FC2ブログ

Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




総務常任委員会の傍聴 :: 2018/09/13(Thu)



那須町民フォーラムが1ヶ月前に町議会に提出した「東海第二原発の稼働延長を認めない意見書の提出を求める陳情」の審査が総務常任委員会行われるというので傍聴に行ってみた。陳情書の賛同者は55名。委員会の傍聴が出来るのは10人。入れなかった7人は外で待っていた。

【陳情の内容の要点】
・日本原電が運転が40年を越え老朽化が激しい東海第二原発を延長稼働させようとしている。福島第一原発の事故原因が未だ明確になっていない状況で、的確な安全対策が出来るのか甚だ疑問。

・日本原電は1800億円かけて安全対策を行うとしているが、自己資金は少なく、東京電力が支援して進めるという報道もある。福島原発の事故によって多額の賠償責任を負っている東京電力にそのような支援が出来るのか疑問。

・原子力規制委員会の田中前委員長は在任時「安全審査ではなく、基準の適合性を審査しただけで、安全とは言っていない」と云う発言をしている。

・過酷事故が起きた場合、90キロ圏にある那須町にも甚大な被害が及ぶ可能性がある。

・稼働延長に対する意見は立地自治体の東海村や茨城県だけではなく、隣接市にも意見を述べる機会が与えられているが、隣接している栃木県にはその機会は与えられていない。

・よって那須町議会に東海第二原発の稼働延長を認めない意見書を採択し、同意見書を再稼働に許可権限や意見を述べる権能のある官庁や自治体に意見書を送付するよう陳情する。

冒頭、職員が陳情書を読み上げ、審査に入った。


総務委員会は、委員長、副委員長、委員5名(副委員長も委員に含む)で構成されている。

委員A:稼働延長が那須町の公共の益に与える影響を考えないわけにはいかない。このまま行けば20年の稼働延長もあり得るので近隣6市町村に意見書を提出するのは我々にとって喫緊の問題だ。

委員B:陳情書の数字が間違っている。一番古いと言っているがもっと古いものがある。

委員C:福島原発の事故当時、教師をやっていたが子どもたちへの放射能の影響が心配でならなかった。最悪の事態になることを想定して対策を取るべきだ。

委員D:酪農業を営んでいる。福島原発事故の時には廃業寸前まで追い込まれた。だが、東海第二原発は当該自治体の問題で那須町が口を出すべきではない。

委員E:原子力なしで電力の供給が十分できるのか。再生可能エネルギーは不安定でそのバックアップとして原発は必要だ。北海道地震で電力供給が十分できなくなっている事態を見ると、原発で電力のバックアップをすることが必要だ。

委員A:北海道の地震が起きた時に泊原発が稼働していなかったことは幸いだと考えるべき。原発はバックアップとして頼りにならない。

委員E:規制委員会は厳しく審査しているし、これは当該自治体の問題だし、近隣6市村の一つでも反対すれば稼働できないので那須町が意見書を提出する必要はない。

委員A:自己が起きれば必ず那須町も影響を受ける。6市村に要請すべきだ。

委員C:事故が起きれば那須町も必ず影響を受ける。

委員D:当該自治体に任せるべき。

・・・・・・・・・・こんな風に委員会が進んで採決の結果は、陳情書の採択に反対3、賛成2。
規制委員会と関係省庁への申請について話し合ってもいいのではないか、という提案がされたが委員長によって却下された。


傍聴しての感想は、「何だかなぁ~がっかりだなぁ~」だ。福島第一原発事故で那須町も大きな被害を受けている。未だに放射線量の高い地域があるし、当時、酪農業が甚大な被害を受け廃業した農家もたくさんあったという。だいたい酪農家で廃業寸前というのを経験した議員が、当該自治体に口を出すべきではないと考えるなんて唖然とする。経験者だからこそ、いったん事故が起きると大変なことになるよと教えてあげるべきでしょ。個々の自治体の問題だから口を出すべきではないというのは一種の逃げだ。町や町民の安全を考えれば他所の自治体のことだから何も言わないという立場をとるのは無責任なのではないか。

