Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




おしえてよ亀次郎 :: 2017/09/28(Thu)

「希望の党」というものが出来た。しがらみ政治からの脱却だの日本をリセットするだの意味不明の宣伝文句を代表となった小池が言う。都民ファーストはどうなって都知事の仕事はどうするつもりか。現役都知事が新党結成の為に動き回るなんて信じられない。(「希望の党」の商標登録の出願も2月に行い、プロモーションビデオも出来上がっているらしい。)

唖然とするような民進党の混乱ぶり。希望する者は「希望の党」から出馬してもいいのだそうだ。希望の党に合流したいのだ。じゃあ民進党は解党すればいいじゃないかと思ったら、解党手続きをやっている時間がもうないので、とりあえず民進党の公認を取り消して「希望の党」から・・・と云うことなのだ。党首がこんな方針を打ち出すなんてもう滅っ茶苦茶。


昨日、映画「米軍(アメリカ)が最も恐れた男 その名はカメジロー」を観た。沖縄の人々から人権や民主主義を奪った米軍に理路整然と立ち向かい、自分の思想を曲げずに大衆と共にまっすぐ前に進んだ瀬長亀次郎。かっこよくてとても魅力的な政治家だ。演説会を開けば毎回何万人もの人が集まったと云う。演説を聞いた人々は胸がスカッとして気持ちよく家に帰った、と当時高校生だった人が言う。

瀬長亀次郎を取り上げて作られたTBSのテレビ番組に手を加えて制作された映画の内容はさらに充実していて良く仕上がっていた。現在の沖縄も戦後の沖縄と同じく人権も民主主義も踏みにじられた状態に置かれている。ずっと戦後が続いたままなのだ。理不尽で傲慢な日本政府や米軍(アメリカ)に屈せず今も抗い続けているのはあの時代にカメジローさんがいたから・・・。大衆が不屈に闘っていて自分も励まされるから「不屈」という言葉がカメジローは好きだったと娘の千尋さんが言う。人々はカメジローを不屈の人と呼ぶ。お互いに信頼し合って共に闘った。


2017年の秋、
自分が招いた国難を突破する為に解散すると言う厚顔無恥無知首相
自分で招いた国難なのにつけを国民に押し付け700億かけて選挙をする

厚顔無恥無知首相の言うことにゃ
「もりかけ疑惑には閉会中審査で丁寧に説明した」
「2年先に上げる消費税の使い道の良し悪しを問いたい」
だから解散総選挙!

大義のない解散にあっちもこっちも大騒ぎ
何でも有りのひっちゃかめっちゃか
馬鹿政権を倒すためには同穴の「アウフヘーベン」小池党を勝たせるしか手がない?
前原民新党はどこへ行きたい訳?
小泉純一郎はともかく
小沢一郎も菅直人も訳わからん
野党共闘しかないのに市民を裏切ってどうする?

 







おしえてよ亀次郎!



一方的な解散総選挙を「安倍不信任選挙」に!
その為に必ず投票に行こう!

私たちはアベを信用しない!



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 安倍政権打倒
  2. | trackback:0
  3. | comment:5

イベントの準備 :: 2017/09/26(Tue)





来月14日からフォーラム那須塩原で上映される「標的の島 風(かじ)かたか」のプレイベント「沖縄 見る・聞く・踊る・考える」で配る沖縄のお菓子「サーターアンダギー」の袋に付けるラベルを作るため、天気がいいのにテニスを休んで家に籠って作業。60個の予定だけど予備の為、A4に12枚分で裏表6枚プリント、計72枚を作った。

2017september_17.jpg

2017september_18.jpg

72枚切り分けて左上に穴を空ける・・・単純だけれどそれなりの時間はかかった。

サーターアンダギーを試作するのも大変だったのだ。500gの小麦粉とベーキングパウダー5gくらいをふるって卵と砂糖を混ぜた中に入れて油を加えて混ぜて1時間寝かせてスプーンで丸めながら低温でじっくり揚げる・・・というお菓子で、22個ほど揚げるのに3時間近く揚げ油と格闘して講演会に持って行った。晩ご飯はお茶漬けでいいわ、と思うほど食傷気味。講演会から帰って試作のサーターアンダギーを食べたメンバーの「美味しかったよ~」というメールに救われた。油きりバットに並ぶ小さめのコブシ大のサーターアンダギー22個を撮り忘れたのが残念。

メンバーが作った歌集(案)が今日、送られてきた。三線と歌で披露される沖縄の民謡や「みんなで歌おう」というコーナーで歌うTHE BOOMの「島歌」など何曲もある。準備は着々と進む。



一方的な解散総選挙を「安倍不信任選挙」に!
その為に必ず投票に行こう!

