Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




Jアラート :: 2017/08/30(Wed)

昨日の朝、歩いていたらピンポンパンポ~ンと町内放送が鳴って何やら言っていた。何あれ?避難して下さいって言ってるよ。那須岳噴火?昨日まで予兆もなかったのに~?よく聞き取れないアナウンス。

しばらくしてまたピンポンパンポ~ン+何やら。よく聞こえないのをよく聞こうとするからすごく疲れるけれど、北朝鮮、ミサイル、この地域の上空を通過した・・・みたいな感じだ。この地域って那須ってことか?いやいやあれは煽るためであちこちで「この地域」って言っているのよ、どうせ。北朝鮮がミサイルを発射したのは間違いないだろうけどねみたいなことを話して歩いた。いつも出会う人も何だか物騒な放送があったねえと言いながら何事もなく歩いている。頭を抱えてしゃがみこんだりなんかしないさ。

ラジオでもテレビでも(テレビは見ていないから新聞やインターネットで得た情報)北朝鮮は恐い、どこへ避難したらいいのかわからない、とか答えてる人ばかり。新幹線も止まった。休校になった学校もあるみたい。

ミサイルなんか撃って日本を脅さないでねって言えばいいのに。トランプだってすべての選択肢はテーブルの上にあると云っているんだから、じゃ、平和的に話し合いで解決しましょうとアベクンが音頭を取ったらどうだい?と日本国民の一人として思うのだ。

そのアベクンは、「我が国に北朝鮮がミサイルを発射した」とか、「日本の上空」をウンタラカンタラとか言いながら、発射直後からミサイルの動きは完全に把握していたと言ってて訳が分からんのよ。ニュースでは襟裳岬の沖合なんて言ってるし、印象操作じゃないのこれって。

ミサイルの軌道を上から見たり横から見たりすると、盛んにニュースが流している情報で想像していたのとは印象が全く違ってくる。日本の上空と言ったって宇宙ステーションだってスパイ衛星だって地球の上空を飛び回っているし、それはどの国の領空でもない。今回の北朝鮮の中距離弾道ミサイルはそのもっと上を通過して行ったわけで、「我が国の上空」という表現はかなりな印象操作であろうね。「襟裳岬」という地名を使うのも印象操作でしょ。気をつけようね、思い込み。

もちろん北朝鮮の挑発的行動は許されない。だがしかし米国だって挑発している訳だし、何度も言うけれど中に入ってまぁまぁと収める役割を日本が担えたらなと思う。韓国や中国やロシアまでも巻き込んでこの場を収めてみたらアベクンの株はかなり上がるのに・・・、無理か。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

サーターアンダギー :: 2017/08/26(Sat)

今朝も降りそうな降るような、でも降らないの?といったはっきりしない天気だし、昨日の暑さに参った体を休める為にウォーキングはパス。今日は草取りをしようかな~と考えていたら突然雨が降り出したりして相変わらず不安定な空模様だ。と思っていたら昼前から青空になり湿度もどんどん下がってきた。風を部屋に入れるととっても気持ちよく抜けていく。その代り日差しが強いからレースのカーテンをしておかないと窓際は暑いのだ。夕方になったら草取りをしようかな、と思いながら、昨日のミーティングでダメ出しのあった箇所を直したり、チケット作りをしたりしてたらそんな気力は失せた。
明日があるから・・・ね。



2017august_16.jpg
チケット表

2017august_17.jpg
チケット裏


昨日のミーティングで沖縄出身のメンバーに教えてもらって、へぇ~~そういう意味なんだぁ、なるほど~と思ったのは、沖縄のお菓子、サーターアンダギー。サーターは砂糖でアンダギーは揚げ物なんだって。(ネットで画像検索してみて下さいませ。)これを前日に作って当日来てくれた方に差し上げる、という計画。50人~60人規模のイベントだから何とかなるでしょうというお気楽さがいい。


icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

沖縄漬け? :: 2017/08/24(Thu)

この数日間かけて、九条の会への沖縄旅行記その②の原稿を書き終え、テイク担当の「沖縄 見る・聞く・踊る・考える」(仮題)用チラシ(案)を作って、明日のミーティングに配布する為に十人十色のメンバー8人分を印刷した。

残るは十人十色のホームページを10月に上映する「標的の島~風(かじ)かたか」に差し替える作業。だいたいは出来上がっているから見直して手直しして更新することになる。明日の午前中に終わらせたい。10月の上映が終わるまでは沖縄漬けだな。

それにしてもなんと蒸し暑いことよ。湿度75%!





