Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




ケーテ・コルヴィッツ 再び :: 2015/08/23(Sun)

国民の大多数が説明不十分と考えている。
憲法学者の9割以上が違憲だと言っている。
中学生、高校生、大学生、若者、母親、中年、熟年、老年・・・様々な世代が反対の声を上げている。
創価学会員もバッシングに合いながらも声を上げ始めている。

首相補佐官の法を無視する発言があった。
反対の声を上げる若者たちを「利己的だ」と非難する自民党議員がいた。
「この法案が通るまでは余計なことは言うな」とその若手自民党議員の大親分議員は「注意」した。
そしてその若手議員は詐欺だと言われてもしょうがない未公開株取引に関わっていた。
議員辞職すべき行為にも拘らず、安倍総裁率いる自民党は自民党離党で済ませた。

こんな事がまかり通る日本で、国民がこんなに声を上げていても何も変わらないのだったらもう先はないと
残念ながらテイクは考えています、諦めている訳ではないけれど。
若者たち、子供たち、孫たち、これから生まれ来る命たちの将来はどうなるのでしょうか。
最悪、自分の子供たちは何とかなりそうだからいいよねなんて到底言えないし、
自分の身内がなんとかなればいいという思想で今の戦争法案反対の運動に加わっているものでもありません。
反対だけど自分には子供がいないからね、と最終的にはどうでもいいという様な考え。
絶対反対だけど、どうしようもなくなった時に自分の孫たちは大丈夫そうだから幸いだという考えにはどうしても馴染めません。
だって、これからの世界に生きる人たちに責任を感じているんですから、私たちの世代は。
自分の子供と孫のことだけを考えて闘っている訳ではないのですから。
このテイクの感じ方、考えって変?

よくわからなくなる時には彼女のことを思い出します。
ケーテ・コルヴィッツ。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

国会での審議をテレビ中継すべし :: 2015/08/20(Thu)

「安保法制案(=戦争法案)」の審議が参議院で続いているが、
その審議のやりとりをどれだけの人が観ているだろうか。
一応、参議院のホームページでインターネット審議中継をしてはいるけれど、
インターネットに繋げて審議を観る人がどれだけいるだろうか。

受信料を徴収しているNHKには国会審議を中継して国会でやり取りされている質疑応答の実態を伝える義務がある。
なのに「重要法案だから丁寧な説明をする」と繰り返している安倍自民党政府の「気持ち」を汲み取らずに(?)、
丁寧な説明を国民に知らせずじまい、というのはおかしいのではないか。
野党の鋭い質疑だけでなく全ての質疑応答をテレビで放送して国民の目に晒し、
その上で国民がそれぞれの頭で良く考えるという方法をとらないと、
新聞やテレビニュースの断片的な情報だけでは正しい判断が出来ないのではないかと思う。

政府の、曖昧で同じ事ばかり繰り返しているあの国会答弁を聞いて、
それでも「安保法制案」を、安倍内閣を支持するというのならそれはそれで仕方がない。
日本国民にはちゃんと判断する能力がないと云うことになる訳だ。(と言いきってしまうのは一方的過ぎるか・・・)

昨日の参議院の「我が国及び国際社会の平和安全法制に関する特別委員会」での山本太郎議員の追及はすごかった。
共産党の小池議員の質疑も鋭かったけれど、
山本議員の「日本はいつアメリカの植民地を止めるんだ」と云う内容の発言に、
思わず「そうよ!」と合いの手を入れた。
防衛相の答弁のあやふやなこと。
外務相はアーミテージと云う民間人の云ったことだから発言を控えると言い逃れる。
こう言うやり取りを国民の目に触れさせないために、NHKは中継をしないのだろう。
全く腐っているとしか言いようがない。




(この様な追及を快く思わない何処かの誰かが山本議員に危害を加えないよう目を見張っている必要あり。)



参議院の審議中継カレンダーで観たい日の観たい委員会を検索すれば簡単にアーカイブも観られます。
もちろん生中継も是非ご覧いただきたい。日本の将来を左右する法案の審議です。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

夏野菜たち撤収! :: 2015/08/19(Wed)

