Joy Luck Club

日記帖・雑記帖・ぼやきノート・備忘録・・・




狂言 万作の会 :: 2018/02/02(Fri)


年に一度栃木県総合文化センターで開かれる「狂言 万作の会」に今年も出かけた。雪が降るという予報が出ていたので前日(1月31日)まで気持ちは少し億劫だったけれど、どうやら当日の夜遅くになってからとの予報に変わり安心して東北道を40分余り飛ばし、市内のあそことそこで買い物を済ませ食事も済ませ6時10分には着席。

宇都宮での「狂言万作の会」は今年で22回目。宝生流能楽師で栃木県謡曲連盟の安久都和夫事務局長が毎回、能舞台のことなど話しながらご挨拶に立たれるが、22年着実に続けて来られたことに敬意と感謝の気持ちを抱いている。お蔭で年に一度は那須からちょっとひとっ跳びすれば野村万作一門の狂言を鑑賞できるのだから。

本番が始まる前にその日演じられる曲の解説をしてくれる「狂言講座」が毎回ある。これから演じられる曲にぐっと関心を持たせる今年の解説者・高野和憲さんの愉快な話しぶりに一笑いさせてもらった。

2018february_01.jpg

小舞(こまい)というものを初めて観た。地謡と舞で披露されるものらしい。「海人」の舞を担当する予定の内藤連という狂言師がインフルエンザに罹ったために急遽野村万作が代役を務めることになった。ラッキ~かもと大っぴらに言ったらインフルエンザで苦しんでいる若手狂言師に悪いけれどそう思ってしまった。

狂言「舟(ふね)ふな」は主人とお供の太郎冠者の「ふね」というか「ふな」というかの言い合い、主人も主人、お供もお供とだという意地の張り合いが愉しい。太郎冠者に対抗して古歌を持ち出してみたものの、一つしか思い浮かばない。声音を変えたり言い方を変えたりして「ふね」という言い方がたくさんある様に見せかけるも明らかに苦戦している。ある謡曲を思い出して「・・・ふねもこがれいづらん」と謡う主人の後を受けて「ふなびともこがれいづらん」と謡い返す太郎冠者。とっくに負けているんだけれど自分が正しいと言い張る主人を演じる万作の何とも言えぬ愛嬌のある表情に笑ってしまう。

それにしてもさすがの野村万作。立ち居振る舞いに貫録は見せても歳を感じさせない舞台に嬉しくなった。昨年は声が通らなくなっているなぁと感じて寂しく思ったけれど、今回はそんなことはなく充分楽しかった。

第二部は「悪太郎」という長編で45分くらいの長さ。たいていの狂言は20分から25分くらいで終わるものだけれど、これは長いので寝てしまわないようにと解説の高野さんが冗談で言っていた。ところが、すごく面白くて寝てなんかいられない。乱暴者の悪太郎(見るからに悪そうな風貌‐長く伸ばした黒々した髭)が新しく誂えた長刀を振り回し、酒を所望する。酒を注ぎながら日ごろの悪太郎の所業を諌める伯父。酔っぱらい悪太郎を演じた萬斎が舞台から落ちるのじゃないかと思わせるほどギリギリの所をフラフラと歩き周り観客を冷や冷やさせ楽しませた。

2018february_02.jpg
プログラムから拝借した写真

酒を呑み過ぎて帰る途中に路上で寝込んだ悪太郎。心配してやって来た伯父が寝込んでいるのをこれ幸いと悪太郎の髭を剃り頭を丸めて僧の身なりに変え、耳元で「南無阿弥陀仏と名付ける」と囁いて帰ってしまう。悪太郎が目覚めると 僧が「南無阿弥陀仏」を唱えながら歩いてくる。「南無阿弥陀仏」と自分の名前を呼ばれたと思って悪太郎が返事をする。しばらく悪太郎と僧の「南無阿弥陀仏」と返事の面白可笑しいやりとりが続いた後、去った僧の後を追うかのように退場する悪太郎・・・・・


