Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




今年のインゲン :: 2015/06/27(Sat)

我が家の家庭菜園は、気温も上がり雨も多く降るようになって、鬱蒼とした気配です。

ズッキーニの成長が著しく、隣のトマトたちが迷惑顔。
そのトマトの桃太郎とミニトマトはどんどん実をつけているけれど、
ま、これはお日様がさんさんと降り注ぐようにならなければ色がつかないので、
口に入るようになるまでにはまだ随分とかかりそうです。

胡瓜とシシトウもそれなりに元気で、少しずつだけれど収穫しています。
茄子とピーマンがイマイチ出遅れている感じ。

今年の稼ぎ頭はインゲン!
去年は虫にやられてほとんど全滅だったけれど、
今年はどんどん蔓を伸ばして花をいっぱい咲かせて、
三度ほど食卓に上りました。二人だから量もそれほどいらないし、ちょうどいいペースです。

自分で(担当は18氏だけど)育てた野菜は、本当においしい。

2015june_07.jpg





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「梅雨空に『九条守れ』の女性デモ」 作者が訴えを起こす :: 2015/06/23(Tue)



梅雨空に「九条守れ」の女性デモ

この句の掲載をさいたま市の教育委員会が拒否してから、もう一年近く経ったしまったのか。
この一年で全国の自治体や公的施設でのこのような自主規制はどんどん進んでいる。

句会で選ばれたこの句の掲載を三橋公民館が拒否したのは、
憲法で保障されている表現の自由の侵害にあたるなどとして、
作者が市などを相手取り、さいたま地裁に提訴するというニュース。

「自由に発言したり、表現できる今の社会は先輩方が必死で守り、育ててきてくれたもの。
わたしがこれくらいいいかと、見過ごしてはいけない。」
と、提訴を決めたこの女性の姿勢を強く支持する。
頑張れ!


2015june_06.jpg




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「チョムスキー 9.11」 5日間無料公開! :: 2015/06/18(Thu)

貴重な映画が、期間限定ではありますがウェブで公開されています。
21日24時までですので、お見逃しなく!



「集団的自衛権の行使容認を含む安保法案の審議が国会で再開されています。
シグロでは6­月17日から21日までの5日間、『チョムスキー 9.11』をWEB上で全編大公開いたします。全編公開に際し、ユンカーマン監督から­寄せられたコメントを持って今回の趣旨説明とさせていただきます。」


======================================

国会で行われている安保法案の議論に「現実性が欠けている」と感じる人はたくさんいる­と思います。限られたケースばかりに焦点を合わせながら、同盟国のアメリカが9.11­以降の14年間、何をやってきたかについて全然触れていない。

集団的自衛権を行使する場合、アメリカと共に戦争する可能性が一番高い。しかし、アメ­リカの戦争がどれほど無駄で、むしろ逆効果であることは、最近の歴史を見ればすぐ分か­ることだ。

アメリカの戦争の背景に何があるかを、ノーム・チョムスキーほど明確に話せる人はいな­い。9.11の直後、アフガニスタンやイラクでの戦争が悲劇的な失敗になるとチョムス­キーは見抜いていた。

残念ながら、『チョムスキー 9.11』で語ってくれた「権力とテロの構造」の分析は古くなっていない。今こそ、彼­の言葉に耳を傾けてほしい。

ジャン・ユンカーマン(映画監督)

========================================­=










icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。




  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

この国民の動きが目に入らぬか?! :: 2015/06/15(Mon)

石垣りんさんの「雪崩」という詩をご紹介します。
テイクは恥ずかしいことに、今までこの詩を知りませんでした。
読んでみてぞくぞくしました。何年も前に雪崩は始まっていたのです。そう言えばそうなんです。
何だか体たらくの自分が情けなく思える詩ですが、気付いた時がその時!
この詩を噛みしめ前に進みましょう。


雪崩のとき  石垣りん 

人は
その時が来たのだ、という
雪崩のおこるのは
雪崩の季節がきたため、と。

武装を捨てた頃の
あの永世の誓いや心の平静
世界の国々の権力や争いをそとにした
つつましい民族の冬ごもりは
色々な不自由があっても
またよいものであった。

平和
永遠の平和
平和一色の銀世界
そうだ、平和という言葉が
この狭くなった日本の国土に
粉雪のように舞い
どっさり降り積もっていた。

私は破れた靴下を繕い
編み物などしながら時々手を休め
外を眺めたものだ
そして ほっ、とする
ここにはもう爆弾の炸裂も火の色もない
世界に覇を競う国に住むより
この方が私の生き方に合っている
と考えたりした。