暑さから逃れて家に籠るか、暑くてもテニスコートに行くか。
そんな感じで過ごしていたこの夏。
庭も畑もあまり手をかけずに、朝のウォーキングの後の少しは涼しい時間帯に、
目に付いたことをチョコっとだけする程度の手入れで済ませていました。

茄子、ピーマンが育たず、ズッキーニは場所を取っただけでそれに見合った収穫もできず、
オクラは出足がすごく遅くて今頃、大きくなり始めている状態です。
シシトウはそれなりには採れたけれど、もっともっとどんどん・・・と云う期待には応えてくれませんでした。

そんな中で、多いにこの夏の私たちの食卓を盛り立ててくれたのは、
胡瓜とインゲンと黄色とオレンジ色のミニトマトと、外すことのできない桃太郎。
胡瓜はサラダ、糠漬けはもちろん、胡瓜のサンドイッチ、胡瓜の一本漬け、自家製胡瓜のキュウちゃん・・・と大活躍でした。
特に、自家製胡瓜のキュウちゃんはパリパリと歯ごたえが良くて美味しくて、来年もまた作ろう!と思う一品です。

インゲンは盛りの頃は柔らかくて甘くてとっても美味。お盆が過ぎる頃からサヤが硬くなり、筋が強く形も下膨れになります。
胡瓜も下の方の葉っぱからだんだん黄色くなって枯れ始め、形も悪くなりました。
みんなよく育ってくれました。そろそろ撤収して冬野菜の準備だねと18氏と話していましたが、今日がその日。
どうしてかと云うとテニスが中止になったから。テヘッ。

18氏は撤収作業、25はあっちこっちの伸びた草と格闘してお昼過ぎまで久しぶりの庭仕事。
トマトとオクラはもう少し楽しませてもらえそうです。
夏野菜のカレーが最高においしかった。
自家製胡瓜のキュウちゃんも、素朴なインゲンの胡麻和えもシシトウを焼いただけのも、
ミニトマトのオリーブオイルと大葉のドレッシング漬けも・・・・・
暑かった今年の夏も秋へと動いていくんだわねぇ。



2015august_11.jpg
今日もまたおいしそうに色づいています。
桃太郎。う~~ん愛おしい~。

2015august_12.jpg
たくさん緑色の実がなっているので、
まだまだ食べ続けられそうです。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

万年筆 ふでDEまんねん :: 2015/08/16(Sun)

渋滞が続いているので朝のウォーキングと庭や菜園の見回り以外は家の中。
無料配信の映画を観たり、
(「アルマジロ」は戦争って結局はこんな馬鹿げたことなのだと淡々と表している映画だった。アフガニスタンの小さな村の子どもがデンマーク部隊の若い兵隊に「家へ帰れば?帰って!」と言うのが印象的だ。作物を育てている畑をタリバンを「やっつけるため」に踏み荒らして縦横無尽に動き回り、罪のない地元の庶民の生活を破壊する。協力なんかしないよ、という彼らの気持。お前ら外国部隊が入ってきて何一ついいことはなかったと吐き捨てるように言う男。小さな荷物をかかえて村を捨てて逃げる住民。何のための戦争なんだ・・・)

錦織選手がナダルを破った試合のダイジェストをインターネットで観たり、本を読んだり、昼寝したり・・・・・

便りを出そうと久しぶりに万年筆画を描いてみた。
長い間使ってなかった「ふでDEまんねん」という安い万年筆の、インクで固まってしまったペン先を洗い流して綺麗にし、
カートリッジを入れ替えて、先日S美さんから届いたペン画の葉書を真似る。
たっぷり時間のある時はチマチマ仕事が楽しい。日がな一日遊んでた。



2015august_02.jpg
葡萄の蔓のフレームを書いて、その中に便りを書く。

2015august_01.jpg
宛名は絵の上、差出人住所は絵の右下に。切手を選ぶのが難しい。

2015august_04.jpg

楽しくて時間を忘れてペンを動かした。参考書は「楽しい万年筆画入門」

18氏はひどい油汚れを見るに見かねて、台所の換気扇を徹底的に掃除してくれた。
感謝してます。サンキュッ!