何もかも忘れて大いに笑って「雪かきのことは明日の朝になってから心配して下さい」との高野さんのお勧め通り、何もかも忘れて大笑いして愉快な気分で帰途についた。年に一回でもいいからこうやって狂言で笑うことを続けよう。続けたい。







icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 聴きに行った、観に行った
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

「おしどりマコケンの小池あきら直撃取材」 :: 2018/02/01(Thu)


「おしどりマコケンの小池あきら直撃取材」という情報をfacebookで見つけた。実際にはおしどりマコケンが取材をするのではなく「とことん共産党」という共産党のネット番組に出演して質問に答えたり、小池あきら議員とあれこれ喋るという形なのだが、これが大変面白い。マコさんの知りたがり根性には驚くばかりだし、彼らの活動の一環になっているドイツ全国を回って中学生の前で講演をしている話は興味をそそられる。新しく発足した原自連の取り組みについて小池あきら議員が素晴らしいことだと言ったら、「でもね」と切り返す。手放しでは賛同できないとはっきり自分の考えを言う姿勢が気持ちいいし好きだ。そして面白い。



番組中にケンさんが例のごとく針金細工で小池あきら議員の顔を作った。テイクも持ってるもんね~~、相変わらず掃除道具置き場の壁に掛けられているキム・ジョンウンの顔だけど・・・。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 反原発
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

氷点下の日々 :: 2018/01/29(Mon)


粉雪が降り続き積もっていく景色はそれなりにいいものだ。
静か。真っ白。
でも、もうそろそろいいよと思う限界も来る。
やっと青空が見えて日が射したのが昨日だったか。
それでも最高気温が氷点下の毎日だ。
今年は寒いね~が、挨拶言葉になっている。

氷柱も融けずにどんどん伸びた。
北側のひさしの氷柱は一本だけ太くて長い・・・。

2018january_08.jpg

2018january_09.jpg

2018january_10.jpg




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


>>続きを読む

  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

粕汁 :: 2018/01/24(Wed)

自然食品を扱う店「蔵楽(くらら)」で先日いただいた酒粕があったので昨晩は粕汁を作った。蔵楽は本来は手作り味噌の店だけれど栃木のお酒も売っているし、自然食品も色々扱っている。わが家は味噌は日野屋さんのものを使っているし、お酒は湯本の月井商店で仕入れるので、蔵楽では三州三河味醂や料理酒、オーガニックのオリーブオイルを買う。

月井商店で買った鳳凰美田の酒粕でゼリーを作ったら美味しかったので、これも酒粕ゼリーにしようかなと云ったら、う~ん鳳凰美田のより落ちるので粕汁なんかがいいと思いますよと勧められた。で、昨晩作ってみたらば手前味噌ながらと~~っても美味しい。恥ずかしながらこの歳になるまで自分で粕汁を作ったことがなかったのでちゃんとした(?)作り方がわからない。

そこで、美味しい作り方を時々教えてもらう白ごはんドットコムで教えてもらったらば、本当に美味しいのだ。この大那の酒粕も風味豊かで美味しいということなんだなぁ。香りがいい。昆布と椎茸の出汁もちゃんと役割を果たしている。鮭とたっぷりの野菜の御馳走が出来上がった。我が家の冬の食卓には鍋物と具だくさんの汁が入れ代わり立ち代わり頻繁に登場する。寒さにはぴったりの料理だもん。美味しいよ、美味しいねと言いながら食べられるのは幸せなことだ。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 料理
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

ふざけるな! :: 2018/01/23(Tue)


「自民党の小泉進次郎筆頭副幹事長は通常国会が召集された22日、今国会を「国会改革国会」と命名し、首相や外相の国会質疑などの負担軽減を目指す考えを示した。野党に対しても、「本当に政権交代の意志があるかどうかを計るリトマス試験紙になる」と改革への協力を求めた。国会内で記者団に語った。

 小泉氏は、安倍晋三首相や河野太郎外相らが長時間の国会審議に縛られる現状について「7時間(予算委員会などで)座り続けることが国民の望む政治家の使い方なのか」と疑問を呈した。国会質疑の「質」についても触れ、「野党の質問に対しては真摯(しんし)に答えていくのが与党の務めだ」と述べたうえで、何度も同じような質問が繰り返されるときは、人工知能ではじいてほしい」と注文を付けた。

