Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




那須高原も29℃30℃ :: 2016/07/31(Sun)

ああ~~と嘆くしかないか?
朝5時半ごろ、ウォーキングに出る時はひんやりと高原の爽やかさで嬉しい一日の始まりなのだけれど、
時間が経つにしたがって、そして太陽が照り始めるにしたがって当然のことながら気温も上昇します。
那須高原と云えども例外ではない。ああ~~~。

9時半ごろから1時間ちょっと陰になっている所を選んで草取りを。
夢中になるともうちょっともうちょっとと思うのが怖いのです。
熱中症になる大半の原因はこれでしょう。
テイクの場合、今日はここまでと一応決めて外に出るので大丈夫。(と本人は思っているのですが)
そして今日は獅子丸と久しぶりのスカイプの約束があるので、
18氏がそろそろだよ~~と知らせてもくれたし、熱中症にならずに済みました。

午後はもちろん家の中で静かに・・・。
後半は読書と昼寝。ん?昼寝と読書か?
家の中も暑い。温度計は29℃。
ゴロゴロしていても汗ばむくらいです。

夕方になって外に出たらば家の中より少しひんやりしていて気持ちがいい。
勝手口から出て空を見上げれば、こんな雲が・・・。

july_09.jpg

18氏を呼んで見て見てと言いましたらば、東側は入道雲みたいな変な雲だよとのこと。

july_10.jpg
東の空の入道雲の中に変な穴があいてました。
空を撮るなんて何年振りかしら・・・。


都知事は小池百合子氏に決まり。
こんな風に簡単に易々と、どんどん独裁政治が進むなんて。
こんな時代に生きることになるなんて思ってもいなかった、と云うのが正直な感想。
でも、急にこうなった訳ではないのです。
着々と進んできている訳で、国民がそうさせたと云うことに尽きるのかな。
まんまとその手に乗ってしまったとか・・・。
映画「帰って来たヒトラー」の中にもそんな言葉があったわね。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

暑過ぎ :: 2016/07/30(Sat)

やっと関東も梅雨明けしたとのこと。
途端に夏空が広がる律義さ。暑い!
それでも爽やかな風が吹き、少しはやる気を喚起してくれる。

気になっている所の草取りをしようという気になりました。
午前中の2時間「独りで」せっせとやったのですが、とてもじゃないけれど午後もやろうと云う気になれない!
あの陽射しの強さには参ります。
シャワーを浴びてビールを飲みつつ昼食。
そうなれば読書と昼寝の午後しかないでしょう。

メイ・サートンの小説を読み終え、解説に目を通して、
女が芸術を志すとはどう云うことか、
女は家庭を守る以外のことをしようと思う時にどんな風に縛られるのか・・・などなど
芸術を目指さなくても、女はこうあるべきだという風潮の中で生きる女の息苦しさには大いに共感を覚えました。
「結婚した女に妻はいない」からと云う解説者の言葉。






  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

練習中 :: 2016/07/29(Fri)

先月の手仕事倶楽部以来ずっと刺繍に夢中です。
自分には絶対合っていないと自覚していて、この年になるまでちゃんとやったこともないのに、
うまく行かなくて何度もやり直したりしているうちに、もっともっとという気持ちになってきました。

刺子と違って布巾に使えるわけでもなく、装飾的なだけで魅力はないな。
一つ二つ何か作ればそれでいいよね、と心のどこかにあるのですが、
一つ二つの作品を完成させる為にもきちんと綺麗にステッチが出来なければ・・・・・と思った次第。

図書館で青木和子さんや大塚あや子さんの本を借りてきて、見よう見まねで練習しています。
スプリットステッチ?コーチングステッチ?
聞いたことも見たこともない刺し方が出てきます。
やるしかないよね。
アウトラインで面を埋める。チェーンステッチでも埋める。
サテンステッチはやはり最も難しいけれど、
アウトラインやチェーンステッチやスプリットステッチで埋めるのもテイクにとっては難しい~~。

毎日毎日時間を見つけてはチクチク刺繍。(刺子と同じ表現でいいのか?)
専用ノートに練習で刺したものを貼って反省しながら次へ・・・

july_05.jpg
最初に仕上がったものは何だか嬉しくてノートに貼る前に玄関に飾ってみました!

july_06.jpg
練習用の生地は端切れや廃棄予定のブラウスなどです。

july_07.jpg
反省文も書いたりしていかにもそれっぽい練習帳。

july_08.jpg
大塚あや子さんの野菜シリーズで、
サテンステッチはもちろん、アウトラインステッチやチェーンステッチで面を埋める練習をしました。
下描き通りの形にならなく落ち込む落ち込む。

手仕事倶楽部でも刺繍ブームになりそうで、
今年の文化祭には刺繍作品を出展!とういう雰囲気が出始めています。
どうなるかわかんないけれど・・・。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

