのゲームをしている最中に転んで、左手首を骨折してしまいました。
何とも情けない。悔しい~。

不幸中の幸いと言うかなんというか、骨のズレは無く捻挫がちょっとひどい程度だと言うことですが、
それでも骨折は骨折で、この年だから完治するのに2か月かかると考えておくのがいいようです。
ギブスをして腕吊り用具で腕を支え、お風呂にもしばらく入れず、いまだ痛み止めを飲んでいる状態。
洗濯機を回せるけど干せない。
煮炊きはできるけれど、材料を洗ったり切ったりはできない。盛り付けもできない。
配膳はできるけど、皿洗いや片付けはできない。
かろうじて掃除はできますが、ほとんどの家事は18氏にしてもらうしかありません。


編物も刺し子もできない。
もちろんテニスも。

でも、
本は読める。
考えることもできる。
食べることもできる。
ピアノを右手だけ練習できる。
キーボードを右手の指だけで打ってメールもブログ更新もできる。
2か月間出来ることをやりながら大人しく過ごすことにします。
それにしても、あ~あ、だなぁ。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

どこかで春が生まれてる・・・ :: 2015/03/03(Tue)

少しずつ春が近づいているなあと感じられるようになりました。
クロッカスが可愛い花を咲かせ始めています。
チューリップの芽も土から顔を出しています。
日が暮れるのがだんだん遅くなってます。
まだまだ寒い日が続いているけれど、確実に季節が動いています。

だけど、まさかもう鶯が鳴き始めようとは・・・。
今朝のウォーキングで今春初めての鶯の鳴き声を聞きました。
それも練習中っていう感じではなく、それなりのホ~ホケキョです。
若い声で初々しい。思わず「お上手!」と掛け声を。

鳥たちのにぎやかな声が聞こえてくる季節がもうそこまできているんですねえ。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大チョンボ :: 2015/03/02(Mon)

腹巻帽子を編み終えて、今度は襟付きカーディガンを編み始めました。
オパール毛糸に比べたらかなり太い糸なので、効率よく編み進みます。
編物にどっぷり浸かっているから手も速く動くようになっているし、
ずんずん調子よく後ろ見頃の袖下まで、68段のメリヤス編み完了!
で、次は6メ伏せ目でうんたらかんたらだったわよねえ・・・と思いながら、
先日Tさんに書いてもらっただいたいの編み図を見てみましたらば、ぎょっ!

なんと減らし目しながら台形に編まなければならなかったのです。テイクはまっすぐ上に向かって編んだだけ。
そっか、思い出したぞ。
「この減らし方はベストでもやったからもう大丈夫でしょ?」な~んてTさんに言われましたっけね。
そうだそうだそうだった。

全くもう~何たるおっちょこちょいの大チョンボだ。
がっくりしてても仕方がない。
どうしようもないので潔くメリヤス編みの8段目までざぁ~っと解いて、編み直し始めました。
アッという間に袖下まで編んでやるぅ!ってな気持ち。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

もう3月に・・・ 2月の出来事 :: 2015/03/01(Sun)

【2月の新聞から】
1月末にドイツの元大統領ワイツゼッカー氏亡くなる。「過去に目を閉ざす者は現在にも盲目となる」

「イスラム国」の捕虜となっていたジャーナリスト後藤健二氏殺害

「道徳」教科化 指導要領改訂案

自衛隊の能力強化進める 安倍首相「有志連合」の一員として「非軍事的な」支援強調 

翼賛体制の構築に抗する言論人、報道陣、表現者の声明
「政権批判自粛にノー」


シリアに取材に出かける予定だったフリーカメラマンに旅券返納命令

他国軍への支援解禁 ODA新大綱決定(開発協力大綱) 

辺野古工事サンゴ破壊 大浦湾内に15トンブロック

渋谷区 同性カップルに結婚並み証明書 

高浜原発3、4号機新基準適合 ― 意見公募に応えず

「集団的自衛権」与党法制化へ

核のゴミ対策を再稼働条件に入れるべき ― 学術会議再提言
「将来世代に責任を持て」


デンマークで連続銃撃 風刺画家支援団体主催の討論会とユダヤ教教会

安保法制与党協議

集団的自衛権で中東の機雷掃海行使可能 「日本への攻撃と同様」首相答弁

福島事故放出セシウム 霞ケ浦など底土高濃度

自衛隊「国連決議なく派遣も」 政府が恒久法素案

「戦後70年談話 有識者懇談会16人」 座長に西室日本郵政社長起用へ

防衛省「文官統制」廃止へ

辺野古キャンプ・シュワブのゲート前で、米軍が反対派2人を拘束 

与那国島の「陸上自衛隊配備」住民投票 「賛成」

ウクライナ政変1年 続く紛争

西川農相辞任 政治資金で引責 「法に触れることは全くない。」「わからない人にはわからない。」

東京電力福島第一原子力発電所 汚染水外洋に垂れ流し 東電1年前に把握しながら放置

汚染水漏れ 規制委対策指示せず

米・イスラエル 「対イラン」深まる亀裂 オバマ大統領 ネタニヤフ首相との会談拒否

最高裁 言葉のセクハラ「処分妥当」

中1殺害容疑 3少年逮捕

「イスラム国」シリア北部でキリスト教徒220人拉致





>>続きを読む

  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0