 自身の今年のテーマとしては「脱皮」を挙げ、「国会改革も日本の国会の当たり前の景色からの脱皮。問題意識を高めていきたい」と述べた。」
サンケイ新聞より



小泉進次郎筆頭副幹事長の発言は
とことん腐りきっている自民党そのもの
ふんぞり返っている心根が見える


くり返し何度も同じ質問を受け
長時間椅子に座っていなくてはならないのは
首相や外相、
その他の閣僚や官僚たちが
まともに答えず
何度も同じ答弁を繰り返しているから

それを棚に上げて
「人工知能ではじいてほしい」なんて
チャンチャラ可笑しいよ
人工知能ではじくべきは
何度も繰り返す安倍首相たちの空虚な答弁よ

嘘を嘘でごまかそうとせず
同じ事ばっかり繰り返し言い続けてないで
ちゃんと国民を納得させれば
7時間も座り続けなくて済むものを


・・・・・・・・・・・・・・・・

「国会改革国会」?
「日本の国会の当たり前の景色からの脱皮」?
なんだそりゃ




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 自民党安倍内閣の暴走
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

予報通りだ :: 2018/01/22(Mon)

降るぞ、降るぞ、降るぞ~、荒れるぞ、荒れるぞ、荒れるぞ~と一昨日あたりから気象予報師はニュースの度に毎回言っていた。こんなに言っているのだから降るんだろうな~と思っていたら、ちゃんと降ってきた。まだ荒れ模様ではないけれど、明日明後日に荒れ始めるのか?

気温が低い。朝のゴミ出しで管理センターまで運転する間に指先がどんどん冷たくなって痛いほどだった。手袋も役に立たなかったのだ。車を温めてから行けばよかったんだな。


こんな日は更なる刺繍三昧を・・・と考えていたら、十人十色のサイトの更新をしなければならないのを思い出した。2月に「母 小林多喜二の母の物語」という映画をフォーラム那須塩原で上映し、十人十色はチケット販売に協力することになった。三浦綾子原作の小説を基に監督・山田火砂子が制作した映画だ。拷問で虐殺された多喜二の母・セキ、三浦綾子、山田火砂子の3人はみなクリスチャンという繋がりがある(ことを知った)。一時ブームになった「蟹工船」の著作権が切れているので青空文庫で無料で読めるとのこと。最後まで読んだのかどうかの記憶さえ定かでないから、この機会に読み直してみるかな。三浦綾子の「母」は明らかに未読だからそれも読まなくては。読み易いらしい。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

「アルフォンシーナと海」というCD :: 2018/01/20(Sat)

のりきちさんから素敵なCDを教えていただいた。
全く知らなかった歌い手・波多野睦美とギター・リュートのつのだ たかしの素敵な響きが詰まった「Alfonsina yel mar (アルフォンシーナと海)」というCDだ。15曲が収められていてどれもいい。メゾソプラノの声とギターが心地よく重なって静かに流れる。

もう何度も再生して聴きながらクロスステッチをしているのだけれど、あ、この曲知っている、どこかで聴いたことがあるとか、ピピッと心を刺激するメロディーが流れたりして、そのうちに何度も聴き返すようになった。武満徹の「小さな空」は以前から好きな曲だったけれど歌で聴いたのは初めてだ。歌詞をよく知らないので探してみたらちゃんと見つかった。郷愁を誘われる詞で目が潤む。武満徹ってこんなにすてきな歌詞も書く人だったんだなぁ。