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 沖縄
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

あ~ぁの写真 :: 2017/08/22(Tue)

毎月11日の原発要らないスタンディング。今月は夏休みで高校生も通らないので駅舎前は閑散としている。「山の日」とやらで休日となり、この日からお盆休みも含めて長い人は10日ほどの休暇に入るという日だった。山の日のイベントは毎年持ち回りで行われるらしい。今年の当番は栃木県那須で、アルピニストの野口健氏の講演会が開かれる町の文化ホールまで駅からシャトルバスが出ていた。乗降者が多ければスタンディングの甲斐もあるよねと少し期待していつもの3人で立っていたけれど、シャトルバスを乗り降りする人はなく、町の職員が一人乗って行ったり来たりしているだけだ。あの貸し切りバス代はいくら位なんだろう、私たちの税金を使っているのよね~とかお喋りしながらのスタンディング。


2017august_15.jpg
いつもお綺麗な吉永さん。こういう顔なら朝から落ち込むこともなかろうにねぇ。
そのお喋りの中で、吉永小百合のポスターでよく知っている「大人の休日倶楽部」に入って東京~那須塩原を2回往復すれば年会費のもとは取れるよと云う話が出た。えぇ~そうなの~?知らなかったそんなこと。車を使うことが多いからJR情報には疎い。でも、東京へ年に何回か出かけるのには新幹線を使っている。その運賃が3割引きになるなんて使わない手はないではないか。10月に能登に出かける計画もあるし、早速18氏にこのお得情報を提供した。申込用紙を黒磯駅でもらって来て記入すべきことを記入する。こういう細かい字で難解な説明があれこれ書かれていて、しくじったら書き直しという書類記入はテイクの最も苦手とするところだ。でも、割引の為だ、18氏になんだかんだ言われてもメゲズに記入した。証明写真が1枚必要なのだけど、スタンディング仲間がスナップ写真を切り取って貼ったと言っていたのでそうしよう・・・ ・・・ ・・・

とは言っても最近はほとんど写真を撮らないからスナップも何も手元にない。やっと見つけたのが11月に18氏の同級生が来た時に3人で撮った写真。みんな笑顔だしこれがいいと、コンピューターに取り込んで1825それぞれの顔の部分を切り取って印刷。テイクの顔にはモミジの枝の影がかかっているけれどいいんじゃないかなと進めようとしたら、18氏が影がかかっている写真は止めた方がいいんじゃないのという。そういう感覚が当たり前なんだな、きっと。仕方がないから写真を撮るかぁ、嫌だなぁ、面倒だなぁ、と考えていたら、iPadのカメラを使えばいいんじゃない?というグッドアイディアがひらめいた。二手間ほど省けてこれはラクチンだ。でも問題は、撮って確認して却下、また撮って確認して却下をしなければならない顔。あ~あこんな顔なんだ、いやだねぇと朝から落ち込む。笑顔を作ったって変わらず。カメラ(iPad)の位置を高くしたり横にしたりしても被写体が変わらないから何も変わらないのだ。結局時間切れで何枚目かの写真を採用した。まぁどんな顔でも安く鉄道が使えるんだから文句は言うまい。







icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

「島あしびフェスタ 2017」 :: 2017/08/21(Mon)