稼働していたら大事故になったかも知れない今回の北海道地震での泊原発。停止中でも危険なのだけれど、今回は何も起きなくて良かった、万が一のことが起きたらどうなっていたか・・・。町議会議員の皆さんには、40年が期限と言われている原発は廃炉にしなければならないと考えてもらいたいものだ。そういう人が少ないから陳情が不採択となったのだけれどね。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



沖縄県知事選が終わるまで、連帯の気持ちを込めてバナーをここに。

2018sept_1.jpg 2018sept_2.jpg



委員会が始まってまず委員長から一言。
「ただいま挨拶運動を行っていますので、起立して『おはようございます』と挨拶しましょう。」
はぁ~~?
挨拶はさあ立ち上がって挨拶しましょと言われてやるものではありませぬぞ。仕方がないから立ち上がったけれど、変だよとぐちぐち思っていた。
委員会の締め括りにも起立して「ありがとうございました」と言う。さすがにもう指示に従う気はなくテイクは着席していた。ああやだやだ。

帰ってきて18に話したら、日の丸がないだけ良かったねだって。そりゃそうだけど、いい大人が一斉に起立・挨拶・着席するのって気持ち悪いよ。委員会室に入るまでに会う人同士で自然におはようございますと交わしたんだし、挨拶ってそういうものでしょ。運動にしなくてもいいのよ。



テヘッ


  1. 那須町のこと
  2. | trackback:0
  3. | comment:7
<<「東京ブラスソロイスツ 木漏れ日コンサート」 | top | 「遺愛集」>>


comment

記事をありがとうございます

フクイチの後で 未だに!D E のような議員がいる事に怒りですわ
揃って挨拶も、それおかしいわと反発できなくなる空気が
もし蔓延したら 怖ろしいなと思います
 
今回の北海道の地震の停電を理由に、泊原発再稼動に関し
北電と政府の動きを心配する住民がいる一方で背に腹は代えられないの
声がでいると。。   詭弁や心理工作に弱い人がいる?
  1. 2018/09/13(Thu) 16:21:47 |
  2. URL |
  3. そらぽん #4wgPbndY
  4. [ 編集 ]

∮そらぽんさん
何も学ばないで今日まで来てしまったのか、この人たちは・・・と驚きました。国や東電が検証も反省も何もせず、学ぶことだってしていないのだから仕方ないかな。末端のこの人たちはお上と同じような発言をしていればいいと思っているのでしょう。情けないです。

泊原発は規制委員会の基準を満たしていないので稼働できないでいます。やたらと老朽化した火力電力が・・・とNHKラジオのニュースが言うのを聞いて老朽化した原発のことも言ったらどうなのよと突っ込んでいます。
稼働延長も再稼働もとんでもない行為です。このまま廃炉にすべし。

一同右へならえ、と云った空気にはどんな場面でも馴染めません。そんな空気が知らぬ間に漂い始める・・・と思うと怖い怖い。あり得ない話じゃないから尚更です。
  1. 2018/09/13(Thu) 20:59:18 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

やはり他人事なんですね。
「遺愛集」、中古を2500円で買いました。
  1. 2018/09/15(Sat) 11:03:20 |
  2. URL |
  3. 佐平次 #-
  4. [ 編集 ]

∮佐平次さん
ただ今テイクは雨降る名古屋に滞在中だがね。

議員たち、あれだけの経験をしても他人事とはこれいかに。

「遺愛集」の佐平次さんの書評を楽しみにしています。
  1. 2018/09/15(Sat) 17:01:23 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/09/15(Sat) 18:20:43 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2018/09/15(Sat) 18:32:58 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

∮鍵コメさん
名古屋に出かけたり帰って来てから日常に戻るのに時間がかかったりでコメントを見逃しておりました。返信が遅くなってごめんなさい。

教えていただいた記事は私も読みました。私も日本が関わっていたことは知りませんでした。ヴェトナム戦争から(それ以前からも)ずっと続く軍産共同体の犯した罪の尻拭いを何も知らぬ間に私たちがさせられて、しかも環境被害、健康被害をこうむっているという図式ですよね。

枯葉剤の成分はラウンドアップなどの除草剤にも使われていて簡単に除草できると重宝して使うのは止めるべきです。うちの周りの別荘地でも使っている人がいるので気が気ではありません。
  1. 2018/09/21(Fri) 11:54:09 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://joyluckclub.blog.fc2.com/tb.php/1046-7844a07b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)