Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




:: 2015/04/26(Sun)

黒磯駅前広場に日曜市が立ちました。4月から隔週で行われるようです。
昨夜、KANEL BREADのfacebookにて情報を得たので、籠が欲しくて出かけてみました。
まずは気に入った籠を見つけて手に入れました。オパール毛糸を入れておきたい!
日野屋さんも出店していたので、はらぐろ餅と納豆を購入。
他に珍しい野菜を売る若き生産者のブースが二つ三つあったので覗いて、
面白そうなものをいくつか手に入れました。
晩ごはんに使えそう~~。(そしてちゃんと使いました。美味しかったです。)

車の買い替えを検討中で、昼食後、二か所を周って試乗したり見積もりを出してもらったりしました。
悩む悩む。いいなと思えば金額がそれなりにお高いし、この辺でと思うとデザインがイマイチとかで。
年金生活者の最後の買い替えなので(だと思う)慎重にしなければ。
テイクと18氏の好みが違って意見が分かれそうな気配だけれど、そうなったらどうするのかな?
現在、二種に絞ってますが、それなのに意見が分かれるわけです。


沖縄旅行レポートを休憩して、日曜日の出来事をレポートしました。チャンチャン。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。





  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

沖縄旅行 ② :: 2015/04/23(Thu)

4月14日(日) 三日目
(実は、体調が万全ではなく、咳、喉の痛み、結膜炎らしい赤い目と目やになどの症状をかかえて沖縄にやってきた。)
目の腫れが良くならない。目薬を買って様子見。
昨日、那覇市から名護市への移動途中、嘉手納基地の横を走った。
(沖縄を走っていれば基地の横を通る機会はそれはもうたくさんある。)
黒くて不気味な訓練中の米軍戦闘機が何機も次から次へと飛び立って行く場面に遭遇した。
これが「基地の中に沖縄がある」という現実。





抗議の座り込みに参加したくて辺野古へ向かう。
まず「へのこすわりこみテント村」へ行ってみた。綺麗な空と海。
okinawa07.jpg
わっ!今日は4013日目だ。
11年間座り込んで、米軍の動きを監視するという行動はすごい。

okinawa08.jpg
テントの中には(写真に写っている)女性二人と男性一人がほとんど毎日いて、
訪問者の受付をして、訪問者数の集計をする。
全国各地から応援や見学にやって来る人たちに、辺野古の闘いや現状の説明もしてくれる。

okinawa09.jpg
テント内に貼ってある資料を読んだり、説明を聞いたりすると、
辺野古の問題がよくわかる。

okinawa10.jpg
綺麗な砂浜がフェンスで分断されている。あちら側が米軍基地。
フェンスには沖縄県内や全国各地から届く
抗議メッセージを書いた布やリボンなどが結び付けられている。
ずらっと並ぶメッセージは米軍が夜のうちに取り外してしまう。
それで無くなるようなメッセージの数ではない。
テント村の管理者が次の日にはまた新しいメッセージ布を結びつける。


この現状をとにかく全国に知らせたい。ここで感じたことを帰って広げて欲しい。
これが辺野古で抵抗を続けている人たちの想いだ。
私たちはそれを持ち帰って広げなくては。
諦めないで続けるしかない、というのはどの問題にしても同じ。
いろいろ話し合いながらお互いに励まし合った。頑張ろうね。








午後はキャンプシュワブのゲート前の座り込みに参加。

okinawa11.jpg

okinawa12.jpg


この日は100人から150人ほどの参加者が集まっていた。
普天間基地のある宜野湾市から「島ぐるみバス」でやって来た参加者も多数いる。
平日は働いている人は参加できないので、年配の参加者が多い。
86歳の島袋文子さんは日参している。

テントはリレートークで盛り上がっていた。
県内からは勿論、本土からの参加者も多い。
みんな逞しい。そして優しい。
トイレに行きたい人を近くのコンビニエンスストアに運んでくれる車や、
辺野古漁港のテントに連れて行ってくれる車も用意されていて、
何分かおきに行ったり来たり・・・。

okinawa13.jpg

okinawa18.jpg


ここでの座り込みは毎朝7時ごろに始まり、4時に解散。
解散前に「さぁゲート前まで歩いて来ましょう~!」と声がかかった。
参加者は立ち上がり、シュプレヒコールを繰り返しながら和やかにデモをする。
午前と午後の終わりに毎日続けているデモだ。

okinawa14.jpg

okinawa17.jpg

okinawa15.jpg

okinawa16.jpg

第一ゲートと第二ゲートをシュプレヒコールを繰り返しながら行進し、
第一ゲート前で20分近くの座り込みをしてテントに戻った。
警備員はへんてこりんな緑のカバーをしたゲート前で伏し目がちに立っていた。
テントに泊まり込んで監視を続ける人もいる。
「本土」から応援に来た若者たちも加わる。
いくつもある座り込み用のテントは、朝、組み立てて、夕方解体する。
これも毎日繰り返されている。(以前、防衛局だったかに撤去されてしまったことがあるから。)
すごいなぁ。頭が下がる。