私たちはアベを信用しない!



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


>>続きを読む

  1. 十人十色
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

伊藤真さんの講演会に行った :: 2017/09/24(Sun)



弁護士、九条の会世話人の伊藤真氏の講演会が白河市であった。主催は福島県九条の会。
那須野が原九条の会でもチケット販売などお手伝いをして、もちろん1825も伊藤さんのお話を生で聴くいい機会だと思って出かけた。前半は奥州白河太鼓の演奏で盛り上がり、後半が伊藤真さんの講演というプログラムだ。

流石あちらこちらで講演をしているだけあって滑らかな喋りで分り易い。時間に限りがあるので結構な早口で付いて行くのが大変だったけれど、プロジェクターで要旨や写真が映し出されたのが助けとなった。

「北朝鮮は何を考えているかわからないから怖い。ミサイルは日本の上を飛んで行ったんでしょ?怖い。」と言っていたMさんを誘ったけれど都合が悪くて参加できなかったのが残念だ。中国や北朝鮮は恐いと煽って憲法を変えて軍備を整えなければ駄目だという情報ばかり聞いて信じてしまっている人たちにこそ日本国憲法がどんなに平和に貢献してきたかを知って欲しいのだけれど・・・。

これは私もやってみようと思ったことが一つ。広げてみんながやれば効果的かも。
伊藤真さんは文房具店で筆記道具を買う為に試し書きをする時には、ただグルグル輪を書くのじゃなくて「平和憲法を守ろう」とか「戦争は嫌だ」とか書くのだそうだ。それはいいアイディアじゃないか。テイクも次回の試し書きはそう書こう。「アベを信用しない」とかね・・・。

福島県には現憲法作成に貢献した学者が二人いたそうだ。
2017september_16.jpg




一方的な解散総選挙を「安倍不信任選挙」に!
その為に必ず投票に行こう!

私たちはアベを信用しない!



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 憲法
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「安倍不信任選挙」「私たちはアベを信用しない」 :: 2017/09/22(Fri)

トランプとアベの最悪最低の国連演説。
2ヶ月前に発足したばかりの自称「仕事人内閣」の所信表明もないまま、国民が望んでいる森友・加計学園問題の疑惑を晴らすこともせず、大義のない不必要な解散をするアベ。
馬鹿げていて滑稽で、こんな奴らに牛耳られている事に嫌気がさして何も書く気がしないから、「こんどの選挙の名前は『安倍不信任選挙』、『わたしたちはアベを信用しない』というキャッチフレーズで戦おう。」 という佐平次さんに大いに賛同して今日は終わり。

この市民の声を拡散してアベを退陣に追い込みたいものだ。
その為には民進党にしっかりしてもらわないと困るのよ。今一番にやるべきことは何かをしっかり考えないで動くのはアベを助ける事になるだけだと自覚してよ。安保法制、共謀罪反対で野党共闘を掲げて闘ってきた市民運動を踏みにじるようなことはせぬ様に。賢くなれ民進党!!!!!!!


一方的な解散総選挙を「安倍不信任選挙」に!
私たちはアベを信用しない!




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 安倍政権打倒
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

整形外科へ行った :: 2017/09/20(Wed)

1週間ほど前から朝のウォーキング中に左足が痛むのがひどくなって歩くのを止めていた。痛むと近所の接骨院でマッサージをしてもらってその場しのぎをしていたのだけれど、ネットで調べてみたら早いうちに痛み止めを飲み始めれば痛みがひどくなるのを防げるみたいに書いてある。そうねぇ、痛いのを我慢して動いていると他の場所に負担をかけてそこまで痛くなりそうだし、歩くのを止めたら本当に動けなくなってしまうだろう。何よりも好きなことを楽しめなくなるのが嫌だ。

