Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




8月が終わってしまう :: 2016/08/30(Tue)

あれも書き留めておこう、これも書いておかなくちゃ・・・
と思うことがこの月もたくさんあったのに、数少ない記事で終わってしまう。嗚呼。
だから慌ててまとめてみる。
明日は8月最終日だぞぃ。

❤誕生月だった。
65歳になった。切りのいい年回り?
(「0」とか「5」が切りが良く思えるのはなぜだろう)
この辺りとしては割といい魚のある魚屋さんにお刺身の盛り合わせを、
そしてKANEL BREADにはバースデイケーキ(季節のタルト)を作ってもらって、
お祝いを。65才だもの。(?)
さざえと北寄貝が特に美味しく満足。
KANEL BREADの桃のタルトは最高においしくて、
これからはクリスマスケーキと誕生日ケーキはいつも注文しようかと思うほど。
ただ、食べるのに何日もかける訳に行かず、
18㎝とは言え二人で食べきるのはとても難しい。それが問題だ!

ショモモさんからは素敵な水彩画のプレゼントが届いた。
嬉しい。目の前の壁に飾る。
ショモモさんの、トルコキキョウを描いた素晴らしい作品に感嘆。


☂雨や雲の厚い日が多い月だった。
北海道に大きな被害をもたらした台風9号11号。
長く居座り続けた並みの勢力ではない台風10号。
北から寒気が流れ込み、時ならぬ停滞前線の発生。
大気が安定せずゲリラ豪雨。
そして全国的な猛暑続き。
今や32度、33度と聞いても、少しは涼しいなんて感じてしまいそうだ。やれやれ。
爽やかな秋よ早く来て~~。

❤刺繍に明け暮れた月だった。
august_05.jpg

乗りかかった船だからと、手当たり次第刺繍の練習をした日々。
練習帳には練習の足跡が結構溜まっている。
今まで興味がなかったから無関心だったけれど、たくさんの刺繍作家がいるのを知った。
昨日図書館で借りたAtsumiさんもユニークな刺繍作品があり興味津々。
要するに、これを刺したい!という欲求や、これだ!という閃きが勝負なんだな。
ステッチの種類には限りがあるんだから・・・。

今月もまた怒りを感じることの多い月だった。
沖縄県東村高江地区でのヘリ(オスプレイ)パッド建設の強行。
とっても小さな村のとっても小さな地域・高江の豊かな自然を壊して、
米軍の戦闘訓練のための基地を強化再編している。
ジャングルでの戦闘を前提とした訓練をするために、
アメリカは何としてもこの地を手放さない。
高江を囲むようにしてオスプレイパッドを建設するのは、
高江の住民を標的として訓練する為なのだ。
沖縄県以外では報道されないから、恐らくほとんどの日本人は事実を知らない。
横暴な安倍政権に腹わたが煮えくり返る。
地方を国が押さえつけるなんてあってはならないことだ。
自治権を奪うようなやり方は憲法違反だ。
沖縄だけの問題ではないんだ。

福祉予算を減額。
福祉用具レンタルは自己負担。
年金積立金を投資して大損。
憲法違反の「安保法」本格運用。他国を武力で守る為の武力行使の訓練を開始。
辺野古新基地建設に反対する沖縄県への振興予算を140億円減額。

オリンピック閉会式に安倍マリオ登場。12億円もかけてばっかじゃない?
(オリンピックの政治的利用。ヒトラー以来二人目。)
「アフリカ支援」という名目で3年間で3兆円投じるという土産を持ち、
60を超える企業を引き連れ、ケニアで第6回アフリカ開発会議を主催した日本政府。
参加したアフリカ各国首脳の中には、日本の為のアフリカ進出に他ならないのではないかと疑問視する向きもあり。

❤メイ・サートンの「82歳の日記」を読んだ月。
今年、メイ・サートンの著作を次から次へと読み続けている。
今月は亡くなる約1年前に書き終えた日記を読んだ。
60代初め(ひとり居の日記)、70代初め(海辺の家)、そして80代初めの「82歳の日記」。
もの柔らかくなってきているが、自己をしっかり持っているのは変わらない。
孤独を好む。孤独と寂しさの違い。
加島祥造の「ひとり」が頭をよぎる。