ここに来なければ感じられないこと、わからないことがたくさんあった。
怒りを込めた明るい抗議行動…楽しかった。
今日の出来事を振り返りながら、のんびり浜まで歩いた。
途中、犬の散歩をしている女性に、ご苦労様と声をかけてもらった。
日頃、写真を撮る時にVサインなんかしないテイクだけれど、
今日は「必ず勝てる」と強く感じたので、勝利のV。
平和を手放さないぞのピースマーク。

okinawa19.jpg






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 沖縄
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

沖縄旅行 ① :: 2015/04/22(Wed)

4月12日(日) 一日目
9時に家を出る。那須塩原駅から東京駅までは順調。
山手線が事故の為に全線運休だという事は、ニュースを聞いて知っていたけれど、
どういう手立てで浜松町に行くか・・・、それが問題だ。
東海道本線で品川まで行って京浜東北線で浜松町と云う案は、ものすごい混雑の為断念。
よって東京駅から浜松町までタクシー利用。
羽田でゆっくり昼食を食べる時間なし。
那覇まで2時間。予約した系列ホテルの国際通りではない方に行ってやり直し。(テイクの勘違い。)疲れた。
晩ご飯は初めて体験する沖縄料理。海ぶどうや島ラッキョウ、アグーの何とかに沖縄の魚の刺身などなど。
全て美味しく食べた。(南の海の魚は刺身には向かないかも、とも思ったけど。)
二人とも泡盛が苦手だし、日本酒がメニューにないので、ひたすらオリオンビールを飲む。
店を出たら土砂降りだ。タクシー、ワンメーターで帰る。やれやれな1日だった。


今回の沖縄旅行のきっかけは、このチラシです。
okinawa01.jpg    okinawa02.jpg
昨年、映画「標的の村」を観て
今まで知らなかった事実に驚くと同時に、ふつふつと沸騰し続ける怒りをずっと持っていました。
そして、12月に観た「圧殺の海」。
これは辺野古への基地移設に反対する人たちの闘いを
ナレーションも音楽も加えないまま、淡々と描いたドキュメンタリー映画です。
その会場で配られたのがこのチラシでした。
とにかくこの目で確かめたいという強い想いが1825を沖縄へ向かわせました。
二人にとって初めての沖縄です。


4月13日(月) 二日目
名護市のホテルに移動する道中、読谷村のやちむんの里に寄り、登り窯やいくつかの工房を見て周りました。
「やちむん」とは「焼物」のことだそうです。

okinawa03.jpg
この屋根の下に登り窯がある。
窯の周りには陶芸家たちの工房と住宅のある敷地が点在していた。

okinawa04.jpg
ある陶芸家の工房。工房内は公開されていなかったので、
声をかけて、奥の住宅の石塀に置いてあったシーサーと、
庭に並べてある瓦の撮影のみ。
沖縄の家の瓦の色は何とも言えず良い感じだ。
瓦の葺き方も本土とは違うので、珍しさのせいか趣を感じた。
(と云うか、本土にはもう昔ながらの日本の瓦で葺いた家は少なくなっている。)

okinawa06.jpg

okinawa05.jpg


この後、美ら海水族館に行き、大きな大きな水槽で泳ぎ回っている、
それはそれは綺麗な熱帯魚やサメやエイや・・・沖縄の海に棲む様々な種類の魚たちを
2時間余りかけてゆっくり見ました。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。




  1. 沖縄
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

春の力はすごい! :: 2015/04/20(Mon)


2015april_06.jpg
           読谷村の 「やちむんの里」 にて。

6泊7日の沖縄旅行から帰ったら、庭はすっかり春になっていました。
沖縄との気温差に体が戸惑っていますが、
ま、少しずつ慣らしながら、疲れを取りながら、ぼちぼちと旅行記をまとめたいと思っています。

それにしても、あんなに何もなかった庭だったのに、
チューリップは花開き、雪柳は満開、鯛釣り草の花も咲き始め・・・・・。
薔薇たちの葉っぱは生き生きしていて、クレマチスの蔓もぐ~んと伸びています。
数種の百合の芽も桔梗の芽もフウロソウの芽も力強く土から顔を出し、
獅子丸が植えて行ったジャガイモの芽も出ています。
毎年思うことだけれど、一気に生き物を動かし始める春の力って本当にすごい!