ウォーキングをしなければ痛まないし、日常生活にも支障はない。朝一ストレッチもラジオ体操も問題なく出来る。早いうちに手を打とうと、意を決して総合病院の整形外科へ相談に出かけた。診察室に入るまでに2時間ほどかかって、やっと医師に会えた。仰向けに寝て足を押さえる医師の手に抵抗するのを何種類かやって状態を見る。ほほ~素晴らしいですねと仰る。レントゲンを撮って骨の状態を診断してもらったけれど、骨の潰れも少しあるもののひどくはなく、心配していた股関節も問題ないとのことだ。MRIで神経の具合を調べて今後の治療(と言っても薬で緩和してゆくしか方法はないらしいが)方針を決めましょうと言うことになった。

とにかく痛みの原因を知って治療できればいい。骨が潰れた所は元には戻らないけれど痛みを減らして運動を続けるのが最良の方法なのだろう。「加齢」と言うことさ。でも、今日の医師は「加齢」で片づけなかった。「加齢が原因だから仕方がない」と言う医師が多いのを知っているから(知人もそう言われて落胆していた)、「まだ66才なんだから、頑張りましょう」という言葉が嬉しい。MRIの予約をして軽い痛みどめを処方してもらって、長居した病院を出た。こんなことだけで気持ちが軽くなるんだわねぇ。行って良かった。


icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



>>続きを読む

  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

まんまりの「おとぼけ人形」 :: 2017/09/18(Mon)

2017september_12.jpg

誕生日プレゼントのアンパンマンシールブックと一緒に、手作りのものを何かと思って作り始めたまんまりの「おとぼけ人形」をやっと仕上げた。なかなか進まなかったからシールブックとバースデーカードは誕生日に間に合うように先に送っておいたけれど、もうすでに誕生日から1週間が過ぎている。胴体を作ったきり顔が出来ずじまいで2週間くらい放り出してあった。草取りだの何だのとやるべきことがごちゃごちゃあって落ち着いて針を持つ時間がなかったのよね。昨日今日の台風天気で家でじっとしている間にやっと作り上げた。仕上がってみればナンジャラホイの丁稚どんだ。まあ、名前からして「おとぼけ人形」なのだからこれで良い事にしよう。

             2017september_13.jpg

髪の毛は三つ編みに結ってあるし、赤い帯も結んであるから後ろ姿は女の子だ。いんでないかい。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


>>続きを読む

  1. 手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「世界の核実験地図」 :: 2017/09/17(Sun)


昨日まで3日間、天気がいいのにテニスにも行かず草取りに専念した。やると決めたら出来るのだ、テイクだって。どうして今までできなかったのか?やると決められなかったからだな。やらなくっちゃやらなくっちゃと思っているだけで雨のせいにしたり暑さを言い訳にしたりの怠け者の夏だった。昨日は茂り過ぎた樹の枝を18氏に頼んでじゃんじゃか伐り落してもらい、草取りも完了させて本当にもうすっきり綺麗だ。庭の徘徊も再開した。今朝なんか2回も庭に出て来年の庭のことを考えながら巡った訳さ。

3日間ほとんど一日中庭にいたので、コンピューターも立ち上げずiPadでメールをチェックしちょこっとネット散歩したきりだった。今日はストーブが欲しいほど肌寒く、雨も降り始め家の中でジッとしているのに絶好なお日和だ。籠る為のお菓子が必要だと9時半ごろ近くのスーパーへ向かったらば大渋滞で進まない。台風が近づいていても観光は欠かせないんだね~。こんなにたくさんの人が出かけて来ているのを見て魂消た。(ほぅ「たまげた」ってこう書くのか~)


ひさしぶりのブログ更新で書きたいことは数々あれど、「安倍首相は国会冒頭に解散するという考えも外さないと言っています。」というニュース。今日初めて流れたけれどこれから毎日流して国民の耳に馴染ませて本当に解散してしまうのだろう。森・加計疑惑はまだ丁寧な説明はされず解明もされてないでしょ。北朝鮮問題だってJアラートで煽って勝手に軍備を進め、米国と北朝鮮が始めた言い合いに首を突っ込んでしまって平和的に解決する気はなさそうだし、オリンピック不正招致疑惑も再浮上しているし、解散が許される状態ではないのよ!「北朝鮮のミサイル恐怖流布作戦」にまんまと引っかかって、安倍「記憶がない、記録がない」内閣がこれまでやって来た悪事を忘れてしまうほど国民は馬鹿じゃないよ、と言えたらいいなあ。そう言い切れないのが情けない。



