FC2ブログ

Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




" WE the PEOPLE " (我ら人民は) :: 2018/12/14(Fri)


12月13日放送


辺野古の海への土砂の投入が始まった。昨日13日、デニー沖縄県知事が菅官房長官と岩谷防衛大臣に会った。辺野古の軟弱地盤に基地を建設することの問題点を明らかにし、沖縄県民の民意を無視する違法な埋め立てを進めるなと改めて抗議したのだが、あの二人は相変わらずの一つ覚え「粛々と・・・」としか応えなかったのだろう。

キャンプシュワブゲート前には今朝14日朝早くから抗議する人がたくさん集まった。
ライフルを持った米兵たちがゲートの前のイエローラインを越えて一時騒然となった。
海ではカヌー隊「辺野古ブルー」が抗議行動を続けている。
(渡瀬夏彦さんのFACEBOOKからお借りした画像)
2018december_07.jpg

2018december_08.jpg

あの美しい海にこうやって土砂が投げ込まれていく
許せない
国が沖縄の自然や生きもの、そして沖縄県民にふるう暴力
許さない



2018december_06.jpg



デニー知事のコメント
【 地方自治を破壊する行為 】

 本日、普天間飛行場代替施設建設事業に係る名護市辺野古の工事現場に職員を派遣したところ、土砂投入作業が行われたことを確認しました。沖縄県が去る8月31日に行った埋立承認取消しに対して沖縄防衛局が、行政不服審査制度を悪用し、自らを「固有の資格」ではなく私人と同様の立場であるとして、審査請求及び執行停止申立てを行ったことは違法であり、これを受けて国土交通大臣が行った執行停止決定もまた、違法で無効であります。


 県は、このような違法な執行停止決定の取消しを求めて去る11月29日に国地方係争処理委員会に審査を申し出ておりますが、同委員会での審査は済んでおらず、現時点において何ら、本件執行停止決定に係る法的な判断は示されておりません。

 また、県は、去る12月12日に、沖縄防衛局に対して行政指導文書を発出し、違法無効な本件執行停止決定を根拠として埋立工事を行うことは許されないこと等から、エ事を進めることは断固として容認できず、ましてや土砂を投入することは絶対に許されないとして、直ちに工事を中止するよう強く求めたところであります。

 私は、昨日、菅官房長官及び岩屋防衛大臣と面談し、行政指導文書の内容を説明するとともに、違法な土砂投入を行うことは決して容認できないことを伝え、改めて土砂投入の中
止を強く要求しました。それにもかかわらず、国が、このような県の要求を一顧だにすることなく土砂投入を強行したことに対し、激しい憤りを禁じ得ません。

 国は、一刻も早く工事を進めて既成事実を積み重ね、県民をあきらめさせようと躍起になっていますが、このような行為は、逆に沖縄県民の強い反発を招き、工事を強行すればするほど県民の怒りはますます燃え上がるということを認識するべきであります。

 数々の違法な行為を行い、法をねじ曲げ、民意をないがしろにし、県の頭越しに工事を進めることは、法治国家そして国民に主権があるとする民主主義国家において決してあって
はならないことであります。

 国が、地方の声を無視し、法をねじ曲げてでも国策を強行するやり方は、地方自治を破壊する行為であり、本県のみならず、他の国民にも降りかかってくるものと危惧しております。

 沖縄県民、そして全国民の皆様には,このような国の在り方をしっかりと目に焼き付け、心に留めていただき、法治国家そして民主主義国家としてあるまじき行為を繰り返す国に
対し、共に声を上げ、共に行勤していただきたいと思います。現時点ではまだ埋立工事全体の一部がなされているにすぎず、また、工事の権限のない者によって違法に投入された土
砂は、当然に原状回復されなければなりません。

 県としては、国地方係争処理委員会への審査申出など、執行停止の効力を止めることに全力をあげているところであり、今回土砂を投入したとしても、今後、軟弱地盤等への対応が必要であり、辺野古新基地の完成は見通せないものであります。

