Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




今さらですが・・・テイクの大失敗 :: 2016/03/16(Wed)

昨年11月末のアーサー・ビナード講演会の折に、テイクは大きな大きな失敗をしでかしました。

アーサーさん担当のテイクは準備中の連絡から当日のお出迎えお見送りまで受け持っていたのですが、
なな何と、講演会終了後にお渡しするべき「謝礼」と「お車代」を
あれやこれやのアタフタ状況の中でお渡しするのをすっかり忘れてしまっていたのです。
那須塩原駅の改札口で「ありがとうございましたぁ!」と手を振ってお別れし、
ああ無事に終わって良かった~とホッとして家に帰る途中、
「あっ!」と気が付きました。真っ青です。どうしようどうしようどうしよう・・・・・・・・・。

翌日、朝一で現金書留でお詫びの手紙と共に速達でお送りしました。
事後処理で講師の領収証も必要になるかも知れないのでそれもお願いしつつ、返信用封筒も一緒に。
幸いインターネットで追跡できるのでその日のうちにアーサーさんに届いたことは確認できましたが、
お忙しいアーサーさんからは返信がありません。
領収証もそのままになり、ま、仕方ないな、自分が悪いんだし、アーサーんもお忙しい身だし、
と諦めてやがてすっかり忘れたのです。


今日、アーサーさんからゆうメールが届きました。
まいっかと思っていた領収証が入っていました。
確定申告の時期だからきっと講演料やら何やらの記録を整理していて、
この領収証が目に入ったのではないかと推測しています。
思いがけずに届いたアーサーさんからのゆうメールはそれだけでも「わぁ~ぉ」なのですが、
最新の翻訳絵本「The Day I Became Your Mom」が一緒に入っていたので、
それはもう嬉しくて嬉しくて、飛び上がりそうでした。
「お手数をおかけしました。ありがとうございます。」と云う気持ちをレンゲソウの葉書でお伝えします。




march_04.jpg
march_05.jpg






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アーサー・ビナード講演会
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

5年目の那須町・黒田原駅前 :: 2016/03/11(Fri)

朝5時。起きてすぐにスイッチを入れたラジオから、
「東日本大震災と東京電力福島第一原子力発電所の事故から5年が経ちました。7時55分まで特別番組をお送りします。」とのNHKラジオのアナウンサーの声。

こういう特別番組は二人ともあまり好きじゃないのでニュースだけ聞いてスイッチを切りました。
全く音がないのも寂しいので、
グレン・グールドが演奏するバッハの平均律のCDを聞きながら朝の家事を済ませてウォーキングへ。

毎月11日は「原発要らない」のスタンディングをしていますが、
今日はシール投票を試みました。
電車は1時間に1~2本しか停まらない田舎町の小さな駅前に
毎回3時半から4時半までの1時間立ちます。
その時間帯の電車を利用するのは高校生がほとんどです。

最初のうちは無視して通り過ぎる子たちが多かったのですが、
少しずつシールを貼ってくれる子が増えました。
「原発って何?」って言いながら「わからない」にシールを貼ってくれる生徒もいれば、
「俺、反対」と言いながら貼ってくれる生徒もいました。
構内でタクシーが来るのを待っていた男性は、タクシーに乗る前に寄ってきてシールを貼ってくれました。

march_03.jpg


結果は「反対」45枚、「わからない」9枚。「賛成」0枚。
小さな駅ですが思っていた以上の反応があって嬉しい。
そして、さらに嬉しかったのは「頑張って下さい」と言ってくれた女生徒の声。
私たちの前を通った人たちの7割程がシール投票に参加してくれたのではないかな。
さて、この結果を町議会議員に教えて上げようか、町長に知らせようか・・・・・。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

着心地が良い :: 2016/03/07(Mon)

先日編み上がったベスト。
細い糸で編んであるので春まで着ることはないだろうと思っていました。
が、今日はセーターを着る気になれないような暖かさです。
ではでは・・・と、タートルネックシャツの上にそのベストを着てみました。

思ったより温かい。思ったよりいい感じ。そして、着心地がとてもよろしい。
編み上がった時の「ゴチャゴチャしていてちょっとうるさいかな~」という印象は間違いだったようで、
「うるさい」という印象を「着ていると楽しい」という表現に変えることにします。




現在はこの状態です。↓
march_02.jpg

ブランケットのダイアモンド柄のサンプルと、
「すてきにハンドメイド」(2015年2月号)を見ながら
ネックウォーマーを制作中です。
これが終われば18氏のセーターに向かいますよ~~。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

権力に対するジャーナリズムの公正公平とは・・・ :: 2016/03/01(Tue)

じわじわと傾き始めている国のあれこれを日々考えていると、
吐き気がするほどの気分に陥る。
それが多分Joy Luck Clubの更新が滞る要因の一つだ。
国会中継を観て馬鹿な首相を始め同じく無能な大臣たちの答弁を聞くのは健康によろしくない。
と言ってこの国がどんな状態になっているのか知らないまま浮かれている訳にも行かないし、難しく悩ましい。


国家権力が報道を管理しようとしている。
さまざまな安倍内閣のやりたい放題言いたい放題が目に見えて増えているが、これもその一つ。
ジャーナリストたちが抗議声明を発表し、会見を行った。
もっともっと大きな抗議のうねりが起こらなければならない事態だ。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




>>続きを読む

  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2