少し古い情報だけれど1945年から1998年までの間に世界中でいくつの核実験がなされたのかをまとめた動画がある。1945年7月、アメリカがニューメキシコ州で1回目の核実験をやって、8月に広島、長崎に核爆弾を落した。それに旧ソビエト・ロシアが続き、イギリス、フランス、中国なども加わって核抑止力ごっこが続いている。北朝鮮は2006年の核実験で核抑止力ごっこに加わった。先日の実験が6回目だ。自分たちは散々核実験しといて(未だにやっている)「君は駄目!」という「世界」の論理は筋が通っていないと思うが、そこら辺はどうなんだ?







icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:3

Irisを真似てみた :: 2017/09/13(Wed)

映画「三度目の殺人」を観に行った。監督は是枝裕和。役者が揃っているし是枝監督にも期待していたけれど、よくわからなかったなぁ。
「法廷は真実を解明する場所ではない」というのが主題のようだけれど、中々それがストレートに伝わってこなくてもどかしい。以前好きじゃなかった福山雅治はしばらく見ていないうちに嫌味がなくなっていい俳優になってるねとは思った。好きな撮り方だし、それぞれの演技もいいからどうなるのかどうなるのかと観ていたけれど終わってみたらう~んと唸ってしまうような映画だ。検事と弁護士と裁判長が裏で話し合っている時に「訴訟経済を考えてもこのまま続けるのがいいでしょう」みたいなことを裁判長が言う。若い弁護士が「訴訟経済?」と呟くのがテイクと同時で印象に残った。どってことない印象だけれどね。何でもかんでも経済性合理性で済ませる社会ってどうなのよっていう意識だ。


上映は12時15分から。映画館の美味しくないホットドッグは食べたくないのでKANEL BREADの隣のカフェ Iris でホットサンドイッチとコーヒーで早めのお昼を済ませて行った。美味しいのよね、これがまた。テイクはキャベツとオリーブとチーズのホットサンドイッチ。18氏はポーチドエッグとアボカド何とかかんとかのオープンサンドイッチを選ぶ。コーヒーはエチオピア何とかかんとかとコスタリカ何とかかんとか。(何とかかんとかが多すぎるけど細かいことは覚えていられない)ここのティラミスも絶品だけれど、時間がないから今日はパスした。
カウンターに様々な秋の花をさりげなく活けたグラスが置いてあって目を引いたので、誰かの庭の花?って訊いたら、青木の道の駅にあったという。一度行って買って来ようと思うほど可憐でさりげなくていい感じだ。
家に帰りそのまま庭を巡ったら、うちにも色々咲いているではないか。最近、伸び放題の草に辟易して徘徊も怠っていたから気がつかないだけで、黄花コスモス、ユーパトリウム、ダリア、ミズヒキ、ゲラニウム、ホトトギス、アキノキリンソウ、アキチョウジなどなど秋の花が咲いている。嬉しい、アリガトねと思いながらグラスに入れてみた。Iris の真似。



2017september_10.jpg







icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

「沖縄と核」 :: 2017/09/11(Mon)

過去の記録を見せつけられたり、読んだりする度に、人間とはどうしてこんなに馬鹿なことを繰り返しているのかと脱力感に襲われる。馬鹿なんだからもうどうしようもないんだと。それじゃいけないんだけれど、歴史の真実を観たり読んだりした直後はいつも深く沈んでしまう。
この番組もそうだった。知らなきゃいけない事実を今頃知るという苛立たしさ。人権を無視して戦争を優先させる権力者に対する腹立たしさ。ここでも沖縄は米国と日本の盾にされていた。


NHKスペシャル「スクープドキュメント 沖縄と核」



NHKスペシャルはいい番組を作っているなと思う。けれど、欲を言えば実はこうだったと過去を見せるだけではなく、権力者たちが現在何をしようとしているのかをえぐり出し視聴者の目の前に晒して欲しい。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 沖縄
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

大日向マルシェ :: 2017/09/10(Sun)







9月9日(土)のこと・・・
スムージーとコーヒーと新聞で朝の時間を過ごしているとクロネコヤ〇トのトラックが停まるのが見えた。何かアマゾンに注文した?とお互いに訊ねあうも覚えがない。何だろうと玄関に出たら、大きな葡萄の箱を持っていつもの配達のお姉さんが山梨の宮崎さんからです、と告げる。思いがけない贈り物。びっくりで嬉しい。