スペイン国立管弦楽団 :: 2016/07/27(Wed)

スペイン国立管弦楽団のコンサートが25日、栃木県総合文化センター・メインホールで開かれた。
アランフェス協奏曲を生で聴きたくて、数か月前にチケットを購入しておいた。

ギタリストはパブロ・ヴィレガス。
テイクはアランフェス協奏曲を全部通して聴いたことがない。
とても有名な2楽章は何度も耳にしたことがあるけれど、
1楽章や3楽章は部分的にしか覚えていなくてちゃんとした記憶なし。
パブロ・ヴィレガスの演奏は素晴らしかった。
もちろんオーケストラも良かったし、最後まで息を詰めて聴いていた。
アランフェスっていい曲だなぁ。
アンコールで弾いた曲も感動ものだった。
かなり心を動かされて休憩時間に思わず彼のCDを買ってしまったほど・・・。

最後の曲はあのボレロ。
生で聴くボレロはとても面白い。
スネアドラムとフルートで始まり、その後楽器がどんどん加わっていく。
それを見ながら曲が盛り上がって行くのを聴くのは最高だ。
ずっと同じことを繰り返しているチェロ奏者たちは笑顔を交わしながらあのリズムを刻み続ける。
待ちに待った最終場面でさっと弓を取りメロディーパートに加わる姿が見られたのも生の醍醐味。
ボレロは生で聴くのがいい。

スペインの響きにどっぷり浸かった2時間だった。幸せ~~。


パブロ・ヴィレガス演奏のアランフェス協奏曲 第二楽章










icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. 音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

筋の通らない事ばかり・・・ :: 2016/07/26(Tue)

× 参議院選挙が終わった。
選挙中は報道管制が敷かれていたようで、憲法改定問題については大きく取り上げられなかった。
改憲を狙っている安倍首相は、何度質問されても選挙の争点はアベノミクスだと繰り返した。
憲法問題に触れようともしなかった。
ところがだ、案の定、選挙結果が出て改憲勢力が三分の二に迫ったことが明らかになった途端、
当然のように憲法「改正」(本当は大改悪)を大っぴらに吹聴し始めた。
自民党の公約にあるのですから・・・なぁんてすっとぼけて言う厚顔無恥の首相です。


× 都知事選が始まった。
自民党推薦の増田寛也氏、自民党の小池百合子氏、野党共闘の鳥越俊太郎氏など二十数名が立候補している。
(三候補以外をひとまとめにしてしまって申し訳ない)
候補者選びの段階で自民党も野党共闘も揉め事があった。
自民党は小池百氏を支持する党員は除名するというお触れを出したとか。
それならば自民党推薦の候補に対抗して立候補した小池氏は真っ先に除名処分を受けるべきでは?

2年前の都知事選に立候補して次点となった宇都宮健児氏は出馬の準備を進めていたものの、鳥越氏が立候補を名乗り出て四野党が推すことになり勝手連まで出来て動き始めたので、自民党に対抗する勢力が二分されてはいけないと出馬を断念。苦渋の決断だった。
長年の地道な活動に裏付けされた政策は、弱い者の立場に立ち、都民の幸せな生活を築くという強い信念に貫かれているし、他候補に比べてはるかに具体的だ。
有名だからと云う理由だけで政策も何もない人を出馬させるという古い形の選挙はもう止めて欲しい。四野党も市民勝手連も汚点を残した。


× 参議院選で沖縄選出の島尻大臣が落選した。
沖縄の強い意志がはっきり表れた結果だ。この選挙だけではない。沖縄県選出の国会議員全員が辺野古の新基地建設や高江のオスプレイパッド建設に反対している。沖縄県の民意はこれだ。

島尻大臣を落選に追い込んだ伊波陽一氏。その選挙結果を伝える翌日の朝刊が出る前に、安倍政権は全国から高江に機動隊を送り込み、非暴力で抗議活動を続けている住民たちに暴力をふるって排除し、ヘリパッド(と云う名前だけれど実際はオスプレイの離着陸用)建設に着手した。沖縄県民は翁長知事が誕生してから基地建設に反対し県外移転を要求する議員を送り出している。安倍政権のやっていることは沖縄県民の権利を踏みにじる行為だ。日本を民主主義国家と呼ぶことは到底できない。

同じように問題なのは、ずっと沖縄で起こってきていることを本土の主要メディアが一切正確に伝えてこなかったこと。だから沖縄県外に住むほとんどの人たちは沖縄の現状を理解していない。少しでも知れば黙ってはいられないはずだ。