それも過ぎてみれば束の間で
まだととのえた焚木もきれぬまに
人はざわめき出し
その時が来た、という
季節にはさからえないのだ、と。

雪はとうに降りやんでしまった。

降り積もった雪の下には
もうちいさく 野心や、いつわりや
欲望の芽がかくされていて
”すべてがそうなってきたのだから
仕方がない”というひとつの言葉が
遠い嶺のあたりでころげ出すと
もう他の雪をさそって
しかたがない、しかたがない
しかたがない
と、落ちてくる。

嗚呼、あの雪崩、
あの言葉の
だんだん勢いづき
次第に拡がってくるのが
それが近づいてくるのが

私にはきこえる
私にはきこえる。



そして、海外特派員倶楽部 での小林節氏と長谷部恭男氏の記者会見。


日本の記者たちもこうやってどんどん真相に迫る質問をすればいいと思うけれど、
質問能力がないのか、質問する度量が足りないのか・・・何なんでしょうね~~。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

戦争は嫌だ! :: 2015/06/14(Sun)

朝、起きたら雨が降っていたけれど、降っても照っても意思表示!(出かける時には雨も上がっていました。)
ということで佐野市で開かれた戦争法案反対集会に出かけました。こんなサインを作って・・・



2015june_04.jpg2015june_05.jpg
言いたいことを全部書き過ぎましたが、これがテイクの気持ちです。
「武器を持つ手で平和は築けない! 平和がいいに決まってる~~」
「戦争は絶対に嫌だ!!」


2015june_03.jpg
「戦争法案は違憲だ!」という想いを込めた18氏のサイン
戦争をやっちゃいかんよという気持ちも絶対入ってるね。
湯気を出して怒っている顔がいいんじゃない?とテイクは思いました。



主催者発表の参加者は250名。そんなもんか?もっといるんじゃない?と思うような集会でした。
警察への届出パレードだったので、歩道ではなく車道の左側を歩いたけれど、
警察のサポートも全くなく、所々で交通の邪魔になったりしました。
ん~~難しいね、市民の反感を買うこともあり得る。せっかくの反戦パレードなのに・・・。

国会前でも、世田谷や渋谷でも八王子でも高知でも広島でも名古屋でも・・・・各地で今日も開かれた反戦集会。
佐野市では、子ども連れの若い人たちが多く参加しているのが強く心に残りました。
若者憲法集会も開かれているし、老いも若きも、
日本を戦争をする国にしようとしている安倍政権にレッドカードを掲げているのです。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

明日はここへ :: 2015/06/13(Sat)

安倍政権の支離滅裂な言動がもう目も当てられないくらいな反民主主義状態になっています。
戦争法案をごり押しで成立させてしまおうと、なりふり構わず…という感じ。

国民にちゃんと説明する前にアメリカで宣言してしまう首相って何なの?
丁寧に説明すると言っているくせに、どんな質問が来ようと毎度毎度同じ答えしかしない(できない?)姿勢は、
もうとても信用できるものではありません。
違憲だと学者に言われても、説明が不十分だと国民が世論調査で答えても、
戦争反対の声がこんなに大きくなってきていても、全国で日々「戦争法案反対」の行動が起こっていても、
意に介さず「問題ない」「ちゃんと説明している」などと平然として言えてしまうのはどうしてなのか?
無神経な独裁政権なのだ。
こんな奴らに(「こんな政治家たちに」というのが穏当かも知れないけれど、もう堪忍袋の緒が切れているので、大江健三郎氏が「安倍」と呼び捨てにしたのに倣って敢えてこう言おう)日本国民の将来を委ねる訳には行きません、絶対。

国会に行こうかと思いましたが、栃木県内でも集会があることを知ったので、
明日は佐野市の「戦争はゴメンだ!市民パレード」に参加することにしました。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。




  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

沖縄旅行 ⑤ :: 2015/06/06(Sat)

4月17日(金)

