FC2ブログ

Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




スタンプラリー :: 2018/11/09(Fri)

2018november_01.jpg
〈来年のカレンダーの表紙〉

那須まちづくり広場で月一回開かれる「色あそび」という教室の先生が紹介してくれた「つながるひろがるアート展」。那須町のあちこちの店や宿泊施設、黒磯駅周辺と大田原市の店で11月3日から開かれている。スタンプラリーも催されていて6店舗以上回ってスタンプを集めると先着50名に景品が!という先生からのお誘いがあったので、水曜日に4か所を周ってみた。

何らかの障害を持つ作家たちの作品は愉快で温かくて惹きつけられる何かがあった。いいな~いいね~こう云う絵を描きたいな~、と呟いたり18と話したり・・・。

25日まで開かれているのでまたいくつかの会場を周ろうと思っていたけれど、今日、湯本の月井商店に行ったついでに旅館「山水閣」に立ち寄った。展示コーナーに置いてあった2017年出版の画集の見本が素敵だったのでフロントに申し出たら、もう売り切れてしまったとのこと。何処の会場にもなさそうで残念。



「つながるひろがるアート展 NASU」は、那須地域に住むアーティストたちの作品を紹介するイベントです。ハンディキャップをもっていることが、彼、彼女たちの共通点。しかし、それはこのアート展の本質ではありません。いちばんの魅力は、健常者と障がい者という垣根を超えた、アーティストとしての素敵な個性たちに思う存分触れられること。ゆったりとした、それでいて濃密な時間が流れる那須で生まれたアートを眺めていれば、せわしなく過ぎる日々の中で忘れかけてしまった大切な何かが、きっと、見えてくるはずです。
「つながるひろがるアート展」のHPの紹介文が25の感じたこととぴったり重なる。​








icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:4
<<決起集会 | top | 早く観たい・・・>>


comment

色や動きに、人間の善なる美とダイナミズムを感じて惹かれます 
アートや音楽 種々の企画がいっぱいの魅力的な住処ですね!
昨夜は11.9「水晶の夜」から80年でした 煽動しされる魂の闇
此処にも、街中に焼き討ちの教会跡が残されています
  1. 2018/11/10(Sat) 17:38:42 |
  2. URL |
  3. そらぽん #4wgPbndY
  4. [ 編集 ]

∮そらぽんさん
それぞれに味があって好きになった作品が数多くありました。
>>アートや音楽 種々の企画がいっぱいの魅力的な住処・・・
仰る通りです。気軽に楽しめる場所や機会がたくさんあって良い住処ですよ~~。

ああ、あの水晶の夜。
重く暗い歴史を繰り返してはならじと思う人と
一段も二段も「進化した」手段で同じことを繰り返そうと狙う人が世界中に散らばっている気がします。
「人間は邪悪なもの」として片づけてしまってはいけないから、弱くても踏ん張って行きたい・・・・



  1. 2018/11/11(Sun) 10:36:36 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

「弱くても踏ん張って行きたい。」
 
 仰しゃる通りですね! 

 忘れじと 焼き討ち跡で子供に説明する大人の姿
 9日翌朝の「石」横に誰か置いたキャンドルの跡 
 舗道に嵌めこまれた小さな金プレートが喚起する事
 「躓きの石」プロジェクトも浸透し続けています
   
  1. 2018/11/11(Sun) 16:56:50 |
  2. URL |
  3. そらぽん #4wgPbndY
  4. [ 編集 ]

∮そらぽん
あったことを次の世代へ次の世代へときちんと伝えていくことは絶対に必要ですよね。
「躓きの石」プロジェクトのことは知りませんでした。(そもそも「躓きの石」とは何かもよく知りません。)
過去を忘れない為に続けられているプロジェクトなのですね。
「ナチスの犠牲になった人の名前を書いたプレートを連れて行かれた人が住んでいた家の前に埋め込むというプロジェクト」ですか?
とても大きな意義のあるプロジェクト。
こういうことが続けられていれば過去を捻じ曲げて解釈する人はそうそう出ては来ないと思います。
  1. 2018/11/12(Mon) 16:01:00 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://joyluckclub.blog.fc2.com/tb.php/1069-2885be6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)