年をとっても一人暮らしを続ける。
もちろん周りの人の助けを借りながら。

「孤独の時間が持てる幸せを感じる」メイと、
「寂しさを感じる時もあるけれど、静かな一人の時間を愉しむこともできる」と言う加島祥造。
中々良い。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

練習はまだまだ続く~~ :: 2016/08/16(Tue)

テイクの持ち分じゃないナと知りつつ、手を付けてしまったから続けている刺繍(の練習)。
ふむふむ難しいのぉぅ~~と思いながらも乗りかかった船だから、とりあえず行けるとこまで行くか~?という気分です。

小学校の家庭科の授業で習ったクロスステッチ、アウトラインステッチ、チェーンステッチ、サテンステッチは
名前もやり方も馴染みはあるものの綺麗には出来ないし、
それ以外のあまり馴染みのないステッチは物珍しくて、
本を見ながらなるほどなるほど、こうなの?ああなの?とやって、
こういう風になる訳か!と掴むまでにかかる時間は相当なものです。

ま、楽しけりゃそれで良し、とする。

august_03.jpg
二つとも花びらはレゼーデージーステッチばかり。
茎はコーチングステッチ。
コーチングステッチなんて耳にしたこともないわ。


august_04.jpg
ウィービングステッチの練習をたっぷりさせてもらったジニアの花。
その名の通り、縦芯の下と上を交互に行ったり来たりさせながら、
織るように花びらを作っていきます。
一つのジニアに16枚花弁があるので計48枚の花びらを作ったことになります。
それだけやっても形が整わず、とりあえずこの練習はこれで終わり。
何だか草鞋を作っているみたいと思って刺していたら、とあるブログで「わらじかがり」と呼んでいました。
やっぱりね・・・


本を出している刺繍作家ってたくさんいて、
とりあえず大塚あや子さんの本であれこれのステッチを学びました。
青木和子さんの本を借りて、
レゼーデイジーステッチやウイービングステッチなどでいくつかの花を刺したので、
今、卒業作品としてヴィオラを完成させべくチクチクやっています。
それが終わったら樋口愉美子さんへと移動。もう本も借りてあるし。

いつか森麗子さんの様な作品が刺せるようになったらいいな~~という高望みも頭の片隅に。
このまま熱が冷めなければの話。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

続・沖縄東村高江のこと :: 2016/08/08(Mon)

参院選挙の東京選挙区で立候補した三宅洋平氏。
選挙フェスと云う新しい選挙運動を繰り広げ、そのスピーチに共感できる点が多く、
こういう若者の様な人たちがこれからの日本の政治に関わるようになると心強い・・・
と思いました。
改憲を狙っている候補を落とさなければならない。
東京選挙区では自分も含め護憲派の候補者を全部当選させて欲しい。
そう訴えていたけれど結果は落選でした。

その後の彼の行動に、「ん?!」という疑問を抱えています。
選挙後、安倍首相の妻・安倍昭恵といういわゆる日本の「ファーストレディー」に呼ばれて会ったこと。
それはそれで悪くないと思います。
でも、公の場ではなく酒場で会って、
政府与党関係者と繋がったという認識を持ったことや、
夫の晋三氏と電話で話す機会があったのに、
「『首相、高江に一緒に行きましょう』とは言えなかった。僕はそんなもんです」としかツイートできなかった三宅氏。

そして、政府が無理やり工事資材を運び始めて緊張が高まっている高江の抗議テントへ、
安倍昭恵氏を伴って現れたという驚き。
ファーストレディーは今まで知らなかった高江のことをこの目で確かめたかったので来たと言い、
「対立、分離した世の中を愛と調和の世界にしていくための私なりの第一歩・・・」とfacebookに書いています。
高江の現状を目にしてどう感じたのかなんて一言も書いてありません。

