Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




「那須高原・6年目の夏」 :: 2016/10/29(Sat)

東京電力福島第一原発事故によって、那須地域も放射能汚染の被害を受けました。
色も匂いも何もないから6年目に入った現在、何もなかったかのように暮らしている人々も多いけれど、
線量がまだ事故前の安全基準を超えている所が那須地域に散在しています。
子供たちへの影響を無視し真剣に対処しない国、県、市や町に」怒りを覚えます。

「奪われた豊かな暮らし~那須高原・6年目の夏」という動画が公開されました。
是非ご視聴ください。拡散をしていただけると嬉しいです。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

秋晴れ続きで・・・ :: 2016/10/25(Tue)

待ちに待った本格的な秋。
青い空が綺麗で清々しく気持ちも晴れやかな毎日を過ごしています。
天気がいいと庭仕事とテニスで家の中に居る暇がありません。
18氏が家庭菜園を止めた為に空いたスペースに花壇を作り、せっせと薔薇や宿根草を植えています。

こういう時に力強い味方は何と言ってもグリーンサムTさん。
白いストケシア要らない?
あまり背の高くならないルドベキアもあるわよ。
アストランティアが増えすぎたから貰ってくれないかな~。
ちゃっかりテイクは、オルレアちょうだ~いと容器を持って分けてもらいに行ったり、
グリーンサムさんが挿し木した薔薇のアブラハム・ダービーを、明日植えるから貰いに行くねと予約したりしています。
こんな風にグリーンサムさんの庭からテイクの庭へやって来たのがいっぱい。

先週末には園芸専門店に薔薇の苗を選びに行くのに付き合ってもらいました。
これ綺麗な色ね、可愛い花だよね、これはイマイチ私の趣味じゃないな、
ああでもないこうでもないと批評しながらたくさんの苗を見てまわりながら、
これが第一候補、これが二番目、これもいいしねぇと迷いに迷って選んだのが、
クロード・モネとラベンダー・メイディランド。
選んでからも、これを他の薔薇と合わせてどな配置で植えたらいいかと二人で協議していたら、
薔薇担当者のお兄さんが「盛り上がっていますね~」と声をかけてくれました。
すぐに地植えにしていいものか、剪定はどうやるのがいいのかなどと
わからないことを訊いたら丁寧に教えてくれて勉強になりました。
テイクが気がつかないことをグリーンサムさんが質問してくれたりして、二人で行って本当に良かった。

冬になる前の庭仕事はまだまだたくさんあるので、しばらく忙しい日々が続きます。
午前中は庭仕事、午後はテニス、ちょっとした合間に花ぞうきんを刺す・・・。
秋晴れが続いているので気持ちよくフル回転の日々になりそう。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

獅子茸 :: 2016/10/08(Sat)

湯本の月井商店へ月一(もしくは20日間くらいに一度)の日本酒とワインの仕入れに行きました。
連休初日だから混む前に出かけるつもりが、もうお昼近くでした。
寒くなってきたのでワインよりも日本酒の消費量が増えてきているテイクんち。
18氏がご主人に日本酒のお勧めを訊いて、25はワインのお勧めを息子さんに訊くと言いういつものパターンです。

店に入った途端に匂ってくる何か美味しそうな匂い。
椎茸を炊いてるの?と言ったら違う、獅子茸とご主人。
何でも珍しいキノコらしいのです。それにしてもいい匂い。
パスタにするとうまいんだよ、美味しいんだ、炊き込みご飯も美味しのよ・・・と
ご主人、息子さん、奥さんのコメントが何だか興味をそそります。

でも獅子茸なんて聞いたことも見たことも食べたこともないし、
へぇ~そうなんだと心の隅っこで涎を垂らしながら思っていたのですが、
パスタ好き?と聞かれた18氏が好きだよ良く食べると応えたら、
なななんと二人分の獅子茸を持たせてくれたのです。
ラッキーだ!本当にラッキーだ。
家に帰って早速インターネットで調べたらポルチーニに優るとも劣らない香茸だとのこと。

