Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




運動不足 :: 2016/01/26(Tue)

18日月曜日に雪が降り積もって以来、
朝のウォーキングもテニスもできず、正真正銘の冬籠り生活を続けています。
今年は雪が中々融けません。
編物をしたり、本を読んだり、全豪オープンのハイライトをYouTubeで観たり、思い出したように絵を描いてみたり・・・
それなりにやること、やりたいことがあって退屈はしないけれど、明らかに運動不足。

先日、ラジオで、この状態は出費より収入の方が多い訳で、
家計だったら大いなる黒字だとどなたかが仰っていましたっけ。
お金じゃなくて脂肪が溜まってもねぇ。

ぼちぼちテニスが恋しくなってきてます。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

講演会の動画を公開 :: 2016/01/21(Thu)

やめようかなぁ、と考えていたJoy Luck Clubだけれど、
温かいコメントもいただき、それに広めたいこんなこともあるので、続けることにしました。
早速ではありますが、再開第一弾は動画の公開のお知らせです。

昨年11月29日に那須で開いた「アーサー・ビナード講演会」の動画が公開されました。

声が聞き取りにくい部分もありますが、2時間ちょっとのアーサーさんのお話をお楽しみください。
講演会のホームページにもアップしました。








icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. アーサー・ビナード講演会
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

広告を消したい :: 2016/01/20(Wed)

年が明けて20日経過。
アーサー・ビナード講演会を終え、
獅子丸と遊ぶのが目的のカリフォルニア訪問の半月余りの時間もあっという間に過ぎ去った。

一カ月以上の非日常感覚で気抜け状態だったかな?
那須に来てからずっと続けていた家計簿も12月と1月は付けない!と自分と18氏に宣言。
(「あ、そう。いいんじゃない。」と応えた18氏は家計簿の事なんか全く気にしていない。)
コンピューターの前にもほとんど座らずうっかりしていたら、JLC画面に広告が出ていた。
うっかりしていたとは言え、心の中にはJLCを閉じようかな・・・という漠然としたものも漂っていたのは確かだ。

でも、画面に表れている広告を見たら、閉鎖するかどうかを決めるまでは
広告は消しておきたいと思って開いてみた。
ついでだから近況報告をば。


*18氏がウクレレを買った。ギターに比べて小さくて軽いので持ち運びするのが楽というのが理由らしい。(何処に持ち運ぶのやら)

*成田からの帰り道に宇都宮の楽器店に寄り、ネットで調べて2つ3つ候補に挙げていたものの中から弾いて確かめて購入。

*10日後、その楽器店で初心者向けの無料ウクレレ教室に参加した。テイクも始めようかとウクレレ購入の一歩手前まで行ったけれど、しばらくは18氏のウクレレで練習してから・・・と踏みとどまった。面白そうだと思っていたけれど練習してみたら25には合っていなさそうな気が。踏みとどまったのは正解だった。毎日きっちり練習している18氏は「Crazy G」という曲が弾けるようになった。お見事!

*獅子丸の家の近くの毛糸屋さんで買ってきたグラデーション毛糸でかぎ針編み帽子を編んだ。余り宜しい色合いではなくがっかり。人に会うことが少ない朝のウォーキングで被るからいいのだ。

*この冬初めての雪が降った。積雪30㎝~40㎝くらい。雪が降らないね、ドカッと降るのが怖いねと会う人毎に話していたけれど、一日の降雪、この程度の積雪で済んで良かった。

*映画を二本観た。「黄金のアデーレ」と「ブリッジ・オブ・スパイ」。「黄金のアデーレ」はとても質が良く満足。気持ちが満たされる映画って中々ない。次はいつ出会えるか?

*カタログハウスで「ラクーノ」という肩たたき器を買った。去年はソファーに座ったまま肩甲骨付近から腰まで揉んでもらえるマッサージ器をやはりカタログハウスで購入。中々の優れもので愛用している、ということは体にガタが来ているということなのだ。

*これでどうだ!広告よ消えろ~~。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。







  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:4