三宅洋平氏も精神的で曖昧な表現を使うことが時々あったので、その点では共通しているのかも知れません。
そして、意気投合・・・?
彼には彼なりのやり方があるのでしょうけれど、
それにしても沖縄の人たちの選挙で表してきた気持ちを思えば、
「みんな仲良くやって行こうぜ」程度の軽い気持ちでは進めないのではないかしら。
よく本を読んで良く勉強し、しっかり考えている。
確かに口は立つ。けれどそれは減らず口に聞こえることもあるのです。
時々矛盾したことを言うことがあるので要注意だと今回勉強させてもらいました。

過去、3回JLCで彼のことを取り上げていました。
それはそれでテイクの正直な感想だったのですが、残念。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

真夏の沖縄でいま起きていること :: 2016/08/07(Sun)

沖縄県東村高江(おきなわけんひがしそんたかえ)で何が起きているのか。


「いじめの構図」だと沖縄の人たちが感じていることをTBSの金平キャスターが伝えた。
日本政府が沖縄県をいじめ続け、そのいじめを見て見ぬふりをしている本土に住む人々。
沖縄での事実を全く伝えない大手新聞社、テレビ局は、いじめを放置するという大きな罪を犯している。


沖縄・高江で起きていること20160806houdoutokusyu 投稿者 gomizeromirai


県知事選、県議選、国政選挙によって沖縄県民の声はきちんと示されている。
先の参議院選挙では、現職の沖縄担当大臣を落選させ県民の声を代表する議員を新たに国会へ送り出した。
普天間基地の県外移設を求め、辺野古新基地建設に反対し、
やんばるの自然や住民の生活環境を壊すヘリパッド建設とオスプレイ飛行訓練を許さない・・・・・

沖縄の民意はこれほど明らかなのに、それを無視した安倍政府の対応は民主主義国家のやり方ではない。
安倍政府による強権政治だ。
こんなことを許しておいていいのか。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

可愛いお客さま :: 2016/08/03(Wed)

お隣の県・福島県の白河からとてもかわいいお嬢さんが
母上と一緒にテイクんちに来てくれました。
名前も可愛いの。ここでは何とお呼びしましょうか。
いいハンドルネームが思い浮かばないので、今のところ〇〇ちゃん。
今年1年生になったばかりの、獅子丸より一つ上の○○ちゃんです。
今までに何度か会ったことがあるんですけど、
中々の恥ずかしがり屋さんで、ちゃんと話したことがありませんでした。

母上のa子さんとは昨年のアーサー・ビナード講演会の実行委員会でご一緒しました。
テイクとは母娘という年代差ですが、
シャッキ~~ンとしていて話していてとても楽しい同性です。

ご夫妻で菜の花を栽培しそれを収穫して菜種油を採取し販売する「梨本あぶらや」を運営なさっています。
アスパラを育て販売もしています。もちろんすべて無農薬。
アスパラも菜種油もとても美味しい。

a子さんと、今日は久しぶりにお会いして、近況を含めて色々なことを話しました。
あれもこれも、そうそうわかるわかる、でもまぁ進んでいくしかないわねぇ・・・・・・・
良き話し相手になれたかどうかわからないけれど、でも気持ちは充分理解しました。

その間、○○ちゃんは、絵本を読んだり、おかあさんにくっついたり、
時々「飽きた」と小さな声で訴えたり、ああ、ほんとに可愛くていい子。
お絵かきがとっても上手で、ひまわりや朝顔やテイクの好きなうさぎの鉢を、手渡したボールペンで描いてくれました。
那須のおばぁちゃんにつきあってくれてありがとう、ね。


august_01.jpg
こんなにたくさんの新鮮な野菜をお土産にいただきました。
見ただけで「贅沢~」感が目も心も満たします。晩ご飯が楽しみ!



アスパラの大敵はアスパラハムシで、
収穫時期になるとアスパラの一番おいしい部分を食べてしまうのだとか。
アスパラの大敵・アスパラハムシの、そのまた大敵はテントウムシやテントウムシの幼虫で、
春には○○ちゃんやお兄ちゃんたちがあちこちで捕まえてきてハウスの中に放つのだそう。
一匹いくらで梨本あぶらや経営者夫妻は買い取るという話が愉快です。
○○ちゃんは一匹20円と云う最高値で買ってもらえるテントウムシの幼虫を見つけて捕獲するのがうまいんですって。

また来てね。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0