2017september_08.jpg


手紙には、長い間コンピューターが調子悪くてインターネットと繋がっていなかった、新しいのに変えたけれど慣れるのに時間がかかって、気になっていた「秩父事件・・・」のサイトを見るのにずいぶん時間がかかったのだけれど、先日見てみたら、「テイクさんが丁寧に仕上げていてくれたことがわかって感無量。」と書いてある。テイクが宮崎さんに了解を得て、遅々として進まないながらも時間を見つけては勝手にアップしてきたページだ。まだ「評論」の最後の何ページかが掲載できないままでいるのを気にしながら他のことに追いかけられている状態で後ろめたさも感じていたのだけれど、ご本人に喜んでいただけたことが嬉しく、あのページを作った甲斐があったと改めて思ったのだ。懐かしい山梨の葡萄が美味しい。

大日向マルシェと云う主に農産物を扱う人たちが自分ちの自慢の野菜や加工したものを提供する市場がアワーズダイニングと云うレストランの前広場で開かれている。アーサー・ビナード講演会の実行委員をしていた時に知って色々お世話になり、その時の仲間も店を出しているので何かあれば顔を出したりするいい加減な客だ、テイクは。店を出している人もお客も若い人が多くて好ましい雰囲気で嫌いではない。で、今回は十人十色のメンバーと映画の宣伝に出かけた。宣伝と思いながらもそれぞれの店の若者と話すのが楽しくて、エゴマ油や新鮮な野菜、野菜を作りながら観察して描いた生きもののポストカード、ジャムや煎餅やホタテガイの貝殻を砕いた優れモノの洗濯漕(だけではなく浴槽、シンクの排水溝)クリーナーなどなど惹かれるものが多々あり、あれこれ購入。
2017september_09.jpg

若い人がほとんどだけれど自分の生活や健康のことを考えて有機栽培などに関わっているし、社会のことにもそれなりの関心を寄せている人が多いようで、この映画(「標的の島 風(かじ)かたか)」)を観て是非沖縄の状況や日本が今どこへ進もうとしているのかを知ってい欲しいと言いながらチラシを渡すとそこから話が進んで大いに楽しい。お客さんも若くてチラシを渡して話すとちょっと後ろに引きながらも話は聞いてくれる。観光で来て何となく覗いてみたと言う人も多かった。若い人たちと繋がれればいいなと考えている十人十色にとっては大きな価値のある場所だと思う。老いも若きも日本の将来を一緒に考えて行きたいよね。


沖縄のことと云えば、TBS NEWSのサイトに、ザ・フォーカス「教えてよ亀次郎」という動画があった。ネーネーズのあの歌が耳に残るなぁ。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

丸ごとトマトごはん :: 2017/09/08(Fri)

美味しいものを作って食べたい、それが食事の準備をし自分でも食す人間にとって最大のテーマ。たまぁ~に適当に作って食卓に出して自分でも心底美味しいと言えない献立にがっかりして、美味しいのが食べたいなぁ~~と落ち込むことがある。自分で納得できない時の欲求不満。美味しくない料理が倍にも三倍にも美味しくない感じがするものなのだ。

昨日の昼食に作った「夏の疲れにお別れを、にゅうめん」と晩ご飯の「夏野菜だけのカレー」がすごく美味しかったので「余は満足じゃ」気分。一応レシピを見ながらでも美味しく出来れば幸せなのだ作り手としては。カレーにはかなり手間暇かけた。3時間立ちっぱなし、それでも美味しく出来上がれば作る身としても食べる身としても大満足なのよ。幸せ。(暮らしの手帖に掲載されていたレシピだけれど、とても読みにくい。この順序はないだろっ!と適当に順番を変えながら準備。最後に入れるだけのものを最初に茹でるか?というレベル。請う再考。)

で、昨日ハンナ・アーレントのDVDを返しに行った図書館でオレンジページの夏号を借りてきた。何か目新しいものはないかな、頂き物の茄子を使いたいし、やったことのない茄子料理はないかなという日常からの脱却を目指したく選んだ。おお、あったあった色々な献立が。18氏にも挑戦してもらいたいし、バックナンバーでこれを取り寄せてもいいかなと思えるくらいの充実度だ。

テイクがすぐ惹かれたのが「丸ごとトマトごはん」。写真がこんな具合だ。

2017september_05.jpg

誰だって惹かれるではないか!だってトマト丸ごとと梅干一個を入れて炊くんだよ。画期的じゃない?
トマトって生で食べるより熱を加えた方が美味しいのは経験済みで、とまと味噌汁は夏の間にいっぱい食べる。トマトを米と一緒に炊いてしまうというアイディアにはびっくりだし、美味しそうだし、やるしかない!と思って早速今晩炊いてみた。食べた。美味しい!!!