那須と云う静かな土地に住んでいて、たまに自衛隊の戦闘機が上空を飛ぶ音を聞くだけでその騒音に首をすくめる。
沖縄では島中のあちこちをアメリカ軍の戦闘機やオスプレイが飛ぶ。首里城の上ももちろん飛んでいる。
訓練、訓練、訓練。戦争のための訓練だ。
やんばるの米軍基地のオスプレイパッドが完成すると、年に4000回の飛行訓練が行われるという。
昼間だけではなく夜の11時まで。
落ちやすく、環境破壊もするオスプレイ。
想像してみれば誰にでもわかること。
そんな環境で静かで平和な暮らしなどできない。
子どもたちをそんな環境で育てられない。



2012年に琉球放送で放映された「標的の村」をぜひ観て下さい。(47分弱)
そして「やんばる東村 高江の現状」 も。




この番組からさらに取材を重ねて制作された映画「標的の村」も公開されました。
これが日本の現実です。この映画が公開されてから3年。
アメリカ本土では、多発する事故や環境への影響から反対運動が起こり、
オスプレイ配備が中止された事例がたくさんあります。
それを日本に配備する。東京都の横田基地への配備も計画されています。
自衛隊が導入します、アメリカではもう使用されない危険なオスプレイを・・・・・。



× 筋を通すことなど考えていないみたいに筋の通らないことばかり。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑感
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

四十周年 :: 2016/07/02(Sat)

6月の終わりに結婚四十年めを迎えました。
ルビー婚式と云うのだそうですねぇ。
25年目の銀婚式に「竜馬を訪ねる旅」と称して、高知、長崎、京都を巡ったけれど、
その他は結婚記念日なんて毎年すっかり忘れて通っています。
なのにどうして今回は・・・?

美味しい魚が食べたいねぇと二人で話していて、
じゃぁ結婚四十周年を記念して魚を食べる旅をしよう(?)という18氏の提案がありました。
テイクはそんなこと数えてないいので、あ、そうなんだ40年経ったんだという感じ。
理由はどうであれ、美味しい物を食べに行くのは大賛成なので、
何処に行こうかいそいそと計画を立て新幹線の切符や宿の予約を始めたのが5月半ばです。

6月29日から7月1日まで二泊3日の小旅行に出かけました。
行先は函館!
3回目の北海道、初めての函館です。

函館の定番名所を訪れました。
交通網も整っていて、市民と観光客が両者とも気持ちよく移動できるように感じました。
(そりゃわからない。市民にとっては市電もバスもいつも混んでいて嫌かも知れない。)
五稜郭、トラピスチヌ修道院、坂道を上り下りしながらいくつかの教会巡り、函館港近くの朝市。
ソフトクリームに海鮮丼、蟹にイカそうめん、そしてメロン!

いつものように朝5時起きで、温泉に入って体も頭もすっきりさせて散歩。
いつものようにラジオ体操~。函館湾とその向こうに津軽海峡が見える空き地で。
ああ気持ちいい。幸せ~。
北海道立函館美術館の特別展「画家の詩、詩人の絵」のポスターを散歩途中で見かけて、
これに行きたい、
他の場所へ行く時間がなくなってもいいからこの展覧会に行きたいというテイクの願望が受け入れられて、
二日目はトラピスチヌ修道院のあと、美術館で2時間ほど過ごしました。
散歩して良かった。散歩道にポスターがあって良かった。この企画の期間中で良かった。ラッキーだった。
もう一つラッキーだったのは市電・市バスの1日乗り放題チケットを持っていると入館料が100円安くなること。
36人の画家と26人の詩人の様々な表現をいっぺんに味わえて良い企画です。
画集でしか見たことがなくて、良いなあと思っていた長谷川潾二郎の絵に思いがけず会うこともでき、
とても嬉しかった!
以前読んだ「炎の画家 三岸節子」で記憶に残っていた夫・好太郎の作品もあったし、
(この画家はあまり好きじゃない)
詩人の木島始のプロフィールを読んでいたら、思いがけなくアーサー・ビナードという名前が出てきて驚いたし、
まどみちおの「とおいところ」という詩と絵があったし・・・・・・・大満足です。
july_01.jpg july_02.jpg100円引きの素



少し遅めの昼食は函館朝市のどんぶり横丁で海鮮丼を食す。(思い出すとヨダレが出そう。美味しかった!)
午後はハリストス正教会やカトリック元町教会のある近辺で過ごしました。
修学旅行中の小学生5、6人のグループに写真撮影を頼まれてシャッターを押してあげたら、
お礼にと言って町や学校を紹介した手作りの冊子をくれました。
july_03.jpg
ちょっとした会話をして楽しいひと時。かわいい子どもたちでした。



そんなこんなで四十年間の1825の来し方を特別に振り返ることもなく、
たくさんのことを楽しんだ3日間でした。
ま、とにかく、これからも二人そろって元気に楽しくやって行きましょう~~
と云う気持ちは口に出さなくても了解済みです。チャンチャン。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。








  1. 旅行
  2. | trackback:0
  3. | comment:4