作詞・作曲:武満徹
1 青空みたら 綿のような雲が
  悲しみをのせて 飛んでいった
  いたずらが過ぎて 叱られて泣いた
  こどもの頃を 憶いだした

2 夕空みたら 教会の窓の
  ステンドグラスが 真赤に燃えてた
  いたずらが過ぎて 叱られて泣いた
  こどもの頃を 憶いだしたた

3 夜空をみたら 小さな星が
  涙のように 光っていた
  いたずらが過ぎて 叱られて泣いた
  こどもの頃を 憶いだした  






表題曲の「Alfonsina yel mar (アルフォンシーナと海)」。アルフォンシーナって人の名前のようだ。どんな内容の歌詞だろうと思って探してみたらこれも見つかった。アルフォンシーナ・ストルニというアルゼンチンの詩人で若くして入水自殺でこの世を去ったという。フェリックス・ルナ作詞、アリエル・ラミレス作曲のこの曲はメロディーといい歌詞といい、そしてアルフォンシーナという詩人の人生といい感傷的な気分にさせられる。

海が洗ううやわらかい砂浜を通って
彼女の足跡はもう戻ってこない
苦しみと沈黙の孤独な小道は
深い海の底へたどり着いた
声のない苦しみの孤独な小道は
海の泡に消えていった



〔登録情報〕
歌: 波多野睦美 演奏: つのだたかし
作曲: プーランク, ウィリアムズ, 武満徹, ラミレス, ピアソラ他
CD (2003/1/22)
レーベル: ワーナーミュージック・ジャパン
収録時間: 49 分




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


>>続きを読む

  1. 音楽
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

軽はずみな言動 :: 2018/01/19(Fri)

安倍さん、河野さん、
北朝鮮を挑発するような言動をしながらあちこちを飛び回っているようですが、
先のことをちゃんと考えていますか?
わざわざ遠くまで行って北朝鮮との国交断絶を訴えるなんて、
ミサイル攻撃をして下さいと金さんに遠まわしに言っているように聞こえます。

セルビアでは
「北朝鮮のミサイルはセルビアを標的にする力を持っている」と安倍さんは語り、
セルビアのブチッチ大統領は、日本との関係を拡大したいと言いながらも、
「セルビアは、すべての対立は対話と国際法の原則の尊重によって解決できると考えている」
とまともな考えを述べました。

何なんでしょうね、この理性の違いは。
恥ずかしいなぁ。

河野さんもあちこちに出かけて北朝鮮の脅威を訴えていますね。
北朝鮮に対する圧力を最大限まで高めるべきだと、
カナダ外相にも言ったようです。
カナダ政府は「外交的解決」の必要性を訴えていて、
北朝鮮への対応は日本とは異なっています。
外交的な解決を目指すのがまともな考えというものではないでしょうか。
これが戦争を避ける為に各国の首脳がとっている姿勢なのです。

あちこちに多額のお金をばらまくだけの外交は止めて、
何とか戦争を回避するために知恵を絞って賢い外交政策を打ち出して下さい。
国民の命と生活を守るつもりなら、軽はずみな言動は今すぐに止めて下さい。
そうしたら世界の日本を見る目が少しは変わるような気がします。
アメリカは怒るかも知れないけれど。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. アベ政治を許さない
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

「おだやかな革命」という映画 :: 2018/01/16(Tue)


いつも鳥の写真がいっぱいののりきちさんのブログ「ときつれ+α2」で「おだやかな革命」という映画が紹介されていた。どんな映画なんだろうと思ってオフィシャルサイトに行ってみたらば、ここんとこテイクがああだこうだと頭をいっぱいにしているエネルギーのことを取り上げた映画だった。2月3日(土)にポレポレ東中野で公開される。今の頭の中を整理するためにも観たい!

生活クラブから生活クラブエナジーへの切り替え手続きの為に送った書類が届いたと電話があった。2ヶ月ほどで東電から切り替わるだろうとのこと。この映画に出て来る会津電力の電気も含まれている。(実際にはどこの電気かはわからないけれど、生活クラブエナジーの60%を占める自然エネルギーの中には会津電力のものもあるのは間違いない。)

建築家の竹内昌義氏のコメントにいたく共感する。

「都市に住んでいる人に是非見て欲しい。都市は地方から、人材で、食べ物で、エネルギーで支えてもらって成立している。
そして、日本の色々なところで、エネルギーの分野で穏やかな革命が起こっている。
エネルギーを使う側がもう少しいろいろ考えてもいいのではないかなと思いました。
できるだけ使わないということに。ぼく自身ももっと敏感でいたいと思います。」