昨日、宇都宮市で開かれた「島あしびフェスタ」に行ってみた。会場は二荒山神社のすぐ下にあるバンバ広場。広場の周りには飲食や物品のブースが出ている。広場の真ん中で8組のグループがそれぞれのエイサーの演舞を披露する催しものだ。ポークの串刺し(スパムという沖縄でよく食べられるランチョンミート)やカーリーポテトをつまみにオリオンビールの生を呑み、沖縄そばも食べて、12時から始まって4時過ぎの大カチャーシーで終わった「島あしびフェスタ」に最後まで居た。楽しかった~~。みんなで真ん中に集まって踊るカチャーシーは昔よく踊った盆踊りのようで我を忘れて夢中になる。沖縄県人も栃木県人も何県人も誰もかれもが沖縄の民謡に合わせて踊る。2年前の辺野古のテントでも歌が始まれば誰かが躍り出していた。テイクも一度踊りたかったんだ。また踊りたい。

この「島あしびフェスタ」を知ったのは8月の始めに行った宇都宮市の沖縄料理店「願寿亭」でのこと。「十人十色」が計画している9月末の沖縄を知ろうという会で何か沖縄のものを・・・と考えていて、沖縄の物品やエイサーなんかはどうかしらね、という事になり、ネットで調べて宇都宮まで見聞に行ったのだ。エイサーのグループ「栃木エイサーシンカ琉和」に連絡したものの、遠い所から15分ほどの演舞のために来てもらうのは申し訳ないとお断りに行くのも目的だった。店を切り盛りしているお母さんも息子さんもとてもいい人で、20日の「島あしびフェスタ」にご都合が良ければ来て下さいねとチラシをもらった。エイサーも生で見てみたかったし、ちょうど東武デパートで沖縄物産展も開かれている期間だし、天気も持ちそうだったので出かけたという訳だ。


2017august_08.jpg

2017august_09.jpg
エイサーにつられておじいが出てきて踊る。
おばあも踊る。
子供たちも真似して踊る。

2017august_13.jpg

2017august_11.jpg

2017august_10.jpg

誰もが躍る。
楽しいね。

2017august_12.jpg

2017august_14.jpg

「イチャリバチョーデー」(一度会えばみな兄弟)の精神をキーワードに活動してきた、という栃木沖縄県人会に、栃木に生まれてそれぞれのきっかけで沖縄に住んでいる人たちの沖縄栃木県人会「栃の葉会」からエールが届いている。栃木と沖縄は遠い。でもこうやって栃木と沖縄をつなごうと近隣県の沖縄県人会にも呼びかけてエーサー演舞を繰り広げながら、どんな人も皆同じ、一緒に踊ろうというのは、「イチャリバチョーデー」精神そのものなのだ。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

アンブリッジローズが美しく咲いた :: 2017/08/18(Fri)


何日も何週間も雨続きで、庭にも出られない。家の中で「また雨が降ってる・・・」と言いながらぐちゃぐちゃの庭を見渡して溜め息をつく「あ~あの毎日」だ。
そんなひどい環境の中で、アンブリッジローズ一輪、フランシスデュブリュイの一輪が開いた。部屋から見ていても胸が締め付けられるほど美しい。これは近くでちゃんと見なくてはもったいないし可哀そうだ、と思ってカメラを持って庭に出た。霧雨は止んでいる。


2017august_05.jpg

2017august_06.jpg
・アンブリッジローズ・
色も咲き方も気品のある香りも何とも言えないほど美しい

2017august_07.jpg
・フランシスデュブリュイ・
これぞ薔薇といった強めのいい香り
鼻を近づけて匂いを嗅ぐと離れられなくなる


胸がキュンとなるような素敵な贈り物をありがとう。
今日は私の誕生日よ。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:6

すなっくスナフキン :: 2017/08/17(Thu)

「那須野が原九条の会」が3ヶ月に一度発行している会報に、4月に行った沖縄での体験を書いた。その続きを提出する期限がどんどん迫ってきている。重い腰を上げなくてはならないのだけれど、中々うまくまとめられない。書きたいことが多すぎる。前回は伊江島とひめゆり平和祈念資料館のことを書いたので、今回、辺野古での座り込みと高江のテント訪問、そして最終日の不屈館のことを書いて「完」としたいところだけれど字数が大幅に増えて不屈館のことまで書けないかも知れない。