2017september_07.jpg

トマトの好きな皆さまはお試しあれ~。
テイクは塩味をもう少し加えても良かったかなと思った。
18氏はこのくらいでいいんじゃないかと云う。
まぁ味覚はそれぞれなのでお好きな味付けで是非一度お試しを。
米2合、昆布で取っただし汁カップ1杯半、塩二つまみ、トマト丸ごと一個、梅干一個。
炊きあがって蒸し終わったら、トマトの皮と梅干のタネを取り除いて(ある程度適当でいいと思う)、混ぜて、完成!土鍋で炊いたけれど炊飯器でも出来る筈。


美味しいものを美味しいねと言いながら食べられる幸せな日々が続けばいいと思うのよ。子どもたちにまでミサイル除けの避難訓練をさせているニュースを聞くと、判断のできない子どもたちに頭を抱えさせ北朝鮮は敵だ!と思いこませる汚いやり方に怒りを覚える。そうじゃなくてみんなで仲良くやって行くにはどう云う方法があるだろうねって、それぞれの頭で考えさせる教育が必要ではないかい?今、日本が担うべき重要な役割は、武器を調達することじゃなくてさ、みんなで話し合おうよって周囲に呼びかける事なんだよって言える大人になりたいもんだね。少なくとも、今まで平和を享受してきた大人はそうでなきゃいけないと思う。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

あっちへこっちへ :: 2017/09/06(Wed)

映画「ハンナ・アーレント」のDVDを図書館から借りていた。4度目くらいかな。時々彼女の生き方を辿ってみたくなる。見る度に注目する箇所は違っていて今回は特に最後の学生への講義が胸に刺さった。もう一回観ようかと思っても時間が取れずに、今日が返却期限なので返しに行かなくては・・・。

ではではついでに「標的の島 風かたか」のチラシを図書館に置いてもらえるようお願いしよう。その後に日野屋さんに寄って残量僅かな醤油や甘酒を買って来よう。で、町の文化ホールに寄ってチラシをお願いし、そこからぐ~~んと登ってきていつもチケットを預かってくれる蔵楽々(くらら)さんに行って、料理酒と三河みりんを買うついでにチラシとチケットもお願いし、最後に想いを同じくする(と思っている)Cさんちに寄って伊藤真さんの講演会と「標的の島・・・」の宣伝もして来ようと盛り沢山の計画で家を出た。

だがしかし、あらららら、図書館に返すべきDVDと本の入った通い袋を積み忘れたことに、三分の二くらい行ったところで気がついた。戻るのにも中途半端だし、癪なので図書館を抜きにして用を済ませてきた。まったくもう~だけれどテイクらしいと云えばテイクらしい? いやいや誰にだってこんなドジはある筈だ、わよね。

それぞれの立ち寄り先で色々お話が出来て有意義ではあったのだ。図書館には1日遅れで申し訳ないけれど明日返却に行きます、お許しを。次はハンナ・アーレントの「全体主義の起源」を読みたい。那須町の図書館にはないことはわかっているのでリクエストをして他の図書館から取り寄せてもらうか独自に購入してもらうかしなくては。今月の「100分de 名著」という番組で取り上げているらしい。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

浦和に行った :: 2017/09/04(Mon)

「沖縄の闘いを支援する講演と映画のつどい」に参加したくて、浦和まで出かけた。初めて降り立った浦和駅から歩いて10分足らずの埼玉会館が会場だ。

三上智恵監督の「標的の島 風(かじ)かたか」のフォーラム那須塩原での上演を「映画サークル 十人十色」で応援することが決まっている。沖縄から遠い栃木県のさらに遠い県北では沖縄の現状を知っている人も少ないのではないか・・・ということでプレイベントを準備中だ。テイクにとって沖縄は、不公平、非民主主義、差別の矢面に立たされている所、非暴力に徹し「しなやかでしたたかに」闘いを続けている人々の島と云う存在だ。沖縄戦からずっと続く日本政府と米軍の理不尽な支配を黙って見過ごす訳に行かないという気持ちがテイクの中では強い。沖縄だけでなく、原発事故や再稼働を進める姿勢に対しても同じだし、年金問題、非正規雇用の増大、大手資本への減税、庶民には増税などなどなどなど国民に目を向けない政治を許しておけないという気持ちに繋がっている。