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

買い替えました :: 2015/04/06(Mon)

5年ほど使っていた一番古いiPadをAir2に買い替えました。

インターネットを使っている時に突然ダウンしてしまうことが頻発するようになっていました。
何なの?何が悪いの?
テイクにはよくわからんが、あれこれやっているうちに容量が大きくなり過ぎてんじゃないの?という声もあり、
じゃぁ買い替えるかと云うことになったのです。
(これまたよくわからないけれど、インターネットに関係する容量だそうです。)

そして、そのAir2が今日、アップルストアから届きました。


2015april_04.jpg

こう云うものにワクワクするほど詳しくもなく興味も薄いので、
確かに軽いし綺麗に見えるし、
ま、いんでないかい?と云う程度の嬉しさです。
使い勝手がいいかどうかはこれから遊びながらわかってくるでしょう。

デスクトップコンピューターはじっくり腰を落ち着けてネット散歩をしたり、調べたり、
ブログの更新をしたり、ワードだのエクセルだのを使ったりする時に、テイクの専用コーナーで使います。
iPadはダイニングテーブルの上で、お気に入りに入っている訪問先に行ったり、
18氏が読んでいる新聞を待っている間に、朝一の情報を得たり、
はたまた、レシピを検索して台所で使ったりします。



試しながら遊びながら慣れよう~~。
この歳で新しいものに慣れるというのは以外に大変なんです。


2015april_05.jpg

無料で刻印してくれるというので、色々な想いを込めてこの句を刻印してもらいました。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ぐだぐだと・・・ :: 2015/04/03(Fri)

図書館に行くために役場方面に下りていくと、
霞がかかったようなぼんやりした空気に覆われている景色が広がっていました。
これを花曇りと云うのかな?
2015april_02.jpg
2015april_03.jpg


溜まっている未読の新聞を読もうと思いつつ、久しぶりのネット散歩をしたりして一日ぐだぐだ・。
嫌なこと許せないことが幾重にもなって過ぎていく日々。腹が立つことばかり。
全ての根源にあるのは日米安全保障。全く不平等な同盟関係を何十年も続けていること。
特に現政権はアメリカにへいこらするばかりで、国民のことなんてこれっぽっちも考えていない。
アメリカのいう事なら何でも「はいはい」と聞き入れる政府って失格でしょ?
沖縄の辺野古の新基地建設では、絶対反対と言っている沖縄県民の大多数の声を無視して、
普天間の代りという名目の滑走路だけではなく、
大きな軍港まで秘密裏に作ろうとしている疑いもあるし・・・。
日本独自の展望を持って他国と付き合うことができないものか、平和を築きあげることができないものか、
な~んて考えている訳です、毎日毎日。

ぶつぶつ考えながら沖縄・辺野古行の計画進行中。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

獅子丸とまんまり、去る :: 2015/04/01(Wed)


2015april_01.jpg
久しぶりに絵を描こう、スクラップも再開しよう・・・

愉しい嵐に見舞われた様な10日間でした。

獅子丸は反抗期と何故何故攻撃期の真っ最中。
まんまりは、「おっぱいのんでねんねして・・・」状態。
それが叶わぬ時は泣き、満たされればニコニコ笑顔。

普段二人っきりで静かな我が家は、子供二人の声と大人四人の声でそれはそれは賑やかなものでした。
魚釣りもイチゴ狩りもドラえもんや仮面ライダーの映画も・・・計画はほとんど実現し、獅子丸は大満足で昨日父・母・妹と共に東京に移動しました。ホームで見送る私たちに新幹線の内側で手を振りながら目を潤ませる獅子丸を見て、じっちゃんばっちゃんもうるうる。静かな家に帰ってきてやっぱりさびしいねえ・・・とため息をついたのでした。




とは言え、1825はさすがに疲れました。
特に18氏は手首骨折の25ができない事やら運転手やらをしなくてはいけなかったので大変だったようです。
昨晩は早々にダウン。今日は二人してのんびり静かに過ごしました。
テイクの手首も順調に快復し、時々包帯を外して水仕事が出来るようになり、リハビリ開始です。
この10日間、新聞の見出しをチラチラ見るだけだったので、じっくり読み返して3月を振り返ります。

今日から4月。
朝のニュースは、値上げやら手当引下げやらで弱者が益々苦しむことになったと伝えていました。
何という国だ、全く!





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2