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

戦争法案を廃案に! :: 2015/08/15(Sat)

敗戦から70年。
安倍首相の70年談話は思った通り骨なしで、
自分の言葉で心からの反省もお詫びもすることなく、いつまで謝ってればいいのか?もう謝る必要はないよと、
逆にアジアの被害者に迫っているような口調だ。
もういい、あんなのは相手にしないで、とにかく戦争法案を何としてでも廃案に追い込もう。それしかない。

代わりに、この86歳の元兵士の、今、戦争法案を廃案にしようと日本全国で声を上げている若者たちへの
感謝・共感・同感・応援の投書を紹介しよう。アベ政権よ、ちゃんと聞きなさい、経験者の声を。

「若かった我々が、生まれ変わってデモ隊となって立ち並んでいるように感じた。学生さんたちに心から感謝する。今のあなた方のようにこそ、我々は生きたかったのだ。




2015august_03.jpg





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

閉じ込められる :: 2015/08/14(Fri)

雨続きのお盆休暇。
昨日今日が、日本中のあっちからこっちへ、そっちからあっちへの大移動のピークの様です。
大渋滞の那須街道とロイヤルロードと68号道路に囲まれた三角地帯に住む住民は身動きができません。
三角地帯だけでなく、那須街道とロイヤルロードと68号道路を利用する住民は
渋滞覚悟で外出しなければなりません。


あの渋滞、あの混雑を考えると買い物に出かけたくはないけれど、
どうしても足らないものが出てしまったら買い物に行かなくてはならず、
今朝7時半にスーパーへ出かけました。

さすがに道路の渋滞はなし。ほっ。
・・・が、スーパーの正面の駐車場は満杯で、ちょっとびっくり。
ほとんどが地元ナンバー。
住民は渋滞や混雑する中での買い物を避けて、夏休みやゴールデンウイークや、
年末年始や紅葉の時季の週末は早朝買い物をするんだわね~。

こんな時間に買い物するのは初めてだったけれど、
観光客が動き始める前に開店してくれる店があってホントに良かった~。
別荘族や観光客が多く利用して年中商売繁盛のスーパーだけれど、
地元密着型のスーパーでもあるんだなぁ~。えらい!
ま、それも商売だからね、とは思うけれど、感謝感謝。


天気も悪いし、渋滞の中をテニスに出かける気にもならないし、昨日今日と閉じ込められています。
食っちゃ寝、起きちゃ食い、合間にテニスの動画を観たり、インターネット配信のインタビュー番組を観たり、
太るパターンの生活がお盆明けまで続きます。

ちょうどいい具合に、期間限定で「アルマジロ」という戦争ドキュメンタリー映画が無料配信されているので観よっと。







icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

川内原発再稼働 :: 2015/08/12(Wed)

2011年3月11日から4年と5カ月経った昨日、いつも通りの「月命日」スタンディングに参加。
4年5か月前にあんなに大きな事故を起こした東電福島第一原発事故の後、54基の原発は全てが止まりました。
途中、電力不足と胡麻化して再稼働させた福井県の大飯原発も1年2か月後に停止。
その後、日本では原発は一基も動かしていませんでした。もちろん、電力も足りていました。
しかし、多くの国民の反対の声を押し切って政府は川内原発を再稼働させてしまったのです。
国が、九州電力が、規制委員会が、鹿児島県が、
「責任は我になし」と、それぞれが主張している・・・・・。
何だそれ?!


昨日のスタンディングにて:
駅舎前のポストに投函に来た男性が、
「何やってんの?」と興味を示してくれて、
「『原発は要らない。川内原発を再稼働させたアベ政治は許せない。』と主張しているんです。」と応じました。
「共産党?」
「いいえ、何党でもなく原発は要らないと思っている人が毎月11日にここでアピールしているんです。」
「安倍はひどいよねぇ。今日、川内原発再稼働させちゃったでしょ?」と仰る。
「そうですよ、福島の事故の原因究明もちゃんとしないまま、「世界一厳しい安全基準」とか何とか云ちゃってねぇ。全くひどいですよね。」
「本当に今の政府はひどい。」
「じゃ一緒に安倍政権を倒しましょう。」
「野党も情けないんだよ。」
「でも、民主党の蓮舫議員とか辻本議員とか、共産党の志位委員長とかがいい質問しているじゃないですか。」
「うんうんそうだそうだ。蓮舫いいねぇ。共産党も筋の通っていること言ってるよね。ま、頑張ってね。」と言って男性たち去る。
君も頑張ってね、選挙の時に間違っても自民党に入れないでねと心の中で呟きました。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

