Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




手仕事倶楽部 :: 2016/02/13(Sat)

毎月第二金曜日午後1時~4時に4~5人で集まる手仕事倶楽部。
昨日は2月の手仕事倶楽部の日でした。
手仕事だか口仕事だかわからないんじゃない?とそれぞれの夫にからかわれているけれど、
そんな揶揄も何のそので、口と同じようにちゃんと手も動かしています。

テイクのベストも右前身頃を編み上げて肩を接げば出来上がる所まで来ています。
もうチョイです。ひょっとしたら2月中には出来上がるかも。うひょひょ。
(グリーンサムさんなら1日で仕上げられるでしょうに・・・)

feb_01.jpg




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

スタンディング :: 2016/02/11(Thu)

昨日吹き荒れた暴風とも言えそうな強風が何とか収まり、晴れ渡った青い空がとても綺麗な朝でした。
雪が降ってから長らく休んでいたウォーキングを一昨日再開。
久しぶりだからか左足の股関節あたりが痛くなり、
後半は「大丈夫、一歩ずつ前に出せば家に帰れる」と心の中で唱えながら(?)少しゆっくりの歩調にしました。
今朝はそれほどひどくならずに歩けて一安心です。

10時から那須インター降り口の交差点で「アベ政治を許さない」のプラカードを持って、
安保法廃止を訴えるサイレントスタンディングに参加しました。
参加者21名で1時間。通り過ぎる車に手をふりながら訴えます。
インター付近は冷たい風が吹きつけていてとても冷えましたが、
多くの車から手をふり返してもらえて寒さを跳ね返すことが出来ました。

今までは月に一度広谷地交差点でのスタンディングに参加していたのですが、
安倍政権の暴走が一段とひどくなってきた昨今、それを許すことができなくて、
今月から那須インターでのスタンディングにも参加することにしました。


そして午後は3時半から月一の「原発は要らない」のスタンディング。
休日なので学校帰りの高校生はいないけれど、駅を利用する親子連れや若者がそれなりに通りました。
「何やってんの?」と戻ってきて訊ねる男性は、
「毎月11日に原発は要らないと訴えています」との応えに「ご苦労さん」と言ってくれました。

原発に反対してこんな活動をしている人たちがいたなぁと
頭の片隅にでも残しておいてもらえれば上々ではないでしょうか
来月は大震災・原発事故から5年目の日。
高校生を対象にシール投票をやります。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

雪景色(随分前の) :: 2016/02/04(Thu)

2016jan_01.jpg
これは今年二度目の雪景色です。
二度目の雪が降ったのは確か1月25日か26日。(もう少し後だったか?)
10日かそこらの記憶がもう定かではないなんて情けない。記録する為にだけでもJLCは出来る限り日々更新しなくてはいけないなぁ、とこんな時には思います。

仕事倶楽部のグリーンサムTさんとT沢さんがオパール毛糸の8個セットを注文。そのお手伝いをしました。1週間でドイツから届きます。どんな雰囲気の毛糸なのかテイクもワクワクして実物を見せてもらいました。見るとやっぱり欲しくなるぅ・・・けれど手元にはまだ編みかけのベストと未使用の毛糸がいくつもあるのでそれを使い切ってからでないと注文できません。閉じ籠り生活なので編物も普段より進むけれどグリーンサムさんに何度も教えてもらいながら帰ってきては編み、数段編んで目こぼしや間違いに気づき解いて、また編んで「あれ?まただ」の繰り返しで凹むこと凹むこと。

そんな時に18氏が「次の冬までにセーターを編んでくれないかなぁ」と呟きました。「お、いいよいいよ」とグリーンサムさんちに教えを乞いに行ったついでに本を借りてきました。
「どれにする?」「これがいいな」「う~ん、これはテイクの技術では大変そうだから、これかこれのどっちかにしてくれない?」「なんだそりゃ。じゃっこっち。」
こんなやり取りで決ったシンプルな編み模様のセーター。
早速毛糸の安売りが始まっている手芸用品店で18氏の選んだ色の毛糸を買ってきました。
今編んでいるベストと後身頃を編み始めたばかりで去年から放ってあるカーディガンはどうする?と思いつつ、ゲージ用に編み始めてます。


雪が降ってもテニスができなくても、テイクはこんな能天気生活を送っているのだけれど、
日一日と日本と云う国の状態が悪い方へ進んでいると感じています。
あちらは巧妙且つ堂々と「戦争ができる国」「戦争をする国」へと着実に駒を進めているのです。
甘利大臣が辞任しなければならない様な不正を働いたにも拘らず、
首相は「任命責任は私にある」と言うだけで責任が取れると思っているみたいだし、
改憲についても矛盾のある言い回しでじわじわと「憲法改正」する雰囲気づくりをしているし、
そんな安倍政権のやり方に国民は疑問を感じさえしないし。
この期に及んで安倍内閣の支持率が上がるってどういうことなのでしょう。

どっかの歌手グループの解散だの、誰かの浮気だの、野球選手の麻薬使用だのがニュースのトップで毎日延々と流されていて、甘利大臣の利得処罰法違反や政治資金規制法違反事件とかTPPの問題点とか、私たちに伝えなければならないことが意図的に避けられています。
いいのかいな、こんな状態で。いい筈がないでしょ。
本当に嫌になってしまう。


野党も不甲斐ないしねぇ。
一番は民主党の態度。
9月19日に強行採決されてしまった「安全保障法」をまずは廃案にしようというあの時の市民の気持ちを踏みにじるかのような行動はどう考えても腑に落ちません。「連合」という支持母体の言うなりで国民市民の方を全く向いていないではありませんか。本当は自民党を助けたいんじゃないかとさえ疑ってしまいます。
まったくもぉ~!もう少し賢くなってほしいものです。

今日のところはこれにて。
コンピューターの周りを整理整頓中。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0