 普天間飛行場の5年以内運用停止を含む危険性の除去は喫緊の課題であり、県としては、今後13年以上にも及ぶ固定化は認められません。今後も引き続き、同飛行場の一日も早い
閉鎖・返還・県外・国外移設及び運用停止を含む危険性の除去を政府に対し、強く求めてまいります。

 私は、多くの県民の負託を受けた知事として、ぶれることなく、辺野古新基地建設に反対するという民意に添い、その思いに応えたいと思いますので、県民·国民の皆様からも一層の御支援、御協力をいただきますよう、よろしくお願い申し上げます。

 平成30年12月14日 沖縄県知事 玉城デニー



沖縄に行けない私たちにできること・・・・・
 ❤ 全国で開かれる抗議行動に参加する
 ❤ 電子署名「県民投票実施まで辺野古大浦湾の埋め立て作業の停止を」に署名する
 ❤ この署名の情報を周りの人たちにも広める
 ❤ 沖縄に想いを馳せる 
 ❤ 座り込んで抗議をしている人たちと心を共にする
・・・・・ああ、こんな事しか浮かんでこない でも、何もしないよりまし 何も考えないより数段いい


署名サイト WE the PEOPLE

2018december_09.jpg



~スマホの場合~
サイトに行ってSign Now(いますぐ署名)ボタンをクリックして、入力画面になったらそれぞれの所定の入力欄にFirst Name(名)、Last Name(姓)とEmail Address(メールアドレス)を入力し、

②再度画面下のSign Nowボタンをクリックします(※但し、PCでは必要事項を入力後一回だけクリックすれば済みます)。

③入力したメールアドレスに、本人確認(認証)のメールが届くので、そのメールにある最初の青字のリンク”Confirm your signature by clicking here.”(ここをクリックして署名を確認)をクリックして、本人確認を完了すると、署名が登録されたことを確認する「画面」が表示されます。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 沖縄
  2. | trackback:0
  3. | comment:6
<<マキテー ナイビランドー チバリナヤーサイ | top | 「華氏 119」>>


comment

お知らせ!ありがとうございます
テイクさんの具体的な「私達にできること」の箇条書きが
なんかあたたかくて、直球胸にきましたよ
下の記事のアメリカの「ピューリタン的野生?」は見習いたいです
  1. 2018/12/14(Fri) 21:46:30 |
  2. URL |
  3. そらぽん #4wgPbndY
  4. [ 編集 ]

野蛮国日本!
サインしました。
この記事を拡散させてくださいね。
  1. 2018/12/15(Sat) 11:06:47 |
  2. URL |
  3. 佐平次 #-
  4. [ 編集 ]

∮そらぽんさん
私たちにも出来る事はあるはずだ・・と考えてみましたが、たくさんは浮かびません。それでも署名は出来る筈だし、多くの人に拡散すればいくらかの力になると思いました。

そらぽんさんも署名にご協力くださいね。あと7万筆必要だという状況の様です。お友達などに拡散していただければ大きな力になります。必要なのは「辺野古の新基地建設に反対する」「アベ政権の暴力を絶対に許さない」という気持ちだけです。どこからでも署名できますので是非よろしくお願いします!
  1. 2018/12/15(Sat) 13:41:13 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

∮佐平次さん
ありがとうございます!
出来る事は何でもやっていきましょう。
沖縄に暴力をふるう権力は日本のどこに対しても暴力的になるのは間違いありません。
心はいつも沖縄と共にありたいです。
  1. 2018/12/15(Sat) 13:46:25 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

もち すぐ署名しましたとも 
夫も友人もしていました 
英語だからいいね 
ここも沖縄と心は一緒です 
  1. 2018/12/15(Sat) 17:52:12 |
  2. URL |
  3. そらぽん #4wgPbndY
  4. [ 編集 ]

∮そらぽんさん
ありがとうございます!
周りの皆さんにもよろしくお伝えくださいね、とっても嬉しいです、と。

今、署名サイトを見たら1月7日までにあと59,312筆必要だと出ていました。どんどん増えていますが、世界中に広がってさらに加速するといいなぁと思います。
  1. 2018/12/15(Sat) 21:49:17 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://joyluckclub.blog.fc2.com/tb.php/1088-276d1b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)