十人十色で取り上げるよう提案してみよう。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


>>続きを読む

  1. エネルギー
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

ニューイヤーコンサート :: 2018/01/15(Mon)

昨日1月14日、足利カンマ―オーケスターが、指揮者・大井剛史と共に那須野が原にやって来た。「5年前に公立劇場の専属プロフェッショナル室内オーケストラとして発足し活動を開始した。オーディションで選抜した全国から集まった優秀な若手演奏家と熟練したプロの演奏家で編成・・・」とプログラムで紹介されている。

そもそも「オーケスター」って何語?
多分オーケストラのことだろうね。
じゃぁカンマ―って?
「元来バロック時代の王侯貴族の館の演奏室を意味する」とコトバンクで教えてもらった。ふむふむそれでは「室内管弦楽団」と云う意味になるのかね。そう言えばチャンバーとカンマ―って何となく似通っている。あれこれ頭の中で考えてから足利カンマ―オーケスターのHPに行ってみたらその通りだった。ドイツ語で「カンマー・オーケスター」、英語で「チャンバー・オーケストラ」なのだと云う。

一曲めはモーツァルトの交響曲36番だったけれど、チューニングもイマイチずれているような気がしたし、演奏も各パートがバラバラな感じで素人っぽい響きだ。まだ若いオーケストラだし、こんなものかなと思わせる幕開けだった。ところが2曲目のチューバ協奏曲ではオーケストラ全体の調和も良く独奏のチューバともバランスのとれたいい演奏を披露した。ヴォーン・ウイリアムス作曲の躍動感のあるいい曲だ。チューバ協奏曲なんて滅多に聴けないし、ラッキー。宇都宮出身と云う26歳の若き演奏家・田村優弥さんの協奏曲デビューだそうだ。若人たちの将来を楽しみにしたい。音楽家たちが地方でも実力を発揮して生き生きと活動できるようになるのは嬉しい。一極集中は経済だけじゃなく文化にも言えることなのだから。大井剛史氏は、山形交響楽団の素晴らしい演奏を聴いてから好きな指揮者の一人になった。

ニューイヤーコンサートなので第二部はシュトラウスのワルツやポルカ満載で、会場もステージも楽しさを共有し誰もが笑顔になった。アンコールはお決まりのラデツキー行進曲だ。ずっと思い続けているけれどウイーンに行って本場のニューイヤーコンサートを聴いてみたいなぁ~~~。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


>>続きを読む

  1. 聴きに行った、観に行った
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

脱炭素革命 :: 2018/01/13(Sat)



12月に那須で開いた小さな映画会で上映した「日本と再生 光と風のギガワット作戦」の中や、先日の”原自連(原発ゼロ・自然エネルギー推進連盟)”が「原発ゼロ法案」を発表した記者会見で河合弁護士が「金が儲かる」を連発していたのにうんざりだった。



金儲けの為の再生エネルギーなのか?と疑問を持ってしまうのはテイクだけかな。



ひさごんさんのブログ「生活クラブ浦和☆管理人2号」で紹介されているNHKスペシャル 「激変する世界ビジネス “脱炭素革命”の衝撃」を見てみたらば、あの映画「日本と再生 光と風のギガワット作戦」を観た時とは異なる印象を受けた。確かに投資だの環境ビジネスだのマネーの流れだのと、河合弁護士が盛んに言っていた「金儲け」の手段にされてはいるのは事実だが、もっと深い所に動機があるのだ。再生エネルギーへ切り替える目的は脱炭素社会。2020年までに炭素排出ゼロを達成する。それに向かって再生エネルギーに切り替える企業が増えている。何故か。自然災害で受ける企業の被害額が増大している現状がある。そして、世界の金融機関が炭素排出削減に取り組まない企業への投資から手を引き始めているからだ。

気候変動と闘うことで利益を生む、と云う視点。中国の取り組みの真剣さはすごい。大気汚染の解決のためにはクリーンエネルギーに切り替えるのが合理的だという結論に至った。「エコ文明」という言葉を使っている。そしてそれが企業や国の利益に結び付くという政策。