昨日は「沖縄からの報告」として一級土木施工管理技士の奥間正則さんと沖縄平和運動センター議長の山城博治さんの話を聞くことができた。お二人の話を聞くために出かけたようなものだ。
奥間さんは高江のヘリパッド建設に関して監視・調査・記録を続けていて、貴重な資料の蓄積がある。短い時間しかなかったのでかいつまんだ話しか聞けなかったのがとても残念だ。

◆北部訓練場には ヘリパッドが15個もあるのにそれを使わないで、ヤンバルでしか見られない貴重な生きものたちが棲む森を切り開いてまで高江地区を取り囲むようにしてオスプレイパッドを作った。
◆ 米軍にとって不要な北部訓練場の一部を日本に返す返還式に間に合わせる為に突貫工事で仕上げたヘリパッドは、完成直後から法面(のりめん)が崩れて盛り土をやり直したり、排水が悪いために土がたくさん水を含み「ずぶずぶ」状態で、斜面から何本も出ている排水管からは晴れた日でも水が流れ出している状態だ。
◆ そんなヘリパッド=オスプレイパッドを使ってオスプレイの離着陸訓練が日々行われている。重量が270tもあるオスプレイが垂直に跳び上がる時に300℃の高熱が噴射され、張ってある芝生もすぐに枯れてしまい、ヘリパッド上は茶色く変色してしまっている。
◆ ・・・・・・・・・・その他諸々
プロジェクターで奥間さんの記録を画像で見せながらの説明で具体的によくわかる。最後に見せてくれたのは、仲間が撮影したというオスプレイが飛び立つ時の映像だ。近くの樹が右へ左へ大きく揺れている。葉っぱも飛び散る。音も大きい。映像では伝わってこないけれど、これに加えて空気振動がひどく、子どもたちの健康が損なわれみんな高江から出て行ってしまった。本土には伝えられないまま、こんなにひどいことが進められているのだ。

山城博治さんは昨年不当逮捕され5カ月以上拘束された。釈放されはしたものの、関係者には会うなと言われ、最初の2週間ほどは幽閉状態だったという。抗議して会ってはいけない人物が5人だか10人にだかに限定されたが、一番に跳んで行きたい辺野古や高江のテントには行けない。それならば沖縄の現実を伝えようとこうして全国を回っているのだと話す。言わば「当局公認の全国行脚だ」と笑わせてくれた。末期だった喉頭がんを克服してとても元気で明るくて楽しい。そして歌が何曲も出て来る。会場中が一緒に歌い大いに沸いた。

映画が終わって(この映画のことはまたの機会に書こう)、最後はカーミーズが再登壇して、山城さんも奥間さんも主催者のスタッフも客席の参加者もみんなでカチャーシーを踊った。沖縄から浦和まで来てくれたみなさんの、一人でも多くの人に今日聞いた話を広げていって欲しいという想いをしっかり受け取った。


2017september_04.jpg
辺野古に新基地を建設するために海の埋め立てをする。埋め立ての為の土砂は2割が沖縄の採石場から、8割は県外から運ばれてくる。鹿児島県の種子島地区、奄美大島地区、佐多岬地区、熊本県の天草地区、長崎県の五島地区、福岡県の門司地区、そして山口県の黒髪島や小豆島の瀬戸内地区の7か所から現在は運び込まれている。それぞれの地元では「辺野古土砂搬出反対全国連絡協議会」が作られ辺野古への土砂の運搬をやめるよう自治体に申し入れたり抗議をしたりしている。運輸産業労働組合や港湾労働組合も基地を造るための土砂は運ばないという決議をした。

こう言った各地での一つ一つの運動がキャンプシュワブのゲート前で毎日抗議を続けている沖縄の人たちの大きな支えになっていて心から感謝していると山城さん。他にも東京大阪千葉福岡愛知などから機動隊を送り込んでいるが、これは不当な警備活動の為に都府県民の税金を使って他県で仕事をさせているとして各都府県に監査請求をしている団体がある。東京都は門前払いだったので東京地裁に訴えたところ、裁判所が都に対してきちんと監査をするようにと通達を出したという。これも小さいながらも一つの前進だと山城さんは頭上に掲げた右手を大きく回して「イェ~イッ」と叫んだ。