沖縄滞在最終日は、まず首里城を観た後、沖縄戦で命を失った人々の最後の場所をいくつか訪ねました。



★ 首里城

琉球王国が繁栄した時代の遺産。
琉球王国は1429年に尚家によって琉球諸島が統一され創られた王国で、初代国王は尚巴志。
中国、日本、朝鮮、東南アジアを繋ぐ外交や貿易の中心地として繁栄し、途中クーデターにより
政権は変わったものの尚王家は継承され、以後1879年に日本の明治政府が最後の国王・尚泰
を首里城から追放するまで琉球王朝の繁栄は続いた。


★ 平和祈念公園

沖縄本島の最南端にある。上陸した米軍に追い詰められた島民たちが逃げ場を失い海に身を投げた
「沖縄戦終焉の地」を臨む場所にある。園内には国籍や軍人、民間人の区別なく、沖縄戦で命を落とした
全ての人々の氏名を刻んだ「平和の礎」がある。その数、約25万名。


★ ひめゆりの塔

沖縄師範学校女子部や第一女学校生徒が看護活動を行っていた外科壕の近くに建てられている小さな塔。
ひめゆり部隊は日本軍に解散を命じられたが、壕から出る直前に米軍にガス弾を撃ち込まれた。
何とか脱出した生徒も自決したり銃弾に倒れたりして240名中、半数以上の136名が命を落とした。


★ 旧海軍司令部壕

1944年日本海軍設営隊によって掘られた壕。かまぼこ型に掘り抜いた横穴をコンクリートと杭木で固めた
持久戦を続ける為の地下陣地で、沖縄海軍主力部隊4000人余りの兵士が収容されていた。

1945年
3月23日 米軍、首里、那覇を砲撃
5月31日 米軍、首里を占領
6月13日 沖縄海軍主力部隊玉砕 幹部6名はその夜、割腹自殺


司令官・太田實少将が自決する直前に海軍次官に送った沖縄県民の献身的作戦協力について訴える電文が残っている。  
原文を読む   現代文に直したものを読む

「・・・・・勤労奉仕物資節約ヲ強要セラレツツ(一部ハ兎角ノ悪評ナキニシモアラザルモ)只管(ひたすら)日本人トシテノ御奉公ノ護ヲ胸ニ抱キツツ遂ニ・・・
  一木一草焦土ト化セン 糧食六月一杯ヲ支フルノミナリト謂フ沖縄県民斯ク戦ヘリ
 県民ニ対シ後世特別ノ御高配ヲ賜ランコトヲ」 (抜粋)


1970年代初めにこの壕を訪れた太田少将の孫の「『沖縄県民はこのように戦いました。県民に対して後世特別のご配慮をして下さいますように。』と云うおじい様の訴えは残念ながら今もまだ実現されてはいません。(抜粋)」という言葉が壁に貼ってあった。そして、その時からまた四十余年経過した今、沖縄は日本政府からどの様な扱いを受けているのか・・・




米軍に占領されたまま、銃剣を突きつけられ奪い取られた自分たちの土地からベトナムに向けてへ戦闘機が飛び立つ。
沖縄の人たちの苦悩や悔しさはどんなだったでしょう。
60年代から70年代にかけて、ベトナム戦争反対と沖縄を返せという運動が一体になっていた時代がありました。
学生の頃、ベトナム戦争反対という想いを持ち、だから沖縄のことを当然意識していました。
沖縄は日本に返ったけれど、結局は沖縄の人たちの手には返らなかったのです。
今までずっと沖縄に観光旅行に出かける気になれなかったのは、
沖縄の人たちの犠牲の上に成り立っている日本社会にいることに後ろめたさを多少なりとも感じていたからだと思います。

辺野古に新しく巨大軍事基地を造らせてしまったら、今度はそこから中東などへ人を殺しに軍隊が出向くことになるでしょう。
県民の強い反対にもかかわらず、それを無視して基地建設を進めようとする日米政府への怒り。
そんなことは許せない。沖縄の人たちの闘いに共感し、その中に身を置きたいという想いが、
1825を初めて沖縄に向かわせました。行って良かった。また行きたい。
世界中から基地をなくす。戦争は嫌だ。単純かも知れないけれど心からそう思っています。




>>続きを読む

  1. 沖縄
  2. | trackback:0
  3. | comment:0