それに引き替え日本は再生エネルギーへの取り組みの後進国になっている。COP23の会場の外では石炭火力発電所輸出を推進するという政策をアメリカと共に打ち出した日本への批判・抗議行動が行われた。ああ何と情けない後ろ向きの姿勢か。

温暖化を止めるために化石燃料から再生可能エネルギーへ方向転換するという流れは世界でもうとっくに始まっている。日本の取り組みがいかに遅れているかがよくわかる番組だった。ただ、以前にも書いたように、エネルギーを産み出すことばかりに目を向けるのではなくエネルギーの使い方にも目を向けて真剣に取り組むべきだとテイクは考えているのだが。自然を切り崩して設置するメガソーラは本末転倒だと思っている。そして「再生エネルギーで金儲け」という姿勢はやっぱり嫌だなぁ。






「生長の家」の月刊誌に元京都大学原子炉実験所准教授・小出裕章さんへのインタビュー記事がある。内容は、一貫して言い続けている「原発がいかに危険で馬鹿げた発電装置か」ということだが、やっぱり小出さん!!と思った所を引用しておこう。

「・・・・太陽は地球が46億年という途方もない歴史をかけて蓄えてきた再生不能エネルギーの、じつに10倍以上のエネルギーを、一年毎に地球に提供してくれているわけです。
 ですからこれからは、危険極まりない原発と一日も早く手を切り、太陽エネルギーに頼るしかないんです。ただし太陽が地球に与えてくれているエネルギーは、人間だけのものではありません。人間なんて地球上の一つの生物種にしかすぎず、その他、無数の生きものが山ほど、この地球でそれぞれの命を生きているのであり、人間が好き放題に使っていいわけではない―それを肝に銘じておかなければならないと思います。」






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


>>続きを読む

  1. エネルギー
  2. | trackback:0
  3. | comment:4

ゴールデン・グローブ賞 2018 :: 2018/01/11(Thu)

普段はこう云ったものには余り興味がないけれど、今年のゴールデン・グローブ賞授賞式でのオプラ・ウインフリーのスピーチが良かったと言うので聞いてみた。企業、政府、公共放送協会などからの資金を一切受けず、視聴者からの寄付や基金で運営されているアメリカの独立放送局「Democracy Now !」に動画と書き起こしがあった。書き起こしを先に読んだので動画の内容も分かり易く、その場に居た人々の心を打つオプラのスピーチがテイクの胸にも響いた。(書き起こしを読むだけでウルウルしてた) この「Democracy Now !」は25も時々観るけれど18氏が毎日アメリカや世界の動きを知る為に観ている情報源の一つ。日本にもこのくらいしっかりと中身の濃い報道ができる独立放送局が出て来ないものかと日々思う。

映画プロデューサーだったかにセクシュアルハラスメントを受けたとの呟きに「Me Too!」と言うハッシュタグでどんどん被害者がが名乗り出て、ハリウッドスターやテレビキャスター、議員などが告発されたり自ら名乗り出たりして、アメリカだけでなく大きな渦が世界に広がっている。

この動きも含めてオプラ・ウインフリーは女性が虐げられてきた歴史を語った。特に黒人女性の立場を強調しながら。1944年、ある黒人女性が仕事から子どもの待つ家に帰る途中に6人の白人男性にレイプされた事件をここに居る人たちにも知って欲しいと話し始めた。人に話すと殺すと脅され道端に投げ捨てられたリーシー・テーラーが全米黒人地位向上協会に報告したが、その頃の白人至上主義社会、男性上位主義社会では全く司法が動かなかった。彼女と共に闘ったローザ・パークスが「白人専用席」に坐り続けることを決めたその強い意志は今のこの「Me Too!」の動きに繋がっているのだとオプラ。女も男も黒人も白人もすべての差別され嫌がらせを受けている人々が立ち上がる時だと。この場面を観ている子供たち、特に少女たちよ、希望を持って。新しい時代がもうそこにある。弱い者が何も言えない、そんな時代はもう終わりだ。Their time's up ! (オプラ・ウインフリーのスピーチの日本語訳)



日本の俳優たちよ、このスピーチを聞いてどう思う?
聞き入る俳優たちの表情や姿を見てどう思う?