晩ご飯の予定は「牛蒡入りミンチカツ」だったのですが、
もうこうなったら獅子茸でしょうということで、
指南を受けてきた「獅子茸のクリームパスタ」に変更となりました。

october_03.jpg
昨日の天晴れな秋空の下で乾燥させたという獅子茸

october_05.jpg
獅子茸のクリームパスタを作ってみた、の図。
美味しい。この香りが溜まらない。
ポリチーニって食べたことはないような気がするけれど、恐らくそれと同じように香り高き茸なのでしょう。
月井さん、貴重な茸をありがとうございました!

october_02.jpg
奥さんは何でも手作りする(奥さんだけじゃなくご主人も息子さんもその奥さんも)素晴らしい人で、
お酒を買いに行くと青唐辛子の醤油麹漬けとかお手製わさび漬けとか、
蕗味噌だの蕗の薹の佃煮だの伽羅蕗だの、とにかく季節のものをどうぞと言って持たせてくれます。
今日は手作りのイチジクジャムで、チーズと食べるとおいしいよとのこと。
テイクはイチジクジャムが大好きで(自分では作ったことがないけれど)、
(チョッと癖のある)チーズとイチジクのジャムは合うなぁと思っていました。
今日はウォッシュチーズと組み合わせてみました。
余り癖がなかったけれど、9月に月井商店で買ったスペインのワインとぴったり。
美味しくいただきました。



余禄:

october_04.jpg
先日のアートクラフトフェアで買った小さいスパチュラが、
カリカリベーコンを作るのに役立ちました。
35年ほど使っている直径15㎝のホットケーキパンにぴったりの大きさです。
いいねいいねぇ。
カリカリベーコンは粒マスタードドレッシングの脇役。
今日はクレソンのサラダに使いました。







icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




>>続きを読む

  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

暗幕のゲルニカ :: 2016/10/03(Mon)


october_01.jpg
原田マハ・著 (新潮社)
ピカソの「ゲルニカ」を軸に展開するフィクション。2001年~2003年の(主に)ニューヨークと、1937年~1945年の(主に)パリが舞台となっている。20世紀と21世紀を行ったり来たりしながら話は進んでいく。
20世紀パートの登場人物・バルド・イグナシオとルース・ロックフェラー、21世紀パートの全ての登場人物は架空の人物との注釈が巻末にある。

「ピカソの戦争」展を企画するニューヨーク近代美術館(MoMA)のキュレーター・瑤子は2001年の9月11日に夫を失う。2003年アメリカの国務長官が国連本部でイラクを攻撃すると発表した、その後ろにある筈の「ゲルニカ」のタペストリーに暗幕がかけられていた。

1937年4月、故郷のゲルニカがナチスにより空爆されたというニュースがパリにいるピカソにも届く。故郷を壊滅されたと知って哀しみ怒りにふるえるピカソは、アトリエに籠って一気にあの大きなカンバスに「ゲルニカ」を描き上げた。予てより駐仏スペイン大使から出展を依頼されていたパリ国際博覧会のスペイン館に展示されるが、直後にスペイン共和国政府が倒されてフランコ独裁政権が誕生する。スペインが再び民主国家になるまではスペインに「ゲルニカ」が渡らないようにしてくれとピカソに頼まれたバルド・イグナシオ公爵はヨーロッパ各地で展覧会を開いた。そして、ニューヨークのMoMAにピカソの真意を伝え、MoMAで保管展示されることになる。独裁者フランコが死去し、世情が落ち着いた1981年にようやくアメリカからスペインに返還され、マドリード市内の美術館に展示されている。その「ゲルニカ」を瑤子の企画した「ピカソの戦争」展に借り出す働きかけの経緯やその中で起こる事件と、ピカソが「ゲルニカ」を描いた当時の様子や人間模様などとがうまい具合に絡まって物語が深められていく。


……………………………………………………

「小説新潮」に2年に渡り掲載された物が加筆修正されて単行本になったとのこと。連載物が本になるとあまり面白くないのが常だけれど、「暗幕のゲルニカ」は良い方ではないだろうか。夫を失い、戦争は嫌だと強く思う瑤子が「ゲルニカ」をニューヨークに借り出すまでの過程と、ピカソと恋人ドラ・マールの関係、ピカソを取り巻く人々やパリの状況の描写が興味をそそる。連載物だからなのか、同じ場面が繰り返されてくどいと感じたけれどそれはそれとしておこう。残念ながらテイクにはすっきりしない終わり方だったので、評価は★3つくらい。途中は面白かったんだけれど・・・。

