FC2ブログ

Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




今年も開催 :: 2018/09/02(Sun)




去年の9月に開いた「沖縄 見る・聞く・踊る・考える」という小さなイベントを今年もまた開くことになった。というより、沖縄の実情を遠く離れたこの地の人たちにも知って貰いたいから毎年開こうよと心づもりしている会だ。今年は10月14日に開催することに決まり、昨日ミーティングを開いて段取りや分担を話し合った。

去年は南西諸島への自衛隊基地建設、ミサイル配備などに反対する住民の言い分や島の風土や風習や祭事を描いた三上智恵さんの「風かたか」という映画を「十人十色」で上映支援する一環として催した。今回は三上智恵さんと大矢英代さんが作った「沖縄スパイ戦史」という映画の宣伝も兼ねたプレイベントになる。



翁長さんの死去に伴い沖縄県知事選が9月30日に前倒しになって、この会を開くときにはもう結果が出ている。デニーさんが知事になっているといいけれど、相手候補やその後ろについている自民、公明、創価学会、維新などの動きは猛烈なものになると予想される。名護市長選で稲嶺さんを落とした渡具知武豊陣営が使った「辺野古には触れない作戦(?)」で乗り切るつもりなのだろう。そしてデマの拡散、企業の抑え込み・・・。

気がもめる選挙だけれど、何もできないからせめてイベントのチラシや映画のチラシを早めに配って少しでも沖縄に関心を持ってもらおう。横田へのオスプレイ配備も決まっているし、先日は大田原市上空にオスプレイが現れた。沖縄に押し付けて知らん顔をしているうちに本土の沖縄化がずんずん進んでいるということだ。自分ちに来るまで無関心でいることがどんなに無責任で勝手なことか、気がついてね。





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 沖縄
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<「最期まで住みなれた自宅で・・・」 | top | インドの青鬼>>


comment

辺野古の「へ」の字も言わない、そんなことで目くらましになるのかと思うけど、この間稲嶺進が、中央からの応援が地元のことも知らないで勝手に運動をして逆効果になったと、
子供が寝る時間に大きな音で演説をする、これで皆さんはいいのかみたいな上から目線で演説をする、みたいなことをいくつか挙げていました。

そもそも「本土の知名人」みたいな存在には反感があるのでしょうね。
支援の在り方、むずかしいものだと思います。

この映画見ます。
  1. 2018/09/03(Mon) 10:34:06 |
  2. URL |
  3. 佐平次 #-
  4. [ 編集 ]

∮佐平次さん
「安倍政権お気に入りの日本会議メンバー佐喜真氏(知事選予定候補者)との戦いを、わたしたちは多重連動的に頑張ってまいりましょう。
ただし県外からの応援団は、沖縄県民の自己決定権を邪魔してはいけません。名護市長選の反省に立ち、有意義な行動をしてください!」と渡瀬夏彦さんもfacebookで訴えていました。
確かにそうだと思います。沖縄には沖縄の闘い方があるし、言いたいことを言い放って帰ってくるのはとても失礼なことだと意識しなければ・・・。

那須では「沖縄スパイ戦史」の上映は10月26日からですが、東京では現在、何か所かで長く上映されていますね。是非ご覧になって下さい。
  1. 2018/09/03(Mon) 15:33:53 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://joyluckclub.blog.fc2.com/tb.php/1037-002168f4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)