FC2ブログ

Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




「テロリストは僕だった・・・」 :: 2018/10/31(Wed)

沖縄県民に寄りそって・・・・ まだそんなことを言うか。
そう言いながら片方で「粛々と」辺野古基地建設を進める権力の横暴。
南西諸島では自衛隊のミサイル基地建設が進められている。

日本のどこにも基地は要らない。
戦争はしない。軍隊も要らない。
今日はこの番組を紹介したくてJLCの更新をした。
「テロリストは僕だった~沖縄・基地建設反対に立ち上がった元米兵たち~」






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 反戦
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<「ブラームスはお好き?」 | top | 映画サークル十人十色のfacebookページ>>


comment

米国のニュージアムと、沖縄で抗議する米国の方のフィルムを
何度か見直しました!  ありがとうございます

アメリカの尊敬すべきほうの顔(自由人権 勇気)を また
思い返しました。 「報道・知らせる」ことの尊さも。
独で、国家とその構成員のジレンマや苦悩などを目の当たりにして
自分の脆弱を感じています  ちと。 うー くらい すみません   
  1. 2018/11/01(Thu) 17:59:39 |
  2. URL |
  3. そらぽん #4wgPbndY
  4. [ 編集 ]

∮そらぽんさん
ニュージアムのことを教えていただいて良かったと思っています。こういうものを目にするとアメリカの良心と言うか良識と云うか、そういうものに希望を感じますね。

「テロリストは・・・」は琉球朝日放送製作でディレクターは「沖縄スパイ戦史」の二人の監督のうちの一人・大矢英代さんです。彼女はフリーになって三上智恵監督と共に「沖縄スパイ戦史」を作りました。重いのですがとても良く出来た映画です。そらぽんさんにも鑑賞できる機会があるといいですね。

沖縄の新聞やテレビ局はまだ救いがあるような気がしています。偏向していると本土の右寄りは言いますが、これぞ報道のあるべき姿だという評価も片方ではあります。権力のやりたい放題を告発し市民に知らせるのが報道の役目ではないかと思うのです。
  1. 2018/11/02(Fri) 16:08:40 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://joyluckclub.blog.fc2.com/tb.php/1066-5aae8f46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)