……………………………………………………

ピカソの指示でタペストリーが3枚織られ、その一枚が国連本部に貸与され、安全保障理事会議場前に展示されている。その前で米国務長官がイラク進攻を発表したが、後ろの「ゲルニカ」には暗幕がかけられていた。誰の指示で「ゲルニカ」が消されていたかは不明。この暗幕事件は事実なのだが、テイクは知らなかった。今から空爆を開始すると発表するのに、ナチスによる空爆を描いた「ゲルニカ」があるのは拙かった訳だ。自分たちがナチスと同じことをやるとは思われたくなかった?罪のない市民を殺したという点は全く同じ事なんだけどね。それ以上に、イラク進攻がテロが頻発する世界を産み出したことを思えば、ピカソの怒りと願いは踏みにじられたことになる。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。






  1. | trackback:0
  2. | comment:0

「那須あーとクラフトフェア」見て歩き記 :: 2016/10/02(Sun)

昨日今日の二日間、那須倶楽部の広場で開催されている「第8回那須あーとクラフトフェア」

家から近いので、昨日の午後、グリーンサムTさんと二人でお喋りしながら歩いて出かけました。
15分くらいで着くはずが、途中で色んなのを見つけて道草三昧の道中です。

歩き始めてすぐ、「あ、綺麗なチョウチョだ!」「渡り蝶のアサギマダラだわ!」「へぇ~綺麗ね~」・・・・
グリーンサムTさんの庭の何とかショウマという花にも来るのだそうです。
毎年、秋の短い期間、この辺に来るのよ、と。
テイクんちには来ないけれど那須に寄ってくれて嬉しいなぁ。
立ち止まって話すこと数分。

次は道端に咲いていた薄いピンクの小さな花を見つけて、「これなんて云う花?」とテイク。
「なんだろう。見たことない花だわ。可愛いわねぇ。」とグリーンサムさん。
帰りにいただいて行こうねと結論を出すまでまた数分経ちました。

やっとRVから出て歩道のわきの草むらに目をやりながら歩いていると、秋を告げる雑草がわんさか茂っています。
車で走っているとこんな細かいことまで目に入らないけれど、歩けばちょっとしたことも面白いように興味を引きます。
愉しい道草でした。

結局30分ぐらいかかって会場に到着して、いよいよ「あーとクラフトフェア」冷やかし開始です。
すぐの所に6月いっぱいで止めた水彩画のS先生のブースがあって、ご挨拶がてら手作り額に入った絵を拝見。
その隣には蜜柑桃さんが横浜の友人たちと一緒に出している「手仕事三昧 陽だまり」がありました。
一閑張りのバッグや小物入れが並んでいます。
「お茶を飲んで行かない?」と誘ってもらったけれど、
今来たばかりだから一回りしたらまた寄るわねと次のブースへ・・・。
飲食ブースも含めて89店があり、むやみやたらには買わないと強く心に決めて一店ずつ覗いて周りました。
木工や陶器、染物、織物、ガラス細工などグリーンサムさんもテイクも好きなものばかりで注意が必要。

でも、あれこれ理由を付けて買ったものもありました。
若い女性が小刀で削って作ったという銀杏の木の小さめのスパチュラをテイクが買って、
グリーンサムさんが、制作中の二つのバッグの口を留める為にと、陶製のボタン2個を買って、
(4個でも5個でもよりどりみどり1000円だよという呼び込みにつられて)
益子の登り窯で焼いたという湯呑を二人で3個と2個に分けようと買って、
種まきから収穫、乾燥して箒を作りまでの過程を全てやっているという「つくばのほうき工房」で、
テイクが何度も試し掃きをして選んだ座敷箒を買って、
その後もあっちを見て、こっちでブースの主と話して、
遂に「ふぅ~疲れた、もう終わりにしようね。」と手仕事三昧・陽だまりへ。


S先生が「まだ居たの?!」とびっくりしている前を首をすくめて通り過ぎて、
蜜柑桃さんたちのブースでお茶をご馳走になり、
15㎝程の平笊の一閑張りを一つずつ買って帰路につきました。
愉しかったね~、また来年行こうねとグリーンサムさんと別れて、
箒を担いでニコニコして玄関へ向かうテイクをリビングから18氏が呆れた顔をして見ていました。
チャンチャン。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2