Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




「島あしびフェスタ 2017」 :: 2017/08/21(Mon)



昨日、宇都宮市で開かれた「島あしびフェスタ」に行ってみた。会場は二荒山神社のすぐ下にあるバンバ広場。広場の周りには飲食や物品のブースが出ている。広場の真ん中で8組のグループがそれぞれのエイサーの演舞を披露する催しものだ。ポークの串刺し(スパムという沖縄でよく食べられるランチョンミート)やカーリーポテトをつまみにオリオンビールの生を呑み、沖縄そばも食べて、12時から始まって4時過ぎの大カチャーシーで終わった「島あしびフェスタ」に最後まで居た。楽しかった~~。みんなで真ん中に集まって踊るカチャーシーは昔よく踊った盆踊りのようで我を忘れて夢中になる。沖縄県人も栃木県人も何県人も誰もかれもが沖縄の民謡に合わせて踊る。2年前の辺野古のテントでも歌が始まれば誰かが躍り出していた。テイクも一度踊りたかったんだ。また踊りたい。

この「島あしびフェスタ」を知ったのは8月の始めに行った宇都宮市の沖縄料理店「願寿亭」でのこと。「十人十色」が計画している9月末の沖縄を知ろうという会で何か沖縄のものを・・・と考えていて、沖縄の物品やエイサーなんかはどうかしらね、という事になり、ネットで調べて宇都宮まで見聞に行ったのだ。エイサーのグループ「栃木エイサーシンカ琉和」に連絡したものの、遠い所から15分ほどの演舞のために来てもらうのは申し訳ないとお断りに行くのも目的だった。店を切り盛りしているお母さんも息子さんもとてもいい人で、20日の「島あしびフェスタ」にご都合が良ければ来て下さいねとチラシをもらった。エイサーも生で見てみたかったし、ちょうど東武デパートで沖縄物産展も開かれている期間だし、天気も持ちそうだったので出かけたという訳だ。


2017august_08.jpg

2017august_09.jpg
エイサーにつられておじいが出てきて踊る。
おばあも踊る。
子供たちも真似して踊る。

2017august_13.jpg

2017august_11.jpg

2017august_10.jpg

誰もが躍る。
楽しいね。

2017august_12.jpg

2017august_14.jpg

「イチャリバチョーデー」(一度会えばみな兄弟)の精神をキーワードに活動してきた、という栃木沖縄県人会に、栃木に生まれてそれぞれのきっかけで沖縄に住んでいる人たちの沖縄栃木県人会「栃の葉会」からエールが届いている。栃木と沖縄は遠い。でもこうやって栃木と沖縄をつなごうと近隣県の沖縄県人会にも呼びかけてエーサー演舞を繰り広げながら、どんな人も皆同じ、一緒に踊ろうというのは、「イチャリバチョーデー」精神そのものなのだ。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
<<あ~ぁの写真 | top | アンブリッジローズが美しく咲いた>>


comment

これ、どうしても手と足が一緒になっちゃう。
久米島の子供たちを東京に呼んでカチャーシーをやってもらったことがあります。
なによりも子供たちが喜んで、いけない子どもたちがかわいそうと自腹で(全体では半額以下)上京しました。
眼がキラキラして!あの笑顔今でも覚えてる。
  1. 2017/08/22(Tue) 10:08:12 |
  2. URL |
  3. 佐平次 #-
  4. [ 編集 ]

∮佐平次さん
手と足の動きがちゃんとできると様になるのに難しくて私も出来ませんでした。不格好でもふらふら踊っているだけで楽しかったです。
>>久米島の子供たちを・・・
子どもたちは嬉しかったでしょうね~。
大人も子供もカチャーシーを踊れば楽しくなるのは間違いなし!だと日曜日に体験しました。
  1. 2017/08/22(Tue) 14:46:37 |
  2. URL |
  3. テイク25 #NNZ72WTo
  4. [ 編集 ]

comment


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://joyluckclub.blog.fc2.com/tb.php/838-669b417d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)