行く先々でメモしたもの見返して記憶を辿りながら追体験をするのは楽しい。正確に書こうと思えば現場で書きとどめたものを読み返し、あやふやなことはあれこれ時間をかけて調べなければならない。今回のレポートでは、キャンプシュワブゲート前で大浦湾の多種多様な生き物のことを解説してくれた西平さんのことが特に印象的だったので書いた。テイクのメモには「西浦」と書いてあるけれど、あの座り込みのざわざわした中で聞き取ったので確実かどうか自信がない。そこで、そのレクチャーに感動して購入した「大浦湾の生きものたち ~琉球弧・生物多様性の重要地点、沖縄県大浦湾」の編者のである「ダイビングチーム すなっくスナフキン」のホームページへ行って、そこを起点にあっちに跳んでこっちに跳んでして代表者が西平さんだということがわかった。西浦さんではなく西平さんだったのだ。写真もあったので間違いはない。5月14日のブログでは(西平さんかも知れない)と書いてあってそこにはこんなことも書いたのだ。

『昨日、那覇からのバスで一緒だった「沖縄のおばちゃん」の一人が、西浦さん(西平さんかも知れない)の話が終わるや否や出てきて、「この人はすごい人なのにとってもシャイで、小さな水族館もあるんです、そんなこと一言も言わないけれど。是非、「大浦湾の生き物たち」と云う本を買って大浦湾の生き物のことを知って下さい。」と補足していた。』
2017august_04.jpg
多種多様な生きものたちの綺麗な写真満載で、パッと開いてどのページを見ても気持ちが和らぐ。のんびり海を浮遊してる気分で楽しい。こんなにたくさんの生きものがいる美しい海を埋め立てるなんて絶対にさせちゃならないと思う。


「ダイビングチームすなっくスナフキン」のHPに行くと大浦湾の生きものたちに会える。画像と映像のギャラリーが楽しめる。時間を忘れて観てしまうのでご注意を。昨年12月に墜落したオスプレイの残骸をダイビングチームが回収している映像もある。



たくさんあるゆったり映像の中から一つご紹介




さて、原稿書きに戻らねば・・・。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 沖縄
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

戦争は絶対に嫌だ :: 2017/08/15(Tue)

戦争をやりたくて仕方がない奴らがそこらに居る気配がどんどん大きくなる。
キムジョンウンにトランプ。何とかこの挑発劇の幕が降りるよう外交努力をしますと名乗り出るべき日本の首相アベもトランプにくっついてしまっているから始末が悪い。ニュースでは「北朝鮮の挑発行為がうんたらかんたら」と盛んに言うけれど、それはアメリカも同じじゃないか?あのトランプの挑発ツイートだってキムジョンウンに負けてはいない。挑発を始めたのはトランプだったような記憶すらある。お互いに口汚くののしり合っていて、まるで子供だよ。(と言っては子供たちに悪いな。)

キムジョンウンやトランプはともかく、アベくん、何とか知恵を絞ってあの二人を宥めなさい。ドイツのメルケル首相やロシア外相のような落ち着いた発言や忠告が出来ないものか。苦しい時の北朝鮮頼みばかりやっていることはもう見え見えなんだからね。

アベくんには良い番組を観てもらって、まずは信介おじいちゃんたちの戦争責任について深く考えてもらいたい。馬鹿げた戦争に巻き込まれて犠牲になった人たちのことを心の底から想いなさい。この8月12日から連日放送されている戦争を取り上げたNHKスペシャルを紹介してあげよう。
「本土空襲 全記録」
「731部隊の真実~エリート医学者と人体実験」
「樺太地上戦 終戦後7日間の悲劇」
本当にNHKスペシャルは頑張っているよ。今夜放送予定の「戦慓の記録 インパール」も是非観たい。(テレビの契約をしていないから少し遅れてDailymotyon や youtubeで1825は観る。)
アベくんも観てね。日本軍の上層部がいかに馬鹿だったかがわかるから。戦争は馬鹿げている、絶対にやってはいけないとアベくんの心も入れ替わるだろうから。入れ替えて欲しいものだ。