諦めないで一つずつ乗り越えていくことの大切さ、広く連帯する手をつなぐことの大切さ、地道に監視を続けて記録を残すことの重要性を改めて教えてもらった。奥間さん、山城さん、ありがとう。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。

埼玉会館の前で「九条俳句」市民応援団のメンバーがチラシを配っていた。9月6日の市民の集いと10月13日のさいたま地裁での判決言い渡しの知らせだ。那須に住んでいるけれど応援団に入ってます、会報も受け取っていますと言ったらとても喜んでくれた。テイクも思いがけなく「九条俳句」市民応援団の方々に会えて嬉しかった。10月13日には是非勝利判決を手にしたいものだ。


  1. 沖縄
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

鼻メガネ人形 :: 2017/09/02(Sat)

9月はまんまりの誕生月。3歳になる。この間のスカイプでも三才とか三つとかは言えてなかったけれど指で三才と言っていたっけね。まんまりのお母さんに何をプレゼントしたらいいかと訊ねたところ、アンパンマンでもキティ―ちゃんでもミッフィーでもミニーでも、そういうキャラクターの何かだと喜ぶと思うという。6月に来た時にシールに夢中になっていたのを思い出したから、ジジババはアンパンマンのシールブックを2冊贈ることにした。大した値段じゃないけれど調べたら送料はその倍かかる。広げると立体のバースデーケーキになって歌とお話付きの少し豪華なバースデーカードはシールブック2冊分+αの値段だった。いやはや。

朝から雨が降っていたので草取りは休み。疲れていたし良い休養日だ。今日は18氏が入っているギターサークルが町内の老人ホームを慰問する日で午後から出かけることになっている。テイクはまるっきりフリーだ。(18氏がいてもいなくても自由気ままに動いているからほとんど関係ないけれどね。)
何をするかなぁ~~~~

まんまりの誕生日プレゼントに手作りの物も入れてあげようと思い立ち、一日たっぷり時間があるので手仕事を始めた。人形はどうよ。毎年暮れに獅子丸とまんまりの前年の写真を組み合わせて作ったカレンダーが哲学一家から届くのだけれど、9月はまんまりの誕生月と云うことでまんまりだらけだ。その中の一枚に鼻メガネをかけたとぼけた写真がある。他のもいいけれど中でも一番目を引く写真だ。これをモデルにとぼけた鼻メガネ人形を作ろう。



2017september_01.jpg



2017september_03.jpg

思いつきは良かったけれど、なかなか難しい。難しい上に大雑把人間だから適当に切って適当に縫って甚平さんの上着が不格好になった。やり直そうと解いたけれど疲れて気力がなかったので続きは後日。それぞれの部位の周りを縫って綿を詰めて一体化する。頭の部分に髪の毛をつければ何とかなりそうではないか、な?そりゃやってみなければわからん。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 手仕事
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

草取り三昧(?) :: 2017/09/01(Fri)

「三昧」。草取りにこれ程ふさわしくない言葉はない。でも、こうでも言わなくっちゃやってられないほどの草取りの毎日なのだ。連続5日になる。テニスにも行かず毎日毎日草をとる。一日5時間の日もあった。平均すれば4時間くらい。グリーンサムさんも「また今日もやるの?」と驚いている。テイクだって驚いているんだけれど、裏を返せばそれだけ草天国状態という事。さすがに昨日辺りから疲れを意識するようになった。疲れてんだけれど中毒みたいなもので、よしやるぞと外に出てやり始めると止まらなくなる。4時ごろにもうこれで終わりっ!と立ち上がって今日草を取った一面を見ると気持ちがいい。だから明日に続くのだろう。

最初に手を付けた駐車場から玄関周りの、奥に何気なく咲く鬼薊が周りの草がなくなってとても映えている。一昨年、ウォーキング中に、自分の庭の何処か邪魔にならない片隅に咲かせたくて道端に咲く鬼薊の種を採ってきた。去年は小さかったけれど今年はぐ~んとかぶが大きくなって蕾もたくさんつけている。

あの長雨の後だから昨日今日のカラッと晴れ渡る青い空の何と有難いことか。そして、毎日少しずつ草を取って少しずつさっぱりしていく庭を見ることの喜び。太陽にあてた布団の匂い。パリッと乾いた洗濯物を畳みながら、こうして一日が終わる、こんな小さなことが幸せなのよねとつくづく思った。誰にともなく特別何にと云うこともなく、ありがとう、という気持ちになる。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2