FC2ブログ

Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




中村文則氏の警鐘 :: 2018/08/25(Sat)

2018august_22.jpg


中村文則氏・芥川賞受賞作家・名前は聞いたことがあるものの本は読んだ事がない。6月18日付日刊ゲンダイのインタビュー記事の中の、「おかしいことにおかしいと声を上げるのは、人間としてのプライドでしょう?」という言葉にいたく共感した。



 ――政権批判に躊躇はありませんか。

「 政権批判をして得はありません。ハッキリ言って、ロクなことがない。でも社会に対して、これはおかしいと思うことってありますよね。僕の場合、今の状況で言えば、そのひとつが政権なんです。この国はこのままだとかなりマズイことになると思っている。それなのに、萎縮して口をつぐむのは読者への裏切りだし、萎縮した作家ほどみっともないものはない。」

「全体主義の手前にいる段階で僕らが声を上げる必要がある。これは作家としての責任であって、おかしいことにおかしいと声を上げるのは、人間としてのプライドでしょう?」


そうよ、プライドを捨てちゃいけない。おかしいことをおかしいと言うのがまっとうではないか。

佐平次さんが自民党本部に電話をした後、NHKにも電話したとブログで知ったので、テイクもNHKに電話した。TBSはお話し中だった。

昨日、「自民党本部に公開討論会をどんどん開くように電話して。周りにも広めて。」と伝えた友人は、「進次郎の事務所にも電話しといたわ。しっかりしないとガス抜き坊やになっちゃうよとは流石に言えなかったけれどね。」と笑っていた。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


沖縄県の県知事選。翁長知事の遺志を継いで玉城デニー氏が立候補することに決まり、明日記者会見を開く予定と聞いてホッとしたのもつかの間、山口節生という人が立候補を表明したというニュースが入った。何ということだ。

アベ自公政権は何が何でも佐喜眞候補を勝たせようと必死になっている。何を仕掛けて来るかわからないと思っていたが、第一弾がこれなのか。

  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<「極刑」 | top | 自民党の一般党員はどう思ってる?>>


comment

進次郎か、ここにも電話しましょう。
玉城さんの出馬はどうなるのかなあ。
楔があちこちに打込まれているのかもしれない。
  1. 2018/08/27(Mon) 10:04:14 |
  2. URL |
  3. 佐平次 #-
  4. [ 編集 ]

∮佐平次さん
わっ、すごい。友人も喜びますきっと。
野田聖子事務所にも電話しなくてはと思うようなアベ忖度自民ですね。

もう玉城さんしかいないのに・・・。
いくつかの楔が打ち込まれ、これから先に打ち込む楔も周到に用意していることでしょう。
真の「オール沖縄」として一つにまとまらないととてもじゃないけど太刀打ちできません。気が気ではなく、やきもきしています。

  1. 2018/08/27(Mon) 14:52:17 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

若い男が「はい!はい!」って頼りにはならないけれど、こっちの気持ちだけでも。
  1. 2018/08/28(Tue) 09:32:48 |
  2. URL |
  3. 佐平次 #-
  4. [ 編集 ]

∮佐平次さん
頼りにならないのは進次郎と同じですね。
私も電話してみます!ついでに野田聖子にも。
  1. 2018/08/28(Tue) 15:13:01 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://joyluckclub.blog.fc2.com/tb.php/1033-378f9213
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)