Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




「日本は愛せない国になっていく」  :: 2016/11/28(Mon)



november_04.jpg



65年生きてきた私とその三分の一しか生きていない若人。
同じ日本で生きてきた。
43歳からの22年と生まれてからの22年には大きな違いがある。
今の政府に同じ気持ちを抱いているとしても、
その大人の責任はとてつもなく大きいのだと改めて知らされる。
日本をこんな風にしてしまった大人の責任・・・・。


icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 未分類
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

シンポジウム「沖縄から問う 報道と表現の自由」 :: 2016/11/25(Fri)


沖縄タイムスが主催したシンポジウムの動画です。
2時間44分余りと長いですが、時間を取って是非観ていただきたい。
(8分近くから始まります。)
基調講演:毎日新聞特別編集委員の岸井成格氏
パネリスト:米紙ワシントン・ポスト東京支局長のアンナ・ファイフィールド氏、
ジャーナリストの安田浩一氏、沖縄タイムスの石川達也編集局長



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。





  1. メディア
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

雪が降った :: 2016/11/24(Thu)




november_03.jpg



予報通りに雪が降った。
予定通り籠って一休み。
何だか調子が悪くて心も体もシャキッとしないので、
午前の遅い時刻に少し横になった。

数週間前に2本縫ったモンペ ―― 庭仕事用に木綿生地を使ってパジャマの型紙を応用して ―― 。
その余り布を接ぎ合わせて庭仕事用の巻きジャンパースカート風エプロンを作ろうと裁断まで済ませてあった。
後は縫うだけだったのだけれど、そんな訳で手つかず。

昼食後もダラダラ過ごして、早々と夕食の準備をする。
玉ねぎと鶏ももとトマトの水煮パックがあったのでギャバンのカレー粉でカレーを作った。
強力粉とイーストも在庫があったので18氏にナンを依頼して、
人参のラぺを作って冷蔵庫に入れて、また横になってゴロゴロ。

ゴロゴロしながら暮らしの手帖の読み残し記事を読んだ。
中山千夏の書き物がおもしろかった。

午前のうたた寝と夕方のゴロゴロと夕食のカレーとナンとサラダとワインで調子が戻ってきたゾ~。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

強風吹く中で・・・ :: 2016/11/23(Wed)

昨日の早朝の地震は怖かった・・・
youtubeでラジオ体操をして糠味噌をかきまぜようと糠床をいじっていたら揺れました。
18氏はティーカップだのを飾ってある棚を支えているし、25はテーブルの下に逃げようとするし、
もう全くこういう時は何処にいればいいんだ?
そうだ、寝室がいいよと手を取り合い寝室へ。
そうです、寝室には倒れるものは何もない。
隅っこにコンピューターはあるけれど我々に倒れ襲い掛かるものは何もありません。
家が潰れれば天井の下敷きにはなりますけれど、ね。

ニュージーランドで大きな地震があった後の何日か後には東日本の何処かで、
もっと言えば太平洋プレートの北の端で動きがあるというのがここのところの統計らしいです。
環太平洋は地震繋がり。(環太平洋パートナーシップがどうのこうのと言っている場合じゃありませんよ。)
活発な活動をしているのは太平洋プレートだけじゃないのですから、
日本中の原発の危険性をもうちょっと真剣に考えましょう、ね、みなさん。

那須に住んでいると、
また何かの拍子に大事故が起きる可能性を秘めている原発の放射能被害のことを考えない訳には行きません。
東電の発表もちゃんと信じられないというのが本心です。


今日は強風が吹き荒れる中をヒロガーデンに行ってきました、グリーンサムTさんと。
途中、倒木で道がふさがれていたけれど、そうだあっちから行ける!と回り道をしてちゃんと辿り着きました。
4年も住んでいると細かい事にも少しは詳しくなるってことなんだなぁ。何となく嬉しい。

得たい情報は得、手に入れるべきものも手に入れ帰ってきました。
ロサ・モエシー・ゼラニウム(ゼラニウムではなく薔薇の名)の入荷の予定はないと言われて、
二人してすっごく残念がったら、
ん~心当たりを当たって妥当な値段でいい苗を手に入れられるようだったら連絡しますと言ってくれました。
なるほどね、需要と供給の関係でいつも市場に出ている訳ではないんだ。
ロサ・モエシー・ゼラニウムの流通している数が少ないらしいです。


帰ってきてからお昼を挟んで3時間、寒風の中で昨日から計画をしていたことをあらかた片付け、満足満足。
グリーンサムさんからもらった十和田葦の植え付け。ついでに分葱と実生の白椿も。
白いハマナスの移植。空いたスペースにグルーテン・ドルストの定植が出来るよう土入れをしました。
明日は雪が降るというので一日のんびりするつもり。
あ、雪かきがあるかも~~・・・・・・。


november_01.jpg
ほったらかしでも株を大きくしながら毎年咲いてくれるシャコバサボテン。
ポツリポツリと咲き始めました。やっぱり嬉しい。ありがとね。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。





  1. 土いじり
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

一休み :: 2016/11/19(Sat)

今日は朝から雨。
昨日まで午前中は庭仕事、午後はテニス、
テニスのない日はヒロガーデン、コピスガーデン、リーフハウスなどを巡り歩く日々だったので、
久々の休みと行ったところ。
こんな日は庭づくりや薔薇に関する本を引っ張り出して、ああだこうだ夢想するのに最適です。

去年は結構手を抜いていたけれど、
今年は18氏の菜園を花壇に変える「プロジェクト」があったお蔭で、大いに楽しみ大いに働く秋でした。
もうしばらく続けて冬へと突入。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

気が多すぎる :: 2016/11/16(Wed)

11月に入ってしまった~と思ってうかうかしていたら、はや中旬。

10月に出かけた「那須高原の作家たち」というギャラリー・バーンでの作品展示会。
油絵あり、水彩画あり、鋳造あり、銀細工あり、木工あり・・・・
その中に小川裕子と云う名で刺し子の大きなラグというかマットというかが展示されていました。
○○公民館で教室が開かれているという情報を耳にして役場に問い合わせたら、
そのサークルの責任者から連絡をいただいたのです。

毎年9月の終わりから3ヶ月、隔週で6回、小川裕子先生に教えていただいているとか。
内容を聞くとかなりのハードペースです。
とにもかくにも一度雰囲気を感じたいと思って出かけました。
おお~皆さん素晴らしい!
もう何年も続いているサークルで、毎年6作品を仕上げているとのこと。
・・・ということは、毎回毎回新しい作品に取り組むと云うことです。
・・・ということは、家で仕上げて来なければならないと云うことです。
タペストリー、バッグ、上着といった大作は上級者で、
初級ではポーチやペンケースと云った小物を制作。

創匠庵の遠藤さんの原方刺子とも少し違ってこれはこれで魅力的です。惹かれました。
でも3ヶ月で六つも作品を完成させなければならないとは、内心オヨヨ。
来年、また連絡しますと云って帰って来たのですが、揺れる心~~。

テニスもやりたいし、庭仕事は一番忙しい時季だし、他にもあれこれやりたいことがあるし。
「やるなら基礎をちゃんとやっておくのが良いですよ」という先生の言葉も
うんうんそうだよねと納得できるし。
あ~どうしましょ。


花ぞうきんを早く仕上げたいのに、テニスと庭の行ったり来たりの毎日。
もう編物の季節だけれどまだ毛糸に触ってません。18氏のセーターを今年こそ仕上げなければ。
一閑張りや裂き織りにも手を出しつつある、という気の多さです。
冬籠りの準備が出来たと思えば、まいっか。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2