二人でスタンディング :: 2015/08/08(Sat)

今日はかなり涼しくて爽やかな風が時折吹いていました。
那須インター出入り口付近でスタンディングするという情報がありましたが、
近場の広谷地交差点で一人で1時間立とうと思って18氏に朝ご飯の時に話したら、
「一人で?」と訊くので「一緒に立つ?」と訊き返しました。
あんまりはっきりした返事はなかったけれど、朝ご飯を終えて準備をしていたら、
18氏も台所の片づけをいつもより早めに終えて歯磨きなんぞをしております。
「一緒に行くの?」「一人じゃ何かあった時に心配だから行くよ」

そんな訳で
「アベ政治を許さない」のポスターと「この国は二度と戦争をしないと誓った」という小さな手作りのぼりを持って、
10時ちょっと過ぎから1時間、広谷地交差点で二人でサイレントスタンディング決行。
18氏にとっては初めてのスタンディング。どう感じたでしょうか。

クラクションを鳴らしてくれた車2台。何やってんのかしらとスピードを落としてこちらを見ていく車が8割くらい。
残り2割くらいは無視。
あ、何か汚い言葉に聞こえる声を発して通り過ぎた車が一台いましたっけ。
ま、色々です。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

続く暑さ、70回目の広島原爆忌 :: 2015/08/06(Thu)

毎日暑くてたまらない。
連続猛暑日が各地で報告されていて、ここ那須でも真夏日が何日もあります。
もう避暑地でも何でもなく、今年は高原の夏の気候を楽しむことができません。
朝夕の涼しさと熱帯夜がないのが、有難いけれど。



70回目の広島原爆忌。9日は70回目の長崎原爆忌。15日は70回目の敗戦記念日。
今日の式典で、安倍晋三は非核三原則に触れもせず、
「安保法制案」を撤回してと頼む被爆者の人たちには、「抑止力」と云う言葉を使って応じず、
戦争する国に向かってまっしぐら。
戦後70年の談話は安倍晋三個人として発表するらしいし、
聞く耳持たずの傲慢な態度もここに極まれり、です。

裸の王様は、「裸ですよ」と耳打ちしてくれる友も同僚も持たず、
戦争は絶対に嫌だ、平和を守りたいという強い意思を持つ国中の若者たちや大人たち、母親たち、学者たち・・・が
「王様気取りの安倍クン、君は裸だよ」と大きな声で教えてあげているのに、
気が付かない振りをしているのか、気が付かないほど馬鹿なのか知らないけれど、
いい気になって筋の通らないことを言い触らしながらずんずん進んでいくのか。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

安倍クン、耳を澄まし給え :: 2015/08/05(Wed)

なになに何~~っ!って誰だって言いたくなりますよね。
劣化ウラン弾やクラスター爆弾や核爆弾や諸々・・・兵器じゃないんだと政府が言っています。
はぁ~? ピストルは明らかに武器だけれどそれに込める弾は武器じゃない、のか?
弾が無ければ機能しないんだったら弾だって立派にピストルの一部なんじゃないの?
専門的知識がああだこうだ云わないでね。一般庶民が普通に考えればそうなるんじゃないか?

〇〇爆弾と名のつくものが全て消耗品で武器ではないという政府の解釈を受け入れられる国民って居るのか?
普通に考えればいないと思う。そんな考えを納得できるはずもない。
核兵器も憲法上制約されてはいないと答弁した法制局長。
日本はいったいどこに向かっているの。

大学生も高校生も声を上げた。
若いお母さんたちも働く若者も声を上げている。
年配者も東京巣鴨で、若者グループSEALDsに倣ってOLDsを立ち上げ戦争法案反対を訴えるようになった。
老いも若きも男も女もみんな、安倍政権が推し進めている「安保法制」=戦争法案に反対しているんだ。

安倍クン、よく見給えこの私たちの怒りの顔を。
安倍クン、きっちり聞きたまえ私たちの「戦争は絶対に嫌だ」という声を。
安倍クン、武力ではなく九条を盾にして一緒に平和な世界を作る努力をしよう。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0