~8月12日に放送されたNHKスペシャル「本土空襲 全記録」~
アメリカ軍の爆撃機集団司令官だったカーチス・ルメイが「私は約束する もしジャップがこの戦争を続ける気なら 奴らにはすべての都市が完全に破壊される未来しか待っていない」と言っている。最近どこかで誰かが同じようなことを言っているのを聞いた気がする。
無差別爆撃によって中国で大殺戮を犯した日本のことも番組ではしっかり伝えていて、片手落ちではない製作姿勢が窺える。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

あなたはどうする? :: 2017/08/14(Mon)

高校野球は特別に興味がないので観ていないが、こんな写真を見れば驚く。

2017august_02.jpg
開会式中にプラカードを持った女子高校生が熱中症の為に倒れたときの写真だ。動画でも観られる (37分中ごろ) が、周りは何事もなかったかのように整列を崩さないままで、不気味だ。

隣の人が、目の前の人が突然倒れたらあなたはどうするか。大丈夫?どうしたの?と駆け寄るのが普通の行動だと思うけれど、高校野球の開会式ではそれがなかった。先生たちから何があっても動くなと指導を受けていたらしいが、それでもやはりこの光景は異様だ。プラカードを持って立っている女子高生たちも選手たちも内心では大丈夫か!どうした?ときっと思ったことだろう。でも、駆け寄らない、何があっても動くなと言われていたから・・・。とっさの時に自分の判断で動くことの出来ないような感性を育てる教育は恐い。

彼女が倒れたのは大会審判長の挨拶の最中で、「みんなで支え合って・・・」と言ったばかりの審判長は動じることなく挨拶を続けている。子供たちがどうであろうと式を滞りなく進める方が大事だというのだろうか。何やってんだ大の大人が!


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆


江崎鉄磨・新大臣、許してちょ。
こにゃぁだ辞めやぁって言ったでしょう、このテイクが。
あの時はねぇ、「選任されて気が重い」だの「素人は素人」だのとよ~、
国民から見とったら何言っとりゃぁすのとしか思えんことを言っとりゃぁしたで、
こりゃあかん、と思ったんだわ。

そうしたらなにぃ?
地位協定は見直した方がええと言うもんだでびっくりしたがね。
素人ながらもそぉ思っとりゃあしたんか。
うん、ええぞ。

靖国参拝について訊かれてもよぉ、「分祀がいいのだと思う」と言やぁたがね。
アベちんもびっくらこいたに違いにゃぁなも。
だけどええぞええぞ。「自分の考えだ」とはっきり言やぁすのがええ。
アベや二階に何言われてもよぉ、負けたらあかんよ。
みんな注目しとるでね、がんばりゃぁよ。
応援団もできとるみたいだで・・・。

テヘッ


2017august_03.jpg

TBS NEWSの動画へ





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

「やんばるのひと」 :: 2017/08/13(Sun)

暮らしの手帖89号に「やんばるのひと」という読み物が掲載されている。写真を見た途端、あ、懐かしい!あの時、高江のテントであった人だ!と飛び上がりそうだった。「大宜味村のいち集落に住む儀保昇さん」と紹介されている。2年前に高江のテントを訪ねたときの記録を読むとMさんと書いてあるが、それはテイクの記憶違いで、その人は間違いなくこの儀保さんだ。朴訥とした語り口ながらやんばるの森が沖縄県のどこに位置するか、米軍がヘリパッドの建設を急いでいる場所は何処かなどそれぞれの位置関係やヘリパッドの建設状況を説明してくれた。

暮らしの手帖の記事によると、那覇で「県内の上下水道の維持管理に関する仕事をしていた」ということで、ダムを作って遠くの都市に水を届け、下水処理の為に自然破壊とエネルギーの消費をしていいのかと疑問を持ったという。意を決してやんばるの森に移り住んだのが25年前で、それ以後、「地に足をつけた生活、環境に配慮した農業」を目指して「クファチブル(石頭)農園」を運営している。
2017august_01.jpg



