FC2ブログ

Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




それは8月4日のことじゃった :: 2018/08/07(Tue)



3日の夕方、明日飲み会をやるから来ない?とお誘いを受けた。それもオカリナと弾き語りギター付きだと云う。え~~っ、残念。4日の夜はコンサートに行くことになっているのよ、返す返すも残念だなぁ。また誘ってね・・・。

4日、25はどんなジャンルなのか全く理解していないまま、18が面白そうだから行ってみようとチケットを買ってあったコンサートに行った。18も全然知らないデュオだったのだけどピアノとカホンの組み合わせに興味を持ったらしい。それプラス、巷ではそれなりの人気があるのだろうヴァイオリニストも共演。

「アクティブクラッシック(Active Classics)」と名がついている。ふむふむ。だがしかし、ピアノにもヴァイオリンにもマイクが付けてあり、いきなり始まったポップ調の(?何と呼ぶのか不明)ラプソディー・イン・ブルーは音が大きいだけ。マイクを付けてるから音の汚さがスピーカーを通して会場に飛び出してくる。アレンジも全然面白くない。ゲゲゲ。二人で顔を見合せる。ピアノとカホンの組み合わせが出て来るまで我慢していよう。それにしてもヴァイオリニストの喋り方が気持ち悪い。(まぁ若者受けすると言えばそうなんだろうけれど1825みたいな年寄りには何の足しにもならない)。ヴァイオリニストの一声で会場中が立ち上がりタオルを振り回して時々ジャンプなんかしたりする。ああ堪らん。ピアノとカホンは第二部だった。これも演奏が始まると同時に総立ち。ああ駄目だ、ついていけない。一曲目が終わったところで退場してきた。

あれは何なんだ、下手なのにかっこつけて、きっとちやほやされているんだな、クラッシクスと言ってるクセにそれらしいのはガーシュイン一曲だけじゃん・・・と二人でブツブツ言い始めたけれど、気分が悪いからもう忘れよう!ああこんなことなら誘ってもらった飲み会に行けばよかった。

これが8月4日のことだった。で、4日の夜の飲み会でリハーサルを兼ねて演奏をしたオカリナとギターの弾き語りの本番が5日に青木の道の駅の何とかフェスティバルの木陰であるというのでご挨拶を兼ねて出かけた。まずはオカリナを習っている熟年生徒さんたちが演奏して、それから先生のオカリナとNさんのギターの演奏と弾き語りだ。テイクたち前後の世代には懐かしい曲のオンパレードで口ずさみながら聴いた。大きな木の陰は涼しい風が通り抜けとても気持ちが良かった。

お二人の演奏に刺激を受けてサボりっぱなしの心を入れ替えて尺八とピアノでまた合せてみようよと18に提案したが、うんまぁねいずれねもぐもぐ、と云う返事。随分長く触っていない。どうせ指も動かなくなっているから一人ポロポロと練習を始めるさ。どうせなら歌も唄おうか。♪~八月はゆめ花火 私の心は夏模様~♪なんてね。

青木の道の駅から黒磯に下りて行って冷やし坦々の昼食。25は冬はトマト坦々、夏はトマト坦々時々冷やし坦々と決めている。月に一度は坦々亭に行きたい、できればもっと。KANEL BREADに朝注文しておいたパンを受け取りに寄る。注文しておかないとすぐに品切れになってしまって困るのだ。頻繁に来られればいいけど遠いからそうも行かずに最近は週一のペースでグリーンサムさんに頼まれたパンも一緒に受け取ってくる。

注文してあったパンがいくつか乗っているトレーの中に「ん?これって注文したっけ」と云うのがあった。「たまに焼くんです、今日はサービスします。」と仰る。以前見かけたことがある。「夏のフォカッチャ」と云う名前のこれを食べたかったのよ~。ズッキーニ、赤と黄色のミニトマト、茄子が、眺めて愉し味わって満足を演出していてとてもいい。新じゃがとアンチョビのコンビも負けていなかったよ。
2018august_05.jpg
2018august_06.jpg




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


昨日6日、日課の「色々チェック」をしていた18が、まちづくり広場のあや市場に梨本家のアスパラが入ったらしいよ、と写真を見せてくれた。いつも元気な梨本家のasakoさんがアスパラと一緒に写っている。即受話器を取って取り置きをお願いした。それがこれ。

2018august_07.jpg

紫のが一本混じっているけれど、これはグリーンのよりお高いのだそうだ。無農薬・有機たい肥で育てている梨本家のアスパラはasakoさん同様いつも元気だ。そして柔らかくて美味しい。前回の大日向マルシェでは売り切れていて手に入らなかった。

農業に携わり有機栽培に取り組み美味しい野菜を作っている若い人が多い。KANEL BREADにも「金子くんの野菜畑」の野菜が置いてあるし、隔週で開かれている大日向マルシェには野菜を並べたテントがいくつも並んでいる。そして、テイクがいつも味醂や料理酒、オリーブオイルやNASUケチャップを買っている蔵楽(くらら)にも「takeshi farm」の野菜が毎日少しずつ並んでいる。

2018august_08.jpg

アレキサンドラという名前のこの茄子はステーキで食べると柔らかくて美味しいですよと教えてもらって買ってきたものだ。厚めに切ってニンニクで香りを付けた充分な油で焼いて皿に並べ、同じフライパンに醤油・砂糖・バターを入れて作ったソースをかけパセリも散らして食べたらばとろとろと柔らかくて美味しかった。

珍しい野菜、同じ野菜でもいくつもの種類を手掛けている農業従事者が多く、見るのも料理をしてみるのも愉しい。嬉しいことだ。


明日の予告:「はんぺん洞窟の秘密会議」
  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<はんぺん洞窟の秘密会議 | top | 八月>>


comment

ナスでナスを食うんだナス、なんちゃって。
明日も楽しみです。
  1. 2018/08/08(Wed) 10:51:04 |
  2. URL |
  3. 佐平次 #-
  4. [ 編集 ]

∮佐平次さん
お楽しみに。
ナスでナスを食べてるおたんこ那須より。
  1. 2018/08/08(Wed) 15:51:02 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://joyluckclub.blog.fc2.com/tb.php/1020-c9041b47
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)