アベ友と言われる元TBSワシントン支局長・山口敬之の準強姦事件が揉み消された。
権力におもねるような検察のやり口を告発するために
被害者の伊藤詩織さんは立ち上がった。
安倍晋三の友人の事件であること、
検察が適切な捜査をしていないことを
海外のメディアは大きく取り上げている。
日本の報道各社は黙ったままだ。




icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。




  1. 雑感
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

今朝はジョウビタキ :: 2018/01/09(Tue)

歯を磨きながら庭を見るのが朝の習慣。
庭の雪も随分融けて土も所々見えている。
歯ブラシをくわえて窓際に座ってぼぉーっと外を見ていたら、
何かが飛んできてアオダモの根元に着地した。
あの色はヤマガラか?
ああジョウビタキだ。

今までお腹が黄色っぽいのを見れば、
ヤマガラだ!と思っていたけれど、
先日、のりきちさんのブログで教えていただきました。
ジョウビタキとヤマガラの違いを。

「ヤマガラは・・プリンのような顔?
頬がクリーム色で頭がカラメルソース。
そして、ニーニー鳴いてたらヤマガラかな?」
だそうで、確かに写真を見比べると全然違う鳥なのだ。

今朝は羽に白い部分があったしあれは絶対ジョウビタキ間違いなし。
メスとオスは違うらしいけど、
とっさにそこまでの見極めは出来ない。
ウイキペディアで確かめたらあれは♂だったみたい。

近頃ネットではオスをジョビ男、メスはジョビ子と呼ぶそうな。
これものりきちさんに教えていただいた。

冬の曇り空の下の墨絵のような景色の中では色のある鳥が映える。
昨日のオナガもね。






icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。



  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2

オナガが来た :: 2018/01/08(Mon)

北側の屋根からぶら下がっている3本の氷柱の育ち具合を観察していたら、ひゅーっと飛んできた何かが視野に入った。何だ?と思って探したら大きめの鳥が。ああオナガだ。留鳥らしいけれどこの辺では冬に見かけることが多い。色合いが美しくて見た目はいい。その美しさには似合わぬ声で鳴くのがちと惜しい、とは人間の勝手な嘆きだね。




2018january_06.jpg
昨日今日と進まなかった「くまのパディントン」
外套の部分だということは認識しているけれど
完成図のどの辺を刺しているんだか、イマイチ掴んでいない





icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:0

祝成人スタンディング :: 2018/01/07(Sun)

町の成人式が文化ホールで行われるのに合わせて行われた「成人おめでとうスタンディング」に参加した。式が終わっても若者たちは中々出て来ないし、出て来てもそのまま車でさぁ~っと通り過ぎて行ってしまうから、安倍9条改憲反対の署名をもらおうにも全くと言っていいほど機会がない。時々歩いて通り過ぎる成人も躊躇するだけで署名してくれたのは1人だけだ。プラス貫録成人の4筆。

今日は署名集めが目的ではないのでいい事にしましょ。こんなことをやっている大人が居ることを知ってもらえればねと話しなながら「ストップ!安倍9条改憲」のパネルを片付けていた時、新成人たちが「頑張って下さ~い」と車の窓を全開にして手を振りながら通り過ぎて行った。ありがとう~とジジババ13人が手を振りかえす。あ、署名署名と言った時にはもう遅い。いいよいいよ、嬉しいじゃないか、ああいう若者たちもいるんだから。


それにしても雲一つない1月7日の青空の気持ちのいいこと。胸が詰まるほど清々しかった。
今年も諦めないで平和を求めて行こう。



icon九条守れ

さいたま市の女性の句。
教育委員会は公民館報への掲載を拒否しています。


その他にも「9条」取り扱い拒否が様々な形で広がっています。

「九条俳句」市民応援団ができました。


  1. 雑記
  2. | trackback:0
  3. | comment:2
前のページ 次のページ