今年の4月に高江のテント(2年前とは様変わりしていた)に行った時にはお目にかかれなかったけれど、暮らしの手帖の記事を読んで、水曜日には高江に行ってテントを訪ねる人たちに珈琲をご馳走しながらやんばるの森と人々の関係について話を続けていることを知った。
「琉球を(奪い)統治した明治政府は、(やんばるの)森を国有化したいと考えそれを受け入れたのが国頭村と東村」「大宜味村では反対運動が起こり、結果、村有地として森を守」った。「国有地となった森は住民のもとに戻ることなく、戦後は米軍に接収され、北部訓練場になってしまった」・・・明治政府が、やんばるの森の国有地化を進めた歴史をテイクは知らなかった。

第二次世界大戦後、沖縄はアメリカの占領下に置かれ、「朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争、アフガン戦争、イラク戦争。戦争のたび、この基地から兵隊が戦地に送られました。ベトナム戦争時には県民を現地人に見立てて、ゲリラ戦の訓練が行われたこともありました。」東村高江の米軍基地の中に「ベトナム村」なるものが作られ、現地の人がベトナムの村人役をさせられていたというこの事実は三上智恵監督の映画「標的の村」を観たときにテイクは初めて知って大きな衝撃を受けた。そう云う事実も知らずに「黒い戦闘機が今日もベトナムの友を撃ちに行く 世界を結ぶこの空を再び戦さで汚すまい・・・」と歌い、ベトナム戦争反対などと言っていた若き日々を恥じた。

「戦さ世(ゆ)んしまち みるく世(ゆ)ややがて 嘆く(なじく)なよ臣下 命(ぬち)どぅ宝」(琉球王国最後の王、尚泰王(しょうたいおう)が島を去る時に残したとされる)
儀保さんは「守るべきは国や国境線じゃありません。人の命。命どぅ宝ですよ。そうやって王国がなくなっても琉球人は生き残ってきたのですから。」と言う。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

すごいぞ1825! :: 2017/08/10(Thu)

何がすごいかって、テニスから帰ってきて、いつもならお風呂に入ってビール、というところを、まだ早いし(4時頃)25は草取りするぞと言ったら、じゃあ伸び放題の木の枝の剪定するか・・・と18。そうしようそうしようと、植栽してあるヒナウチワやイロハモミジに覆いかぶさるように枝を伸ばしている栗の木だの楢の木だのの枝を切ってもらった。剪定と言えば聞こえがいいけれど、そんな確かな知識はないから、これが邪魔あれも邪魔と思うものをばっちんたばっちん18氏が切っていく。テイクはここ切れあの枝を切れと言っているだけだったけれど、なんだか外回りが随分すっきりしていい感じだ。

結局枝打ちと片付けに時間がかかって、テイクが中毒になりそうになっている草取りは出来ずじまいだったけれど、お風呂上がりのビールは最高に美味しかった。



いつも通りかかる、整然とした姿を保っている畑で作業をしているのは83歳の女性で、彼女は朝から晩まで畑の世話に余念がない。ちっちゃなちっちゃな草の芽を指先でつまんでは取り除いている。最近「草取り依存症」になりつつあるので、草取りをする時にはテイクもちっちゃな芽を逃さないぞって彼女のことを思う。でも、そうやってると時間がかかるんだなぁ。一日中草とりという訳にはいかないから、今日はここ、明日はその続きと言う具合にやるしかない。楽しめるうちに楽しんでおこう草取りを。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

久しぶりに強い日差しを浴びた。暑い! :: 2017/08/09(Wed)


5時に起きて空を見れば久しぶりに青い。いいよね~嬉しいよね~。
ラジオ体操をしてから2週間ぶり(3週間ぶりかも)のウォーキングに出る。やっぱり朝の空気は気持ちがいいなぁ。幸せ。
小一時間歩いて帰ってきて着替えて草取りをした。「昼間は暑くて絶対できないよ、と言うよりやらない方がいい」と18氏が云うので1時間半草取りに励む。
通る人が絶対に目をやる駐車場辺りをやりたい、でも、畑を花壇にしたスペースに草がツンツン伸びているのも気になっていた。え~~いっ今朝は花壇だ!1時間半もやってれば綺麗になるかと思っていたのが甘かった。思って以上に草があり、早々広くないのにやっとあ三分の一くらいが綺麗になっただけ。こんなもんなのかね。腰は痛いは膝は痛いは時々腰と背中を伸ばす時もイテテテテだ。情けない。

で、昼間は日差しが強かったから18氏の忠告を守って外での活動は無し。(テニスなら二人とも出かけるだろうに、ちょっとした矛盾。)夕方吹き渡る風が気持ちよく随分涼しくなったので玄関前の草を丁寧に取った。1時間ちょっとやったけれどやはり目標の半分も行かない。明日も草取りは続く、の図だ。

周囲はお盆休み、連休モードらしい。道が混んでいた、とてつもなく。週末にかけてもっとひどくなる。こう云う時季は外に出ないのが一番。でも、そうばかりは言っていられないので朝一で動く、それがここでの生活の知恵だ。例えば足らなくなったものを買う為に朝8時半の開店と同時に店に入る、というような。

さて明日は、暑くてもテニス。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

やんなっちゃうよ :: 2017/08/08(Tue)


よくもこんなに降るものだとため息混じりでうんざりしている。一日中晴れていました、という日はもう何週間もなく、必ず一度は雨が降るという毎日が続いている。

短い雨上がり時間を見つけて仕方なしに部分的な草取りをする。
籠り仕事の洋裁はミシンがストライキを起こして縫えなくなって停止中だ。
次回の上映会のその前のプレイベント用のチラシを作っている。
その前に書き終えて提出しなければいけないレポートがあるのに、それにはなかなか手をつけない。
(お尻に火が点かないと動かない性格はいつまで経っても治らないまま)

定期購読している「明日の友」に掲載されていた八ヶ岳のターシャ・テューダの家の記事を読んでしばし考えた。
季節季節の花を広大な敷地に咲かせる。自給自足で九十何歳まで一人で生活していた。何でも手作りしてしまう。すごいなと思うけれどテイクに真似はできない。でもね、洗濯物を干しながら気がついたんだ。毎日テイクが着ているブラウスやパンツやパジャマは手作りじゃん!と。糠床は毎日かき混ぜるし、ジャムもたま~に作る。庭も3月ごろから5月末までと9月から12月までは夢中になって世話をする。梅雨から暑い夏は一時停滞するけれど。何ごとに関しても小まめにはできないけれど、それはそれ。テイクスタイルも捨てたもんじゃない、かな。

誰もがそれぞれ自分の方法で生活してるのだと思う。雑誌なんかに載っている人をお手本みたいに思ってしまうけれど、いいのいいの、時には怠惰に、時にはシャカシャカ動き回って、自分なりに愉しく暮らしていれば。だよね。

**********************************

あんたなんでそんな馬鹿なこと言っとりゃぁすの。
重荷だったらはよぉ断らにゃあかんがね。なんで受けりゃぁた。
二階さんが派閥から誰も出んのはあかんでおみゃぁさんが引き受けやぁと脅しゃぁたかね。
官僚が書きゃぁた答弁書を読んどきゃええわと思っとりゃぁしたのか。
そんなもんあかんに決っとるがね。
領土問題はようわかっとらんのだろぉー。「素人は素人」と大臣が言っとったらあかんのだわ。
今からでも遅うないでアベさんに10秒くりぁ頭下げて辞めさせてもらやぁ。



・・・などと云う尾張弁が正しいかはちょっと眉唾だけれど、江崎さんに意見を言ってみた。実はテイクは江崎大臣の地盤の愛知県一宮市生まれ。6歳までしか居なかったけれどその次は隣町へ移っただけだから生まれも育ちも尾張の人間で父親の江崎真澄という名前にも耳馴染みがある。故郷を離れて48年になるからもう方言など話せない。「みゃぁみゃぁ言葉」と言ってからかわれても、懐かしい響きだ。

不適切な沖縄及び北方対策担当大臣選任を始め、何という破れかぶれの内閣改造だ。「人づくり革命担当大臣」!? この命名には驚いた。
文句も言わず大人しく働いて黙って税金を払って戦争に行けと言われれば素直に戦場に行く人間を作るのを担当する大臣という意味だろうけれど、何だかなぁ、馬鹿だねぇ、やんなっちゃうよ。

テヘッ



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。







  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:6